訪問日:2016年7月9日(土)

麺’S食堂粋蓮-1

焼津・藤枝・島田プチラーメンツアーの締め括りに訪れたのは『麺'S食堂 粋蓮

こちらの『麺'S食堂 粋蓮』は、先日の6月29日に東京にやってきて!
東京・板橋区役所前にある『麺屋 はちどり』を借りて、夜の6時から一夜限りの営業を敢行!


そこで、いただいた「焼津魂」と命名された冷やしラーメンが絶品で♪
ただ、せっかくなら、『粋蓮』の温かいスープのラーメンを食べてみたいと思ったので!


「今度は、温かいスープのラーメンを食べに、焼津の店に伺います。」
帰り際に、こちらの店の紙谷店主とそう約束していた!


それで、その約束を果たすために、昨夜、焼津にやってきて!
真っ先に、こちらの店を訪ねようと思ったのに


店に営業確認の電話を入れたところ
4月からは、夜営業をやめて、朝営業に切り替わっているという

これは、食べログの情報が古く、更新されていなかったため
でも、まだ、確認の電話を入れたのでよかった♪

これで夜道を、宿泊先のホテルからだと20分以上も歩いていって
それで、営業してないと知ったら悲劇だった(汗)

そこで、翌日に向かうことにしたんだけど
こちらの店の朝営業で出すラーメンは「琥珀らぁ麺」といって、通常の「らぁ麺」とは違うので

そこで、藤枝市の『ちっきん』、島田市の『めん奏心』と回って、最後に『麺'S食堂 粋蓮』で〆て!
焼津駅から静岡に出て、ひかりで東京に帰る。


そういうプランに変更したんだけど
翌朝、起きると激しい雨が降っていて(汗)

お隣駅の西焼津駅から、延々歩かないといけない『ちっきん』への訪問は断念。
10時にホテルをチェックアウトして、『めん奏心』へと向かった。


そうして、『めん奏心』で食べた後は、タクシーで金谷駅へ移動。
さらに、電車で焼津駅へと戻って


雨の中、キャリーバックを引いて、ようやく店へと到着したのは
午後の1時20分になろうとする時間。

入店すると、土曜日ということもあるかもしれないけど、店内は満席で!
待合いのベンチで待つことに


なお、こちらの店も昨夜、訪れた『才蔵』に、今日、伺った『めん奏心』同様、券売機が導入されていて、!
先に券売機で食券を買う必要があるんだけど


麺’S食堂粋蓮-3麺’S食堂粋蓮-4

さて、どうするか
『ちっきん』をパスして、『めん奏心』でも一杯しか食べていない。

しかも、『めん奏心』では、スープを完食していないから、2杯はイケる!
まず、食べたいのは『丸鶏醤油らぁ麺』!


しかし、昆布水に浸かった『プレミアムつけ麺 醤油』も食べてみたい。
ただ、醤油の連食というのも


「らぁ麺」か「つけ麺」のどちらかを「塩」にするか!?
ただ、この日は、さらに、気になる「らぁ麺」があった!

麺’S食堂粋蓮-5

それは、「中部迷店コラボ」と題された限定の「旬鮮魚のアラ炊き潮らぁ麺」が提供されて、まだ、この時間でも残っていたこと。
迷って、決めきれないので、奥の厨房にいた紙谷店主に挨拶にいって!


「2杯食べるとしたら、どれとどれを食べたらいいでしょうか!?」と聞いてみたところ…
ちょっと考えて

「鮮魚出汁の限定は、今しか食べられないので、これは食べておいた方がいいかもしれません。」と話し…
「後は、プレミアムつけ麺かな…」と言っていたので…

「プレミアムつけ麺は醤油ですよね?」と聞くと…
そうだと言うので

じゃあ、これで決まり♪
と思ったら


「限定は、焼おにぎりがセットになっていて、お腹いっぱいになっちゃうし…」
「やっぱり、醤油らぁ麺がいいかな…」
というので…

「丸鶏醤油らぁ麺」と「プレミアムつけ麺 醤油」の食券を購入して、かわいい女子のスタッフの子に渡す。
そうして、少し、待っているうちに、カウンター席が空いて、席に着くと


