訪問日:2006年11月5日

つけ麺 目黒屋【参】-1

11月の4杯目は、「つけ麺 目黒屋@馬込沢」の「ラーメン」!

目黒屋での3杯目は、「ラーメン」!

目黒店主の目指す味は、「必勝軒@津田沼」のバランススープ!

そこで、修業先の「必勝軒@津田沼」にバランススープのラーメンが食べられる月曜日に行って、改めて、どんな味だったかを記憶!
必勝軒【五】
http://ramen151e.blog71.fc2.com/blog-entry-345.html

準備万端で臨んだ「つけ麺 目黒屋」のラーメン!
はたして、味はどうなんだろう!

東武野田線の馬込沢駅で下り、店に向かう!
三連休の最終日!
果たして、どれくらい人が来ているんだろうか!?

並びが無ければいいと思いつつ…
店が見えてくると、やはり行列が…

6人待ち!
ただ、わたしが到着すると入れ替わりに2人が退店!
4人待ちに…

ただ、ここからが時間がかって、席に着いたのが13時50分!
22分待ち!

わたしが店に入ったときには、後ろに9名並んでいたし…

システムを変えないと、行列は解消できそうもないね…
でも、夫婦2人でやってるから…
無理かな…

もう少し、遅く来るべきだったかな!
帰るときには、2人待ちまで行列解消してたしね…

席に着いて食券ならぬ食札を渡す。

目黒店主はすぐに寸胴の中に麺を投入!
麺を泳がせながら、麺を茹で始めた…

1分ほどで麺を平ざるですくい、素早く湯切りしてラーメン丼に…

わたしと同時に席に着いたお客さんに…
「ラーメンから先に出ます!」と断り、ラーメンがカウンターの上に置かれた…

この間、座って、札を渡してから2分!
早い!

つけ麺 目黒屋【参】-2

スープは目黒店主が「熱いですから、お気をつけください!」と言う言葉通り、熱々!
そのまま飲んだら火傷するよ!
スープをフゥフゥと冷まして口へ…

うん!これはまさに「必勝軒」のバランススープ!

動物系、魚介系、野菜のそれぞれの出汁がそれこそいいバランスでスープに溶け込んでいる。

それに、「必勝軒」のラーメンの特徴でもある煮干しがアクセントとしてよくきいている!
美味しい!

麺ゎ…
やや固め!
でも、わたし好み!

それと、つけ麺用の麺とは味も食感も違う…
わたしの認識では、つけ麺と同じ生地を使って、切り歯を変えているだけと思っていたのに…
つけ麺用、ラーメン用として別々のものを用意しているとしか思えない…

気になって、目黒店主に聞いてみると…
確かに、同じ生地だけど、圧力のかけ方が違うので、全く違う麺になってると言う…

ラーメンの麺は特に美味しい気がした…
「必勝軒」より勝っているかもしれない…
それくらい美味しく感じた…

具は、「必勝軒」と違って、半分入った茹で玉子となるとがない…
しかし、替わりにチャーシューが2枚入っている!
チャーシューゎしっかり味付けされていて美味しいし…
具としてゎ、これのがぜんぜん得だね。

麺の量も、なんと300gとたっぷり!
これで650円という価格は安い!

前回行ったとき、ガタイのいいおじさんが、300gの麺を丸々2玉!
替え玉でお替りする快挙をやってのけていたけど…
これで、麺600gで食べても、650円+替え玉代100円だけ…

味、量、価格!
千葉の船橋から東武野田線に乗って3駅…
柏からだと8駅もあるローカルな馬込沢という地にあって…
さらに新店であるにもかかわらず、これだけ流行るのもわかる!

びっくりしたのはラーメンのスープ割り!

具と麺を食べ終え、残りのラーメンスープを飲もうとしていたら…
目黒店主から「スープ割りしましょう!」
「ドンブリをカウンターの上に上げてください。」と声がかかった…

つけ麺 目黒屋【参】-3

なんだかわからず、とりあえず、ラーメン丼をカウンターの上に上げると…
目黒店主は、バランススープを小鍋に取りラーメン丼に注ぎ入れてくれた…

スープ割りしたスープは…
これはスゴいし美味しい!

目黒店主によると…
ラーメンのスープは、麺を食べさせるため、飲むには、少し濃いめに味付けがされているという…

しかし、スープ割りすると、飲みやすくなるし、美味しくなる!
立派な一品料理のスープとしていただけるほど美味しいよ!

しかし、コストのかかっているスープを…
ここまでサービスしてくれるとは…

目黒店主は、「必勝軒」でもやっていると言うけど…
わたしは、知らなかったし…
こんなサービスはじめて!

店の入口には、「明日、ラーメン、つけ麺とも極太麺で提供します!」と告知があったけど…
自家製麺だからこそできる業だよね…

つけ麺 目黒屋【参】-4

スープ作りにも、麺作りにも必死に取り組む目黒店主!
また、新たな展開を見せてくれた!
しばらくここからは目が離せないな!

つけ麺 目黒屋【参】-5

住所:千葉県鎌ヶ谷市馬込沢3-22
電話:047-430-5005
営業時間:11:30~15:00(麺切れで終了)
定休日:火曜・水曜
アクセス:東武野田線・馬込沢駅西口下車。「サミット」を右手に見て道なりに進み、川を越えてすぐ左折、道沿い左側

メニュー:冷つけめん…700円、温つけめん…700円、小つけめん…650円、つけ麺大盛り増し…100円
ラーメン…650円、小ラーメン…600円、ラーメン替え玉…100円


評価:ラーメン…650円star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/390-995231e9