訪問日:2017年4月1日(土)

中華蕎麦 とみ田【参】-1

本日4月1日は、『東池袋大勝軒』創業者であり、ラーメンの神様と呼ばれた山岸マスターの祥月命日。

2015年4月1日にお亡くなりになられて、早くも2年の月日が過ぎて
本日、三回忌を迎える。

そんな日に、山岸マスターへの感謝の気持ちを込めたイベントが中華蕎麦 とみ田で行われる。

東池袋大勝軒 山岸一雄三回忌
中華蕎麦 とみ田特別営業
『マスターいつもありがとうございます』


中華蕎麦 とみ田【参】-2

そう題された、この日1日だけのイベントで提供されるメニューというのが
山岸マスターのレシピをもとに富田店主が『東池袋大勝軒』をリスペクトして作る「特製もりそば」♪

そして、当日は、この特別なメニューが150食限定で提供されて!
朝7時から整理券が配られるということで!


これは、ぜひとも、食べたいところだけど
たぶん、早くからお客さんが並ぶんだろうね

始発電車で行ったら、間に合うかな
なんて思いながら、昨夜、就寝したのに、今朝は思いっきり寝坊(汗)

起床したのは6時を遥かに回った時刻で
この時間では、諦めるしかないよね(涙)

そうして、傷心の気持ちでTwitterを見ると、朝6時時点で50人待ち。
でも、7時までには150人が集まるんだろうな


やっぱり、無理
そう思って、7時20分過ぎに、再度、Twitterを確認すると

7時時点で72人
これは、もしかして

僅かな期待をもって、身支度を整えて自宅を出発!
松戸駅に着いて、ポツポツと雨の降る中、ダッシュして、『中華蕎麦 とみ田』へ到着したのはジャスト9時!


ちょうど、2人のお客さんが、スタッフの人から整理券を受け取っているところで
どうやら、間に合ったみたいだ♪

そして、知った顔のスタッフの人から差し出された整理券は90番!
そうして、その場でスタッフの人から注文を聞かれて


中華蕎麦 とみ田【参】-3

「特製もりそば」(350g)650円に「もりチャーシュー」(350g)900円の2択の中から、私がチョイスしたのは「もりチャーシュー」!
すると、さらにスタッフの人から


「大盛550gと小盛250gにもできます。」と言われたんだけど…
注文は普通盛のままで!

そうして
「13時10分にお戻りください。」と言われて、その場を離れて…

再び、店へとやってきたのは12時55分。
すると、店の横の壁際に行列ができていて


そして、その行列の中にいたのは、関西からやってきた、食いしん坊ブロガーのやまちゃん
お久しぶりです!


そうして、やまちゃんとおしゃべりしながら待っていると
整理番号80番のやまちゃんが先に、スタッフの人から呼ばれて入店!

なお、やまちゃんが事前に注文していたのは、「もりチャーシュー」の「大盛」!
『とみ田』の麺はギッシリと小麦粉が詰まっているので、成人男子でも「小盛」の麺250gで、十分、お腹いっぱいになるはずなのに


当然のように麺550gの「大盛」にしていたのは
さすがっす(汗)

そして、麺「大盛」の「もりチャーシュー」をサクッと食べて、数分で出てきたやまちゃんに替わって、スタッフの人から名前を呼ばれて入店すると
厨房には、富田店主とともに、ラーメン店として、初めてミシュランの1つ星を獲得した『Japanese Soup Noodles 蔦』の大西店主の姿もあった♪

中華蕎麦 とみ田【参】-4

そうして、スタッフの人から案内された厨房前のカウンター席へとついて、待っていると
ここからはそう待つことなく、富田店主によって作られた「もりチャーシュー」がスタッフの人の手によって供された。

中華蕎麦 とみ田【参】-5中華蕎麦 とみ田【参】-6中華蕎麦 とみ田【参】-7

いつもは、キレイに麺線が揃えられて出される麺が、『東池袋大勝軒』スタイルに則って、わざと、バサッと器に盛られて出されて!
つけ汁に入る玉子も、あえて、味玉ではなく、固茹での茹で玉子にして、忠実に『東池袋大勝軒』の「もりそば」を再現してきていた。


「マスターの作る麺は、もう少し細かったですね…」
「18番の切刃で切ったのですけど…」


富田店主がそう話す中太ストレートの麺は
私には、違和感なく『東池袋大勝軒』の麺に見えたんだけど(汗)

『東池袋大勝軒』の自家製麺は17番の切刃で切られた麺で!
ただ、17番にしては細めに感じられる麺で


17番の切刃を使って細出ししているんじゃないかと思われる。
それで、富田店主は1番手細めの18番の切刃で麺帯をカットしてきた。


しかし、それでも、もっと、細かった気がすると言うんだけど
そこまで、忠実に再現しようとしていたんだね

艶やかに輝く麺を、箸で手繰って、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
口の中に小麦粉の何ともいい風味が広がって、鼻から抜けていく

『東池袋大勝軒』の麺にしては、ちょっと、風味が良すぎる気もしたけど(笑)
もちもちとした食感の麺は、まさに、『東池袋大勝軒』の麺そのもののだったし!

しなやかなコシを感じる麺で!
のど越しのよさもある麺で!


