訪問日:2017年2月12日(日)

The Noodles Saloon Kiriya【四】-1

本日は『The Noodles & Saloon Kiriya』で朝ラー♪

こちらの店は、千葉県流山市の西初石に、昨年の12月8日にオープンした店!

金曜日の夜と土日のみ営業するラーメン店で!
土日は朝の9時から営業してくれるので、朝ラーを楽しむことができる♪


そして、今日と昨日の2日間は、濃縮煮干しらぁ麺「CONC.(コンク)」20食限定で提供されると、店主がTwitterでツイートとしていたので!
これは食べておかないと♪


というわけで、今日は自宅から愛車に乗って出発!
ナビを頼りに、朝の8時30分に、店の前までやってきたところ


店頭では、3人のお客さんが待っていた。
ということは、店の裏に1台分だけある駐車場はもう埋まってしまっているんだろうな


と思いながらも、一応、店の裏へと回り込んでみると
ラッキーなことに駐車場は空いていた♪

車を停めて、店頭に戻ってくると
店頭で3人待つ男性のお客さんの1人が近寄ってきて

「一期一会さん、僕のこと覚えてます?」と言われたんだけど…
誰だっけ

一瞬、思い出せずにフリーズしていると
「いっしょにサンジに行ったものです…」と言われて…

思い出した!
皇帝麺人さん!


「サンジ」の言葉で、この方とは、以前に、某ラーメン店の店主も交えて、『中華蕎麦 サンジ』以外の店にも行った記憶が蘇った♪
ご無沙汰です!


そうして、皇帝麺人さんと、いっしょに来られていたお友達の方!
そして、ポールで並んでいたツイ友のponkichiさんとお喋りをしているうちに


開店時間の9時を迎えて
6人のお客さんが待つ中、店の中から店主が現れて、開店♪

The Noodles Saloon Kiriya【四】-2The Noodles Saloon Kiriya【四】-3

先頭から4人が、厨房の前に設けられたカウンター席4席を占拠!
そうして、先頭からの3人全員が、こちらの店の美人の店主の奥さまに注文したのが、「らぁ麺」と濃縮煮干しらぁ麺「CONC.」!


The Noodles Saloon Kiriya【四】-4The Noodles Saloon Kiriya【四】-5The Noodles Saloon Kiriya【四】-6

そうして、私が「CONC.」をオーダーすると
皇帝麺人さんから「あれっ?どうしたんですか…」と言われてしまっただけど

あの
ラーメンは2杯食いするのが当たり前ではなくて、1杯食べるのが普通だと思うんですけど(汗)(笑)

注文を受けると、さっそく、4つのラーメン丼を出して湯煎し始めて、ラーメン作りにかかる店主!
そうして、まず、作り上げたのが、なぜか、私の濃縮煮干しらぁ麺「CONC.」だった!


The Noodles Saloon Kiriya【四】-7The Noodles Saloon Kiriya【四】-8

しかし、程なく、3人の「らぁ麺」も着丼!
私に供された「CONC.」を見た、隣に座った皇帝麺人さんからは


「濃厚そうですね。」という声が掛かったんだけど
セメント色したスープは確かに煮干しが超濃厚そう!

それと、今回、提供された、この限定は、煮豚の他に三つ葉柚子皮アーリーレッドがトッピングされていて、とても、色鮮やか♪
シンプルな見た目の「らぁ麺」とは違ってビジュアルもキレイ♪


まずは、凶暴そうに見えるスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

The Noodles Saloon Kiriya【四】-9

「CONC.」というメニュー名通りの、煮干しが濃縮されたスープで!
煮干しが濃厚!


ベースの鶏白湯スープに大量の煮干しを投入して作られたスープで!
煮干しは、背黒メインだと思われるけど


背黒のうま味も煮干し特有のビターさも出たスープで!
めっちゃ好みだし、めちゃめちゃ美味しい♪


でも、この味、どこかで食べたことある味わいだな!?
そう思って、すぐに思い出した♪

それは、『煮干中華ソバ イチカワ』で出していた「特濃煮干ソバ」
『煮干中華ソバ イチカワ』で一番の人気メニューだったのに、やめてしまった、今や伝説のメニュー


もしかして、この『煮干中華ソバ イチカワ』の伝説のラーメンをリスペクトして作ったスープだったりして!?
そんなことを考えていると

店主から
入谷の店の濃厚のような味わいでしょう?」なんて言ってきたので!

「いや、入谷と言うよりは、つくば!」
「イチカワが、かつて、やっていた特濃に近い味わいで、めっちゃ美味しい♪」
と言うと!