紙谷店主が厨房から出てきて
「醤油と醤油になっちゃうので、塩らぁ麺にします?」と聞いてきたので…

そうしてもらうことにして!
これで、ようやく、注文が決定
(笑)

そうして、まず、運ばれてきたのは、屋号が冠された「粋蓮塩らぁ麺」!
実は、最初は、「丸鶏醤油らぁ麺」からの変更なので、「丸鶏塩らぁ麺」が出てくるものと思っていた。


しかし、スープをいただくと、鰹節の味が感じられたので
これが、鶏と鰹のブレンドスープの「粋蓮塩らぁ麺」とわかったけど

麺’S食堂粋蓮-6
麺’S食堂粋蓮-7麺’S食堂粋蓮-8

たぶん、紙谷店主は
「プレミアムつけ麺 醤油」が「丸鶏醤油らぁ麺」ベースなので、「塩」味に変えるだけではなく

味も、鶏オンリーではなく、鰹節もブレンドしたスープの方がいいんじゃないかと思って意図的に変えてきたんじゃないかと思うし!?
カツオの街「焼津」ということで、やっぱり、鰹も感じて欲しかったのかもしれない。

ともあれ、ステンレスのトレーに載せられて供された「粋蓮塩らぁ麺」は
豚バラ肉の炙りチャーシュー穂先メンマなると小松菜水菜刻み玉ねぎ焦がしネギ、海苔がトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪

塩ラーメンという割りにはスープの色が、やや、濃いめのスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

麺’S食堂粋蓮-9

鰹!鰹!鰹!
淡麗なあっさりとした味わいの鶏清湯魚介スープからは、鶏のうま味に昆布のうまみ!

それに、鰹節と宗田節かな!?
節が結構、強めにきかされていて

焼津らしさが感じられたスープだったし!
それに、このスープの味わいを芳醇な塩ダレがまとめてくれて!


めっちゃ美味しいし!
めっちゃ好みの味わい♪


そして、焦がしネギをスープとともにいただくと
スープの出汁のうま味はマスキングされてしまうけど

香りが増して!
これはこれで、よかったし♪


麺は、平打ちの中太ストレート麺が合わせられていて!
なめらかな口当たりのプリモチの食感の多加水麺で!


麺’S食堂粋蓮-10

しなやかなコシの感じられる麺で!
のど越しのよさもあって!


それに、清湯スープに合わせたら、この多加水麺では、スープを弾いてしまうのでは!?
とも思ったけど

平打ちだったこともあって!
スープとの絡みも、まずまずだったし


トッピングされた豚バラ肉の炙りチャーシューは、炙られているので香ばしくて♪
脂も、あまり気にせずに食べられたのがよかったし!


穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクとした食感が最高だったし♪


小松菜のシャキシャキとした食感がよくて!
この塩スープとも合っていたし♪


細かく刻まれた玉ねぎは、甘みのある玉ねぎだったし!
シャリシャリと食感がよかったし!


スープが美味しかったから、一滴も残さず飲み干してフィニッシュ♪
「醤油」が美味しい店と聞いていたけど、「塩」もめっちゃ美味しいじゃないですか♪


そうして、「粋蓮塩らぁ麺」を食べ終わると
そう待つことなくなく、紙谷店主自らによって運ばれてきた「プレミアムつけ麺 醤油」が着丼!

麺’S食堂粋蓮-11

「湯河原の店のパクリです。」
「湯河原に行って食べたら、とても、美味しくて!」なんて言ってたけど
(笑)

先ほどの「粋蓮塩らぁ麺」に入っていたチャーシューとは違う豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューの2種のチャーシューに穂先メンマなると小松菜カイワレ、白髪ネギにレモンのトッピングが別皿に!
さらに、ピンクソルト山葵が小皿に入れられて提供されたネーミング通りの「プレミアム」な「つけ麺」♪


麺も麺線がキレイに揃えられて盛りつけられて!
ビジュアル的にも、とても美しい♪


麺’S食堂粋蓮-12

まずは、昆布水にあまり使っていない麺を箸で手繰って、いただくと
全粒粉が配合されて斑点模様となってあらわれている麺は、小麦粉がふわっと香る麺なのが、まず、よくて♪

つるつると啜り心地のいい、日本蕎麦の二八そばのような食感の麺で!
のど越しのよさもある♪


次に、よく昆布水に浸かっている麺を食べてみると
ネバネバでもなく、シャバくもない、ちょうどいい粘度の昆布水で!

