2008.10.31 新橋おらが
訪問日:2008年10月31日(金)

新橋おらが-1

ちょうど二週間前に行ってふられた「おらが」!

リベンジのため、今日もまた、新橋にやってきた!

前回より10分早い13時ちょうどに店のある路地を曲がったところで…
店の前に行列ができているのが見えた…

今日は営業しているようだけど…

6人待ち…
さらに、後でわかったんだけど、店の中で3人が立って待っていたので、実際には9人待ちだったことになる…

新橋おらが-2

9分が経過し、次が私の番!
私の後ろに、さらに2人が並んでいるという状況の中で店員さんが出てきた…

ここで、スープ切れ閉店…

前回ふられたときに、13時10分に閉店になるなんて…
「ありえない!」とブログに書いたけど、また、これが現実のものになった…

店舗の中に入って、食券を買うよう店員さんに促される…
そして、自動券売機で「盛りそば・中盛」の券を買うと、店の中で待つ3人の横につくように言われた…

新橋おらが-3

後の2人も私に続き…
結局、先に店の中で待つ3人に加え、私を含めた後の3人が店に入り、狭い空間の中で6人が待つことになった…

並んでいる最中に、店員さんがカウンターの中から手を伸ばし、食券を受け取る…

冷たい麺にするか、温かい麺にするかを聞かれて、冷たい麺と答えた…

店主は厨房の後方のスペースで麺を茹でている。

麺は「匠の麺」と書かれた段ボール箱に入った「カネジン食品」製の麺!

つけめんに使われる麺としては細め…
「中華そば」と共通で使うためか?
麺を茹でるスペースが狭く、一度に多くの麺が茹でられないため、茹で時間を早めたいからか?

茹でられた麺が冷水に入れられ、ジャブジャブと洗われ、水切りされた後に器に盛られ出されていく…
これは、冷たい麺の「盛りそば」だね。

もう一つの、温かい麺の「あつ盛り」はどうするかと思ったら…
テボで茹でられた麺がそのまま器に入れられたので…
このままでは、麺と麺がくっついてしまう…
そう思ったんだけど…

店主は寸胴からスープをすくうと、麺の上に注いでいった…
こうすることで、麺同士がくっつくのを防いでいた…

「スープ掛け麺」!

もし、この「盛りそば」が美味しいようであれば、次回は、この「スープ掛け麺」の「あつ盛り」をぜひ!
食べてみたいな。

順々に「盛りそば」が作られていき、私の「盛りそば」も出された。

新橋おらが-4

麺はよくシメられていて美味しい!

この「カネジン食品」の麺は、細めだったし、正直、そう期待はしていなかったんだけど…
しこしこした食感もよかったし…
麺に旨味も感じる…
いい意味で予想を裏切ってくれる麺だった!

そして、このネギの替わりに玉ネギの浮かぶつけダレだけど…

食べる前までは、店主の出身が「麺屋 大斗」と聞いていたので、「東池袋大勝軒」風のシャバシャバした「あっさり」めのつけダレなのかと思っていた…
しかし、全然違った!

トロミのある「こってり」したつけダレは最近食べたつけめんのつけダレではベスト!

味は濃厚な「豚骨魚介」で、今や何処にでもある味なんだけど…
味のクオリティが高くて、メチャメチャ美味しい!

豚骨の旨味!
鶏の旨味!
煮干しの旨味!
鰹節の旨味!

それぞれの素材のもつ出汁の旨味がうまく引き出されていて、さらに、それをうまく調合させている…

それに…
二種の氷下魚(コマイ)…
香味油に干しダイ…
ココナッツミルクを隠し味に使ったりと…
独自性も出している!

これは、本当に美味しい!
かなり好みの味!

具のチャーシューはやわらかかったし、味も悪くなかった。
メンマもコリコリしたタイプでよかった。

ただ、チャーシューは、小さな塊が入っただけでチープな感じだったので…
ので…
180円増しの「特製」にした方がいいかもしれない!
最後に作ってもらった「スープ割り」も絶品!
この「スープ割り」には、専用に作られた割りスープが使われるのではなく、贅沢にも、通常使う「豚骨魚介」のスープが使われ、割られる!
さらに、わざわざ、再度、玉ネギまで入れて出される…

これは追加料金を払ってでも飲みたい「スープ割り」で…
最後まで満足した!

すべて空になった器をカウンターの上に上げて…
店主と店員さんと言葉を交わした。

イケメンの店主で腰も低い!
なかなかのいい男だった!
「雑誌に取り上げられたこともあって、だいたい、この時間にはスープ切れになってしまいます…」
「店のスペースとキャパの問題から、これ以上スープを増やすこともできなくて、ご迷惑をお掛けしています…」と申し訳なさそうに話す…

まあ、これだけの味だし…
近くには「和麺屋 長介」、「京鰹節つけ麺 愛宕」等のライバル店もあるけど…
しばらくは独走状態が続くんじゃないかな。

PS 飲み水はレモン水が使われていて爽やか!

新橋おらが-5

住所:東京都港区新橋4-14-4
電話:03-3433-6364
営業時間:(月~金)11:00~14:30/18:00~22:30
(土曜)11:00~15:00
休日:日曜・祝日
アクセス:JR線、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線・新橋駅烏森口から徒歩約4分
HP:http://oraga.in/pc.html

メニュー:らーめん…¥700/味玉らーめん…¥800/特製らーめん…¥880/ちゃーしゅーめん…¥950

盛りそば(並)…¥750/盛りそば(中)…¥750/盛りそば(大)…¥850
特製盛りそば(並)…¥930/特製盛りそば(中)…¥930/特製盛りそば(大)…¥1030

(盛りそば)
並180g、中盛り360g、大盛り540g
※並と中盛りの中間(300g程度)のオーダー可能


好み度:盛りそばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/392-ed50be0e