訪問日:2017年1月14日(土)

麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-1

本日のランチは、そごう千葉店開店50周年記念ご当地うまいもの大会が開催されている「そごう千葉店」6階催事場のイートインで!

このデパート催事に『麺屋 一燈』が、1月12日(木)から1月18日(水)まで、期間限定出店して!
このイベントでしか食べられない「新春鯛塩そば」を限定で提供されるというので!


麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-2

これは行かないわけにはいかないでしょう♪
というわけで、横須賀線・総武線快速に乗って、JR千葉駅へ!


ホームから階段を上がると、目の前に16人ほどの行列ができていた。
これは、昨年11月20日(日)に、53年ぶりに新駅舎を大リニューアルした千葉駅内にオープンした『中華蕎麦 とみ田』直営の『松戸富田麺業』の行列!


麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-3麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-4

その行列を横目に改札を抜けて、エスカレーターを下りたら、駅前にある「そごう千葉店」へ!
そうして、エレベーターで6階催事場に着くと、右手に、50人ほどの大行列ができていたんだけど


これは、「蓬莱551」の行列!
大阪では、容易く買えるのに、千葉では希少だから、こんな人気があるんだね!


イートインは左手にあって、東京・新小岩にある食べログラーメンランキング全国1位の『麺屋 一燈』とともに出店していたのは、東京・日本橋にある関東風おでんの店『お多幸本店』

麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-5

そして、『麺屋 一燈』の前には12人ほどのお客さんが椅子に座って順番を待っていたんだけど
『お多幸本店』にも負けず劣らずの行列ができていた。

まずは、『麺屋 一燈』のイートインの入口にある食券売場で食券を購入するんだけど
メニューは

麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-6

新春鯛塩そば…810円
特製新春鯛塩そば…1,011円
醤油芳醇香味そば…781円
特製醤油芳醇香味そば…981円


この中から選択したのは「新春鯛塩そば」!
本来なら、200円増しで味玉が付いて、鶏と豚のレアチャーシューが増量されるお得な「特製」を選びたいところ♪


ただ、「醤油芳醇香味そば」ならば、そうしていただろうけど
今日は、鯛の限定ラーメン目当てで来たので

このラーメンの場合、鯛が主役なので!
トッピングに、あえて、味玉やチャーシューを入れない、鯛だけが載るデフォルトの「新春鯛塩そば」の方がいいような気がした。


食券を買うと、名前を聞かれて
「お名前をお呼びしますので、そちらの席でお座りになってお待ちください。」と言われて…

席につくと、そう待つことなく、名前を呼ばれて
女性店員の方にテーブル席へと案内されて、ラーメンができるのを待つ。

ただ、こちらのイートインは、オープンキッチンではなく、厨房が奥のバックヤードにあるので
料理人の顔が見えないのが、ちょっと、残念!

そこで、バックヤードの厨房に、ちょっと顔を出して、挨拶すると、すぐに席へと戻ったんだけど
厨房にいたのは、『煮干し中華そば 一燈』のスタッフの人たち!

今回のイベントは、『煮干し中華そば 一燈』が運営を任されて!
イベント期間中は店を休業しているということだったけど!


スープも、火力の弱い、バックヤードの厨房で作るのではなく、新小岩の店でスープを作って、千葉へ持ち込んでいるということだったので!
これは期待できる♪


そうして、席でラーメンができるのを待っていると
まず、阿部シェフがバックヤードの厨房からイートインの客席へ出てきてくれたので、新年の挨拶をさせてもらって!

麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-7

さらに、少し待っていると
普通は、女性店員の方が配膳してくれるのに

特別に佐久間店長が「新春鯛塩そば」を運んできてくれた♪
ありがとうございます。


麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-8

供された「新春鯛塩そば」は、真鯛の松皮造りと桜の花を象ったお麩、白髪ネギ、万能ネギが載せられた
シンプルながら、新春を感じさせてくれるラーメン♪

麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-9麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-10
まずは、クリアーな塩スープをいただくと
鮮魚の真鯛のアラで出汁をとったと思われるスープは

麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-11

丁寧に下処理をして、生姜や長ネギで匂い消しをして、スープを炊いているからだと思うけど
鮮魚の臭みなど、まったく感じられないし!

思った以上に強い鯛の出汁のうま味が出たスープで♪
さらに、昆布のうま味もあって!


これは、デパートのイベントで食べるレベルのスープじゃない!
最高に美味しい♪


そして、この鮮魚の真鯛出汁の清湯スープに合わされた麺は、斑点模様のあることからもわかるように、全粒粉が配合された細縮れの麺で!
ボソッとした食感の低加水麺は、個人的には嫌いじゃないけど


麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-12

できれば、つるっとした食感のストレートの中加水麺を合わせた方が、啜り心地もよくなるし!
のど越しのよさも感じられて、よかったような


でも、小麦粉のうま味が感じられる麺で♪
鯛のコクとうま味が出たスープと絡んでくれて、美味しく食べさせてくれたから、いいんだけどね。


そして、トッピングされた真鯛の松皮造りは、身は程よくやわらかくて、美味しかったし♪
コリコリとした皮目の食感もよかったし♪


麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-13

最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食!
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-14麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-15

メニュー:新春鯛塩そば…810円/特製新春鯛塩そば…1,011円

醤油芳醇香味そば…781円/特製醤油芳醇香味そば…981円


麺屋 一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:新春鯛塩そばstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3849-e6475012