訪問日:2016年9月5日(月)

五丁目煮干し【弐】-1

本日のランチは、東京・中野にある『五丁目煮干し』へ!

こちらの店は、立川にある『煮干しらーめん 青樹』のネクストブランドの店で!
2014年12月23日にグランドオープン!


オープン3日目の12月25日に訪問して「煮干しつけめん」をいただいた。
少しトロミのある豚骨ベースの動物系スープに、大量の背黒と少量の鯵煮干しを重ねたといった感じの味わいの煮干しが濃厚なつけ汁で!


煮干しのうま味とともに、えぐ味も苦味も
煮干しのエキスがドバッと出たエグニガなマニアックな味わいの一杯だった。

次は、もう一つの看板メニューの「油そば」を食べに来よう!
とは思っていたんだけど

もっと行きたい店が目白押しで!
今日、ようやく訪問を果たすことができた
(汗)

そして、本日五日にやってきたのには理由があって!
こちらの店では、いつからか、毎月五日を「五丁目の日」として、この日限りの限定らーめんが月替わりで提供されるので♪


五丁目煮干し【弐】-2

そして、今月提供されるのは、「極濃坦々つけめん~出来立て特大チャーシュー乗せ、五丁目編」という長~い名前のつけめん(笑)
店のTwitterのツイートによると、坦々麺を、極濃煮干しスープでつけめんとして仕上げるようなので!

坦々麺の辛味が勝つのか
極濃煮干の煮干しが勝つのか

辛味と濃厚煮干が、上手く融合してくれるのか
楽しみにしながら店へと向かった♪

JR中央線中野駅北口を出て
アーケードの中野サンモール商店街を直進。

ブロードウェイの入口から15mほど手前を右側に折れた「狸小路」という名の路地を入って
右に緩くカーブした先の左側にある店へとやってきたのは、11時50分になる時刻。

入店すると、店の手前から奥に一直線に延びる8席のカウンター席はお客さんで埋め尽くされて、一瞬、満席!?
かと思ったんだけど、一番奥と真ん中の席が空いていた。

そこで、券売機で「限定」900円の食券を買って、真ん中の席へとついて
食券と食べログからプリントアウトしてきた味玉サービスクーポンをカウンターの上に上げると

五丁目煮干し【弐】-3五丁目煮干し【弐】-4

スタッフの人から
「麺の量を、並、中、大から選べますけど!?」と言われて…

「中盛までは、無料で増量できるんでしたっけ?」
私の記憶では、並が麺200g。


中300g、大400gで!
中までが同価格だと思ったので聞いてみると


「いいえ、大盛りも無料です。」という答えが返ってきたので…
「では、大盛で!」と答えると…

「煮干し炊き込みご飯も無料でお出しできますけど?」と言われて!
「では、お願いします。」

五丁目煮干し【弐】-5

勢いで、そう言ってしまったんだけど
麺400gにご飯一杯

食べられるかな!?
ちょっと心配(汗)

厨房では、大量の麺が茹でられて
茹で上がった麺が大きな笊に移されて、冷水で〆られていって!

どんどんとつけ麺が作られていって!
最後に、細長くて厚みのあるドデカいチャーシューが、麺の上に載せられて、次々にお客さんに出されていって


それが何回か繰り返されて
9月5日本日限定の「極濃坦々つけめん~出来立て特大チャーシュー乗せ、五丁目編」の大盛が私にも供された。

五丁目煮干し【弐】-6五丁目煮干し【弐】-7

400gの大盛の麺の上にドドンとド迫力のチャーシューが載せられたらつけ麺!
そして、さらに


「炊き込みご飯お待たせしました。」と言って、「煮干し炊き込みご飯」も出されたんだけど
これは、思った以上にボリューミー(汗)

五丁目煮干し【弐】-8

まずは、麺だけをいつものように、そのまま、つけ汁につけずにいただくと
色白の断面が長方形の太ストレートの麺は、噛むと押し返してくるほどの弾力のある麺で!