使われた昆布も、粘りを出すためのガゴメ昆布だけでなく
真昆布か羅臼昆布かの出汁昆布も使われているようで、昆布のうま味が感じられる。

さらに、ピンクの岩塩をパラパラと掛けて、いただくと
塩によって、味の輪郭がはっきりして!

小麦粉の甘みを引き出して!
昆布のグルタミン酸のうま味も合わさって、これだけでも、結構、美味しい♪


そして、麺をつけ汁につけていただくと
鶏!鶏!鶏!

麺’S食堂粋蓮-13

こちらは、鶏の昆布で出汁をとった純鶏スープのようだけど
豊潤な鶏のうま味に芳醇なカエシの生醤油のうま味が重なったこの味!

めちゃめちゃ美味しいし!
めちゃめちゃ好み♪


『ロックンビリーS1』『飯田商店』!
巨匠たちの作品と比べると、まだ、巨匠たちに一日の長がある。


でも、それに次ぐ美味しい味わいで!
これが食べられるなら、わざわざ、湯河原まで行かなくてもいいかも
(笑)

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、大判で厚みがあるのがいいし!
噛めば、肉のうま味がジュワッと滲み出てくる美味しいチャーシューだったし♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューも、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


柚子の風味かな!?
柑橘類の風味がして、さっぱりといただけるのもよかったし♪

麺’S食堂粋蓮-14

穂先メンマのシュクシュクとした食感も!
小松菜に白髪ネギの、また、異なるシャキシャキ感もよかったし♪


レモンは、2つの使い方をして
一つは、麺に搾り掛けて、レモンの酸味と甘味による味変を楽しむ♪

もう一つは、レモンを軽く噛んで、口の中をリセットすること!
これは、『ロックンビリーS1』で指南されたもので!


この昆布水に浸かったつけ麺は、いろいろな食べ方をするため
食べ方を変える都度、口をリセットする必要があると教えられたので!

そして、山葵は、麺に少しつけて食べると
山葵の香りと刺激を感じられて、また、よかったし♪

最後に昆布水で割って、ここに山葵を溶かしていただくと、これも、悪くない!
というわけで、美味しく完食♪


麺’S食堂粋蓮-15麺’S食堂粋蓮-16

今日は、2杯いただいたけど、2杯とも好みの味わいの一品でよかったし♪
もっと、他のメニューも食べてみたいので!


また、この方面に来る際には、お邪魔するつもり!
ご馳走さまでした。


麺’S食堂粋蓮-17麺’S食堂粋蓮-18

メニュー:丸鶏醤油らぁ麺…850円/丸鶏塩らぁ麺…850円
粋蓮醤油らぁ麺…850円/粋蓮塩らぁ麺…850円

かつお焼津ブラック…900円/かつお焼津潮らぁ麺…900円
ゆず醤油らぁ麺…900円/ゆず塩らぁ麺…900円

プレミアムつけ麺 醤油…950円/プレミアムつけ麺 塩…950円

大盛…100円

トッピング
レアチャーシュウ…300円/豚バラチャーシュウ…250円/鶏チャーシュウ(ゆず風味)…250円/半熟煮たまご…100円/穂先メンマ…150円/九条ネギ…100円/青菜…100円/岩のり…100円

【中部迷店コラボ】旬鮮魚のアラ炊き潮らぁ麺…1000円

プレミアムチャーシュウ丼…400円/豚ネギチャーシュウ丼…350円/ゆずネギチャーシュウ丼…350円/ネギ丼…300円
【土・日・祝日 昼限定】ミニカレー…350円
らぁ玉丼…250円/ライス…200円/小ライス…150円/ちょこっとライス…100円


粋蓮



関連ランキング:ラーメン | 焼津駅



好み度:粋蓮塩らぁ麺star_s45.gif
プレミアムつけ麺 醤油star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3746-3171f27a