訪問日:2016年11月6日(日)

MENYA 食い味の道有楽【参】-1MENYA 食い味の道有楽【参】-2

本日のランチは、11月1日に創業7周年を迎えて、11月3日に続いて、本日11月6日にも限定が提供される、千葉県の北柏にある『MENYA 食い味の道有楽』で!

としくんがTwitterで、こちらの店で食べたゲリラ限定の「俺の鴨蕎麦(先行バージョン)」の画像を上げていて、超美味しそうだったので!
貼られていたURLのRDBのレビューを見に行ってみると


これが、「秩父産合鴨と最高級の京都産真鴨を使った特別仕様」の一品らしく!
大絶賛していて、めっちゃ、食べたくなった♪


ただし、「このメニューは11月3日、6日の周年メニュー提供日を除いて、11月いっぱい提供される予定。」との注釈があって!
なんだ、今日6日は食べられないんだと、一旦は落胆したんだけど


でも、「周年メニュー」があることを知って!
何が提供されるのか、ちょっと調べたけど、わからず


でも、きっと、何かスゴいラーメンが出てくるはずと予想して!
とりあえず、店へと向かうことにした。


店の最寄り駅の北柏駅までは、JR常磐線快速で柏まで行って
東京メトロ千代田線の我孫子行きに乗り換えて行かねばならず、面倒なのと

北柏駅からも、店までは、結構な距離を歩かないと行けないので
今日は、愛車に乗って向かうことに♪

それに、こちらの店は、「MARUKIN」というパチンコ屋の敷地内にあって!
パチンコ屋の300台停められる駐車場が使えるので、駐車場には困らないのがいい♪


そうして、パチンコ屋の駐車場に車を滑り込ませて
店の前にやってきたのは、もうすぐ午後の1時になる時間。

MENYA 食い味の道有楽【参】-3

すると、5人のお客さんが待っていて!
よく見ると、店の中のテーブル席も待合いのテーブルに使われているようで


MENYA 食い味の道有楽【参】-4

そちらにも、10人近いお客さんが待っていた。
しかし、すぐに、食べ終わったお客さんが出てきて


お客さんに続いて、店主が出てくると、4人のお客さんが、店内へと案内されて
この後、10分ほど待って、店主から呼ばれて店内へ!

そうして、まずは、券売機で食券を買うんだけど
その前に店主に

「7周年限定、まだ、あります?」と聞いて…
「ありますよ。」という返事をもらってから食券を購入!

これが、この店のルール!
これをしないと、限定は販売してくれないようなので、ご注意のほど
(汗)

なお、本日のメニューは、「御陰様で七周年②」と題された限定と「ラーメン」のみの2品のみの提供のようで
店主からは、何度も、このアナウンスがなされていたけど

MENYA 食い味の道有楽【参】-5

限定の内容は
福岡 料亭 稚加榮明太子 現地買い付けにて
「明太和え蕎麦 海物語」


A:感謝価格 1500円
B:浅蜊バター 半ライス付 2000円
S:別皿 鴨ロース+B 3000円


こうなっていて
「稚加榮」の明太子は、出汁に漬けられた料亭の味わいの一品で、博多に行った際に、「福岡 大名」にある本店まで行って買い求めたことがあるくらい、好きな明太子だけど♪

それを使った「和え蕎麦」が7周年限定!?
ラーメンでも、つけ麺でもないんだね

店主はスープにこだわる人だと聞いていたので、ラーメンが出るものとばかり思っていたのに
それに、私は、「和えそば」とか、「まぜそば」とか「油そば」等と、呼び方は様々あるけど、所謂、スープオフの「汁なし」は、特別なものを除いては食べない人なので、ちょっと、ガッカリ

それに、単体で1,500円という価格も
小ライスのご飯ものが付いて2,000という価格も

まして、食べてみたい鴨ではあったけど
これが別皿で出されて3,000円というのも

かつて、大つけ麺のつけ麺のトッピングにフォアグラとキャビアが出されて!
5,000円というトッピング価格が話題になったことはあったけど


ラーメンが
まして、汁なしで、3,000円という価格は、B級グルメのラーメンとしては、どうなんだろう!?