小麦粉のうま味もしっかりと感じられて!
さすが、「心の味食品」の作る麺は違う♪


つけ汁に麺を潜らせていただくと
一口食べて、『東池袋大勝軒』の「もりそば」だとわかる味わい♪

しかし、この味わいは、旧『東池袋大勝軒』の最後の方に食べたような甘味が強くて、酸味も強い味わいとは違うし
新生『東池袋大勝軒』の飯野店主の作る味わいとも違う。

現在の『東池袋大勝軒』系の店の味わいと比べると、酸味が抑えられていて
甘味も弱め。

味わいとしては、甘・辛・酸のバランスがバツグンで
これだけ美味しい味付けの「もりそば」は、近年、食べたことがない。

山岸マスターは、「豚ガラ、鶏ガラ、人柄」なんて名言を残しているけど
独特の『東池袋大勝軒』らしい味わいは

まず、ゲンコツを強火で炊いて!
鶏ガラ、モミジを時間差で投入!


さらに豚足!
ネギを入れて、灰汁をとりながら!


卵の殻を入れて
煮干し(背黒)、鯖節を布袋に入れて!

生姜、ニンニク、人参、玉ねぎ等の野菜を入れていって煮込む。
そして、最後に、胡椒、豚挽き肉、鶏脂を入れて煮込んで、できあがり!


確か、こんなレシピだったはずだけど
このスープは、ゲンコツのうま味が強くて、煮干しと鯖節の風味も強い!

イメージ的には、私が学生時代に店に通った頃の『東池袋大勝軒』の山岸マスターが作ったスープに『とみ田』らしさを少しプラスしたような
そんな味わいに感じられて!

これ、めっちゃ美味しい♪
だから、無言のまま、350gもあった麺も、夢中で完食♪


つけ汁の中に沈んでいた豚モモ肉のチャーシューも
失礼ながら、『東池袋大勝軒』と比べると美味しすぎる味わいだったし♪

中華蕎麦 とみ田【参】-8

それと、豚挽き肉もうま味のある挽き肉で!
『東池袋大勝軒』とは違うような


そこで、そんな感想を富田店主に話すと
「金華豚を使いました。」なんて、サラッと話していたけど

世界三大ハムの一つである「金華ハム」に使われるプレミアムブランドポークを使うなんて(汗)
それは、美味しいに決まっているかもしれないけど

豚肉だけは、『東池袋大勝軒』とは大きく違った。
しかし、これをデフォで650円。


チャーシューがトッピングされたものでも900円で販売して
果たして、採算が採れるのだろうか

そう思って、疑問を富田店主に呈すると
「いや、とても650円では販売できませんよ…」

「利益ないので、大西さんのギャラは払えません(笑)」と言って笑っていたけど
今日は、こんなプレミアムな「もりチャーシュー」を食べることができてよかった♪

そうして、最後に「スープ割り」をお願いすると
富田店主自ら、割りスープを温め、注ぎ入れて、真剣な眼差しで「スープ割り」を作っていただいた。

これが、昆布や節、煮干しの風味が際立つ美味しい「スープ割り」になって戻ってきて!
最後まで美味しく完食♪


中華蕎麦 とみ田【参】-9

堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


中華蕎麦 とみ田【参】-10

本日(4月1日)のメニュー:特製もりそば(350g)…650円/つけチャーシュー(350g)…900円

大盛(+200g)…120円/生卵…50円
お土産特製もりそば…650円


通常メニュー

■ノーマル(バラチャーシュー1枚、メンマ、のり)
つけそば(小)…800円/つけそば(並)…850円/つけそば(大)…950円/つけそば(特)…1080円
中華そば(小)…780円/中華そば(並)…800円/中華そば(大)…900円/中華そば(特)…1080円

■半熟味玉(バラチャーシュー1枚、味玉、メンマ、のり)
半熟味玉つけそば(小)…900円/半熟味玉つけそば(並)…950円/半熟味玉つけそば(大)…1050円/半熟味玉つけそば(特)…1180円
半熟味玉そば(小)…880円/半熟味玉そば(並)…900円/半熟味玉そば(大)…1000円/半熟味玉そば(特)…1180円

■特製(バラチャーシュー2枚、ローストチャーシュー1枚、味玉、メンマ、のり3枚)
特製つけそば(小)…1050円/特製つけそば(並)…1100円/特製つけそば(大)…1200円/特製つけそば(特)…1330円
特製中華そば(小)…1030円/特製中華そば(並)…1050円/特製中華そば(大)…1150円/特製中華そば(特)…1330円

■チャーシュー(バラチャーシュー3枚、ローストチャーシュー2枚、メンマ、のり)
つけチャーシュー(小)…1100円/つけチャーシュー(並)…1150円/つけチャーシュー(大)…1250円/つけチャーシュー(特)…1380円
チャーシューそば(小)…1080円/チャーシューそば(並)…1100円/チャーシューそば(大)…1200円/チャーシューそば(特)…1380円

※麺量:つけそば(小)220g (並)320g(大)420g(特)560g
中華そば(小)180g (並)240g (大)340g (特)480g

■トッピング・飯
極太メンマ…200円/のり…100円/半熟味玉…100円/真空低温調理ローストチャーシュー…120円

ライス…100円/特製白飯(メンマ、チャーシュー付き)…180円
生ビール(メンマ付き)… 500円

※食券はAM7時よりお買い求め頂けます(同時に整理券配布)
※スープ割りは刻みネギ・柚子の有無、チャーシューの有無を選択。
全部飲みきれないような場合は『少なめ』の指定も出来ます。
あっさりも指定できます。

お土産つけそば(250g)830円、(350g)880円(450g)980円
※チャーシュー2枚、メンマ、薬味ネギ付き
容器代 150円


とみ田




関連ランキング:つけ麺 | 松戸駅



好み度:つけチャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3919-0c6ae19b