「そんな、とんでもない…」
「イチカワさんだけは別格です。」


「私も好きで、何度も食べに行ってますけど、あの味は出せません。」
「それと、イチカワさんは、もう鶏白湯は作らないと言って、やめてしまいましたが、煮干しだけで作った特濃の限定を始めてますよ。」なんて情報まで教えてもらったんだけど


かつてのイチカワの特濃スープよりも飲みやすくて!
入谷の店の濃厚スープよりは、ぜんぜん飲みやすいスープで


入谷の店のスープはマニアオンリーなのに対して!
しかし、こちらのスープは、マニアも楽しめて♪


さらに、一般のお客さんでも、煮干しスープがお好きな人なら喜んでもらえる♪
そんなスープで!


後で、2杯目にこれを食べた皇帝麺人さんも
「イチカワ超えしてる!」と言って、大絶賛していた♪

麺は、レギュラーの「らぁ麺」と同じ、手揉みの麺が合わせられていて!
加水率40%で仕上げた麺帯を16番の切刃でカットした、平打ちの中太ストレートの自家製麺を、最後に、主が手揉みして縮れをつけた麺は


The Noodles Saloon Kiriya【四】-10

今回も茹で時間2分30秒で茹でられて!
ムチッとした、やや、カタめの独特の食感に仕上げられていて


このオンリーワンな個性的な食感なのが、何ともよくて!
スープとの絡みも、逆に、絡みすぎるほどだったけど


ただ、やっぱり、慣れてしまっているせいもあるとは思うけど
こんな濃厚煮干しのスープの場合は、噛むと、カタめでザクッとした食感で、パツッと歯切れのいい、ザクパツの食感の中細ストレートの低加水麺で食べたくなる。

現状の営業では、なかなか、複数の麺を作ることなんかできないと思うし
この麺でも、ぜんぜん悪くはないんだけど

もし、余裕が出たら
低加水の中細麺にも挑戦してもらえると嬉しいんだけどね。

トッピングされた具の煮豚は、今日もトロトロに煮込まれていて!
箸で持つとホロホロと崩れてしまうほどのやわらかさで!


味付けもいい!
美味しい煮豚でよかったし♪


The Noodles Saloon Kiriya【四】-11

アーリーレッドの甘味が、このビターな味わいのスープにはマストなアイテムで!
シャリシャリとした食感もよかったし!


普通の玉ねぎでも、別によかったのかもしれないけど
赤紫色の、この玉ねぎを使ったことで、彩りがよくなっていたのが好印象だったし♪

柚子皮三つ葉も、彩りの良さだけではなく
それぞれの香りの良さが、このスープにもマッチしていたし♪

最後は、スープもぜんぶ飲み干して完食!
この「CONC.」は、毎週やれるわけではなく、仕込みの余裕がないとできない一杯のようなので!


食べたい方は、店主のTwitterをチェックして!
やるようだったら、早めに行ってゲットするのが得策だと思います。


次回は、今まで、何回か限定で提供されている、「塩」と「swallow」という名の背脂煮干しらぁ麺をやるときに、また、来るつもり♪
ご馳走さまでした。


The Noodles Saloon Kiriya【四】-12The Noodles Saloon Kiriya【四】-13

メニュー:らぁ麺…700円/味玉らぁ麺…800円/メンマらぁ麺…800円/納豆らぁ麺…800円/チャーシューらぁ麺…950円/特製らぁ麺(味玉・チャーシュー2枚増し・メンマ増し)…1000円
大盛(300g)…150円

【2月11日・12日限定】CONC.…800円

油そば
並盛200g…600円/大盛300g…700円/特盛400g…800円
納豆油そばに変更…+150円

トッピング
生卵…50円/味玉…100円/メンマ…100円/岩のり…100円/ローストポーク(3枚)…250円/チャーシュー(3枚)…250円/特製(味玉・チャーシュー2枚増し・メンマ増し)…300円/ローストビーフハーフ…250円

ごはん(流山産コシヒカリ)…150円/たまごかけごはん~NagareyamaTKG~…250円/チャーシューごはん…300円/ローストビーフごはん…350円

おつまみ
ミックスナッツ…200円/メンマ…300円/トロトロ手羽先…500円/チャーシュー…500円
ローストビーフ…500円/ハーフ…250円
ローストポーク…500円/ハーフ…250円
肉3種盛り合わせ(ローストビーフ・ローストポーク・手羽先)…550円
ママさんの気まぐれおつまみ…???円


ヌードルズ&サルーン キリヤ



関連ランキング:ラーメン | 初石



好み度:CONC.star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3881-677ab019