汁なしの単体価格には、「感謝価格」と記されているけど
普通の汁なしの相場の2倍以上する価格のどこが「感謝価格」なのかもわからないし(汗)

明太子以外の詳細の説明がないので、わからないけど
「稚加榮」の明太子が丸々一本載っているのだろうか!?

そう思いながらも、券売機で「感謝価格」の「限定1500円」の食券を買って、待合いのテーブルに
鴨は食べたかったけど、さすがにラーメンに3,000円は出せなかった(汗)

MENYA 食い味の道有楽【参】-6

ただ、この「感謝価格」の1,500円の「和え蕎麦」が、文字通り、「感謝価格」のものだということが、後で判明することになるんだけど
この時点では知る由もなかった。

そうして、待合いのテーブル席で待って
その後にカウンターの1席へと案内されてからも待たされて

入店してから34分後に、ようやく、7周年限定が、店主から出されたんだけど
供された「明太和え蕎麦 海物語」は、「稚加榮」の明太子が載せられているだけではなく、メニュー名の最後に「海物語」とあるように、海鮮が多数載せられた一品で!

MENYA 食い味の道有楽【参】-7MENYA 食い味の道有楽【参】-8MENYA 食い味の道有楽【参】-9MENYA 食い味の道有楽【参】-10

大きなボタン海老鯨ベーコンといった高価な海鮮に!
赤イカ、ホタテサーモン、昆布、青海苔水菜、ネギに、大葉の上に載せられた高級明太子がトッピングされた豪華バージョン♪


これは、「和え蕎麦」というよりも、和食の一品料理で!
このプレミアムな一品が1,500円でいただけるのは、やっぱり、「感謝価格」なのかも♪


とりあえず、具沢山の具を寄せて、ウェーブがかった太麺を丼の底のタレと油に絡めていただくと
ブラックペッパー他の複数のスパイスを使ったスパイシーな味わいのタレで、ニンニクの風味もあって刺激的!

MENYA 食い味の道有楽【参】-11

油は、鶏油にラード
いや、ヘットか!?

動物系の油がミックスして使われているようで
しかし、しつこさはなくて

予想していた「和」の味わいではなかったけど
単純に美味しい♪

そして、こいつに、明太子を混ぜ合わせて食べると
これが、また、美味しかったし♪

MENYA 食い味の道有楽【参】-12

具のボタン海老も、身がプリップリで!
甘みがあって、最高に美味しかったし♪


MENYA 食い味の道有楽【参】-13

ホタテや赤イカの甘みも!
鯨ベーコンの食感もよかったし♪


和と洋が融合した、この「和え蕎麦」は、味はよかったし♪
なかなか他店ではお目にかかることのできない「汁なし」で、美味しく完食♪


ただ、美味しかったけど、ラーメンを食べたという気はしなかったかな
それに、これを7周年の記念に持ってきたというのも、よくわからない

できれば、トッピングの具にコストをかけるのではなく、スープにコストをかけたスープありのラーメンを食べてみたかったかな
ご馳走さまでした。

MENYA 食い味の道有楽【参】-14MENYA 食い味の道有楽【参】-15

メニュー:つけ麺…900円/月見つけ麺…1000円/辛つけ麺…1000円/辛味噌つけ麺…1100円/角切り肉つけ麺…1150円/道有楽つけ麺…1300円

ラーメン…700円/辛ミソラーメン…950円/チャーシューメン…1000円/トンコツラーメン…950円/豚骨辛味噌ラーメン…1100円/厚切りチャーシューメン…1200円/二種二色のチャーシュー麺…1200円

ライス…200円/半ライス…120円

【(11月6日当日限定)御陰様で七周年②】福岡 料亭 稚加榮明太子 現地買い付けにて
「明太和え蕎麦 海物語」

A:感謝価格…1500円
B:浅蜊バター 半ライス付…2000円
S:別皿 鴨ロース+B…3000円


食味の道有楽



関連ランキング:つけ麺 | 北柏駅



好み度:明太和え蕎麦 海物語star_s35.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3788-c64370e1