五丁目煮干し【弐】-9

小麦粉がギッシリと詰まっていて!
コシも強くて!


噛み応えも食べ応えもある麺!
これは、大盛にして大失敗


でも、大盛にして、残すわけにはいかないので
ガンバらないと(汗)

でも、この麺!
最初に噛んだときには、弾力があってカタめにも感じられるけど


一定のところまでいくと、グチュっと潰れて、モチモチとした食感も感じられる麺で!
食感もよかったし♪


口に入れれば、小麦粉の風味も感じられて!
噛めば、小麦粉のうま味も感じられるのがいい♪


そうして、つけ汁につけていただくと
エグニガな煮干しは健在で!

煮干しがしっかりと感じられた。
しかし、自家製芝麻醤花山椒たっぷりのラー油に、だんだんと舌が麻痺していって


最後は、大量の花山椒によるビリビリと痺れる辛さにやられて、味もわからない状態に(汗)
ちょっと、私には麻も辣も強すぎたみたいだった。

なお、ドカッと載せられた豚バラ肉の特大チャーシューは、焼きが甘い部分があり、中が生っぽくて食べられない部分があったり
また、そうでない部分も、カタくて、脂も多くて

五丁目煮干し【弐】-10

かなり苦手なチャーシューだったので
申し訳ないけど、残してしまった。

しかし、400gあった大盛の麺も!
チャーシュー以外の具も!


五丁目煮干し【弐】-11

すべて食べ尽くして!
それに、もちろん、「煮干し炊き込みご飯」も美味しくいただいて♪


五丁目煮干し【弐】-12

さらに、最後には、スープ割りまでいただいて、完食!
しかし、さすがにお腹いっぱい
(汗)

五丁目煮干し【弐】-13五丁目煮干し【弐】-14

いくらサービスだからって、欲張ったらいけません。
反省しながら、店を後にした。


今日の限定は、大量の花山椒に翻弄されてしまって
私にはちょっと、合わなかったけど

辛いものが好きな方にはおすすめの一品だったと思うし!
違う限定をやるときには、また、来るつもり♪


なお、毎月五日に提供される「五丁目の日」の限定は、店のホームページFacebookTwitterで告知されるので!
興味のある方は、ぜひ♪


五丁目煮干し【弐】-15五丁目煮干し【弐】-16

メニュー:つけめん
濃厚煮干しつけめん(並・中・大)…790円/濃厚煮干しつけめん 味玉入り(並・中・大)…890円/チャーシュー濃厚煮干しつけめん(並・中・大)…990円/濃厚煮干しつけめん 全部のせ(並・中・大)…1040円

辛つけめん
辛つけめん(並・中・大)…850円/辛つけめん 味玉入り(並・中・大)…950円/チャーシュー辛つけめん(並・中・大)…1050円/辛つけめん 全部のせ(並・中・大)…1100円

らーめん
ど煮干しらーめん…770円/ど煮干しらーめん 味玉入り…870円/ど煮干しチャーシューめん…970円/ど煮干しらーめん 全部のせ…1020円
中盛…100円/大盛…100円

油そば
油そば…700円/油そば 味玉入り…800円/油そば チャーシュー…900円/油そば 全部のせ…960円
大盛…100円

【毎月五日の「五丁目の日」限定】極濃坦々つけめん~出来立て特大チャーシュー乗せ、五丁目編…900円

トッピング
生卵…50円/ネギ…100円/メンマ…100円/茹でキャベツ…100円/味玉…100円/チャーシュー増し…200円/のり…100円/全部のせ…250円

ライス…100円/チャーシュー飯…200円


五丁目煮干し



関連ランキング:ラーメン | 中野駅新井薬師前駅



好み度:極濃坦々つけめん~出来立て特大チャーシュー乗せ、五丁目編star_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3743-50f35adc