訪問日:2017年1月5日(木)

つけ麺 一燈【八】-1

今夜は、東京・新小岩の『つけ麺 一燈』へ!

本来は、木曜日定休のこちらの店
夜の開店時刻を確認するためスマホでググると、赤字で「本日休業」と出てきた。

しかし、本日は特別に臨時営業して、新春限定の「シャトー鰤アン」という
バツグンのネーミングセンスを持つ福原店長によって今回も名付けられた、50kgもの鰤(ブリ)の頭で出汁をとった限定の鮮魚ラーメンが提供される♪

つけ麺 一燈【八】-2

鰤ラーメンといえば、かつて松戸にあった『鰤らあめん 正明』
今は、埼玉県の志木に移転して『めんや 正明』として営業して、引き続き、『鰤らあめん』を提供している店で


かなり前の話しになるけど、松戸に店があったときに一度、この『鰤らあめん 醤油』をいただいている。
なお、その前に、大阪のキタミナミで鮮魚系のつけめん、ラーメンを食べて、魚臭くて、辟易しているので
(汗)

あまり、期待せずに
物見遊山で食べに行ったところ

鮮魚の鰤のアラで出汁をとったというスープは、生姜で臭い消しされているようで臭みは感じられなかった。
油も鰤油らしいけど、しつこくはなかったし


やや、甘味のある醤油味のスープで、生姜の味が強く感じられて!
そして、鰤とともに丸鶏と香味野菜のうま味もあって!


美味しいとは思ったけど
ただ、やっぱり、生姜を使って、鰤の臭みを消す必要があるんだろうし

鶏や香味野菜の味わいを入れてやらないといけないのかなとも思ったし
鰤だけで出汁をとることの難しさを痛感させられた。

だから、福原店長がどんなスープを作ってくるのか!?
楽しみでもある反面、不安もあって

複雑な気持ちで店へと向かった。
そうして、夜の6時過ぎに店の前へとやってくると


外待ち2人。
と思ったら、すでに開店していて、8席ある席は満席。


さらに、店内で4人が待っている状況で
私は15番目。

寒風が吹きつける中、震えながら待っていると
スタッフの人が出てきて、食券を先に買うように言われて

入店して
福原店長に新年の挨拶をして!

昨年末の12月29日にやった蟹の限定を、30日にやるものと間違って頭にインプットしていたため、来店できなかったお詫びをして(汗)
券売機で、「シャトー鰤アン」と赤字で手書きされたボタンを押して食券を買い求めて、再び、外へ!

つけ麺 一燈【八】-3つけ麺 一燈【八】-4

この後、数分後にはスタッフの人によって、店内へと案内されたんだけど
今夜は、マジで寒い(>_<)

なお、店内では、そう待つことなく席へとつくことができて
昨年末をもって解散したSMAPの曲をBGMに聴いているうちに

福原店長によって、休むことなく作られていた「シャトー鰤アン」が私のもとにも着丼!
そして、ほぼ、同時にスタッフの人からセットの「ミニライス」も出された。


つけ麺 一燈【八】-5つけ麺 一燈【八】-6

福原店長が早朝に築地に行って買い付けてきたという天然鰤の刺身が2切れに、ネギとお麩が載る
シンプルなトッピングのラーメン!

つけ麺 一燈【八】-7つけ麺 一燈【八】-8

しかし、50kgもの鰤の頭を使って!
さらに、今が旬の高値で取り引きされる天然の鰤を仕入れて!


さすがに、氷見や佐渡の寒鰤ではなく、長崎産の天然鰤ということだったけど
それでも、平戸や対馬の天然鰤もかなり高価だし

トッピングがやや、寂しく感じられるのは仕方ないよね
それどころか、「ミニライス」付きにして、よく、これを800円で提供してくれたものだと、逆に感心してしまったほど!

限定は、日頃、来ていただいているお客様への気持ちから、採算度外視でやるという『麺屋 一燈』グループの店だからこそ、この価格で食べられるのであって!
他店だったら、最低でも1200円はする内容だと思う。

でも、肝心なのは味!
どんな味わいのスープに仕上げてきたのか


というわけで、さっそく、黄金色した塩清湯のスープをいただいてみると
鰤!鰤!鰤!

つけ麺 一燈【八】-9

味わいは、はっきり、鰤とわかるスープで!
しかし、臭みは皆無!


しかも、生姜はかすかに感じられるものの
たぶん、一般のお客さんには、生姜が使われていることさえもわからないレベル!

これで、臭みを抑えたということは
湯通しして、丁重に血とぬめりを取り除いて!

スープを炊いてからも、こまめにアクをとったらだと思われるけど
福原店長は和食の経験もないし

だいいち、昨年、真鯛を使った白湯スープのつけ麺は作った経験はあるものの
鮮魚の清湯スープのラーメンは作っていないはずで

実際に聞いてみると
やはり、今回、初めて、清湯の鮮魚ラーメンを作ったということだったけど

かなり勉強したんだろうとは思うけど!
とても初めて作ったとは思えないクオリティの高いスープだったことに、まず、驚かされた。


しかも、香油に鶏油は使っているということだったけど
ほぼ、鶏の動物系のうま味は感じられず

感じられるのは鰤!
それなのに、めっちゃ美味しくて♪


鰤がこれだけ美味しい出汁を出してくれるなんて
今夜、初めて知った♪

さすがっす!
福原店長♪


そして、麺は、中細ストレートの全粒粉が配合された麺が合わせられていて
カタめの食感のザクパツな食感の加水率低めの麺だったのは意外

つけ麺 一燈【八】-10

もう少し、加水率高めのつるっとした、啜り心地がよくて!
のど越しのいい麺の方が、スープとの相性はいいような気もしたけど


個人的に、この低加水麺こ食感は、めちゃめちゃ好みだし♪
私の中では、これもありだと思ったし!


それに、この麺、小麦粉のうま味を感じられる麺で!
スープとの絡みもよかったし♪


そして、鰤の刺身は、スープの熱で変色しないように、「ミニライス」の上に避難させて
あとで、「ミニライス」にスープを掛けて、鰤雑炊にしていただいたんだけど

つけ麺 一燈【八】-11つけ麺 一燈【八】-12

刺身自体は、あまり、思ったよりは、脂はのっていなくて
でも、新鮮だったし!

いい鰤だとは思ったけど
ただ、刺身のまんまで、何の味付けもされてなかったのが

つけ麺 一燈【八】-13

ここは、胡麻醤油漬けにするとか
何か工夫があるとよかったかな。

でも、それ以外は完璧!
今までに食べたことのない鰤だけで出汁をとった清湯スープの鮮魚ラーメン!


新春から縁起のいい魚を使った希少なラーメンをいただけてよかった♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【八】-14

メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

【冬季限定(12月2日(金)~2月下旬頃まで)】伊勢海老味噌つけ麺…850円/海老味噌トッピング特製…250円/海老味噌トッピングチャーシュー…250円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

【1月5日(木)新春限定】ブリ出汁鮮魚ラーメン「シャトー鰤アン」(〆のブリ茶漬け用ミニライス付き)…800円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:シャトー鰤アンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3841-c9fe4baa