2008.10.24 総大醤【四】
訪問日:2008年10月24日(金)

総大醤【四】-1

今年3月いっぱいで閉店した「Soup&Noodle屋さん 昼のみ」が「群青」として復 活!

昼に訪ねて…
久々に「つけめん」をいただき感激!
【群青】
http://ramen151e.blog71.fc2.com/blog-entry-384.html

帰京する前にもう一度、訪ねてみようと、夜の営業時間の始まる18時に店の前ま でやってきたんだけど…

スープ切れにより、夜の部休業の貼紙があった…

群青-10

そこで、私が向かったのが通算で4度目の訪問になる「総大醤」!
しかし、前回からはもう2年以上訪れていない…

今回は未食の「こいくち醤油」を食べるつもりだけど…
「総大醤」も2年前に比べると随分メジャーになったし…
こちらの大将は、醤油主体の「総大醤」に続いて、塩主体のセカンドブランド「 塩元帥」をオープンして破竹の勢いのようだし…
昔とは店のスタッフも含めて、様変わりしているんだろうな…

そんなことを考えながら店の近くまでやってくると…
「自家製麺」と書かれた電飾看板が立っているのが見えた!

そうか…
2年前とは麺も違っているんだ…

店に着くと、まだ、夜営業の早めの時間帯だというのにほぼ満席状態!
流行っているんだね!

「こちらへ…」
店に入ると、リーダー格の店員さんに促されて席へ…

「何にしましょう?」と聞かれて…
予定通り「こいくち醤油」のラーメンを注文!

総大醤【四】-2

厨房には3人の男性に1人女性のスタッフがいて…
男性の1人が麺類担当。
もう1人が炒飯担当。
女性が配膳と会計。
そして、リーダー格が全体をみている…

2年前にいた大将も、中坊さんもいない…
スタッフ全員知らないメンバーに変わっていた…

麺類が炒飯が、餃子がビールが…
次々に注文が入り、作られ、出ていく…
まるで戦場状態!

少し時間がかかって、私の「こいくち醤油」も作られ、出された。

総大醤【四】-3

名前通り、赤黒く、濃そうな醤油のスープ!
飲むと、甘い!
野菜の甘さか?
でもしょっぱい!
そしてオイリー!

醤油の輪郭がはっきりしていて、コクの感じられるスープだけど、いかんせん、 私には甘じょっぱくて、油が強すぎる…
何しろ、多少濃いスープだって飲み干す私が濃すぎて、ほとんどスープを残した くらいだから…

それに、鰹の風味は強いけど…
これはスープの出汁によるものではなく、魚粉によるもの…
作るのをみていたら、スープに魚粉を投入して小鍋で温めていた…

このスープは正直、要らないかな…
「黒大醤」でじゅうぶん!

麺は、平打ちの中細麺で、つるつると食べられる細うどんのような食感の麺。
ただ、自家製麺らしさはまったく感じられない…
スープとの絡みも悪いし…

豚バラ肉のチャーシューは大きかったし、味もまあまあ…
固めの食感のメンマも悪くはなかったけど…

どうも、この麺とスープは私の好みではなかったかな…

総大醤【四】-4

住所:大阪府大阪市浮田2-4-16
電話:06-6375-8260
営業時間:11:00~15:00/17:30~24:00
休日:無休
アクセス:大阪市営地下鉄堺筋線・谷町線・天神橋筋六丁目駅11番出口より西へ。徒歩4分


総大醤 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ




メニュー:黒大醤(醤油)…650円/天然塩ラーメン…650円(梅入りは100円プラス)/こいくち醤油ラーメン…750円/替え玉…150円
※麺の大盛不可

醤油つけ麺(味玉入り)…850円/塩つけ麺(味玉入り)…850円/つけ麺大盛…150円プラス


好み度:こいくち醤油ラーメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/386-f400138c