訪問日:2016年9月16日(金)

【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-1

本日のランチは、9月1日オープンの新店『中華ソバ 篤々 toku-toku』で!

8月19日に麺友から、千葉県の勝田台駅近くに煮干しラーメンの新店ができる!
そして、9月1日、2日のオープン2日間は、ラーメンが500円で提供されるという情報を聞いていたんだけど!


なかなか訪問できずに、今日まで訪問が遅れてしまった。
というわけで、超久しぶりにやってきました勝田台駅!


京成電鉄に東葉高速鉄道も走るこの駅の駅南口のエスカレーターのない方のA2出口の階段を上がって!
外に出たら右へ!


【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-2

そうして、京成電鉄の線路沿いに道を進むと
右側に大きな自転車置場が見えてくる。

【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-3

そうして、さらに進むと、左に折れる、一方通行の道があるので、入っていくと
右側に見えるコインパーキングの先に『中華料理 栃尾』があって!

【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-4

目指す店は、その『中華料理 栃尾』から道を隔てた左手前の斜向かいの場所にあって!
目印は「麺」と書かれた縦長の看板。


お昼の12時を6分ほど回った時刻に店の前までやってきて
入店すると

店内ノーゲスト
お昼の書き入れ時だというのに(汗)

でも、こんな時間だから、すぐにお客さんは来るはずと思っていたのに
滞在時間中、来店したお客さんは、たった1人だけ

おかげで、店主と話すことができたので、私にとってはよかったんだけど
店にとっては(汗)

なお、厨房には、店主とお綺麗な奥さまのお二人がいらして
客席は、その厨房を囲むカタチで配されたL字型のカウンター席6席と、4人掛けのテーブル席が1卓の全10席。

カウンター席の1席に座ろうとすると
奥さまから

「すいません、あちらの券売機で、食券をお買い求めください♪」と言われて…
振り向くと

店を入ってすぐ右の壁際に大型の券売機が設置されていた。
左側に厨房と客席があったので、右側にあった券売機が目に入らなかった
(汗)

メニューは、「煮干しソバ」と「生姜煮干しソバ」の2種類で!
「特製煮干しソバ」に「特製生姜煮干しソバ」が写真入りの大きなボタンになっていて、店のイチオシなのは明白
(笑)

【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-5【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-6

「和え玉」も写真入りのボタンになっていて!
さらに、「ニボだしごはん」のボタンもあって!


トッピングのボタンを見ると
「煮玉子」、「生玉子」、「薬味玉ネギ」とあったけど

目当ての「チャーシュー増し」のボタンはなし。
そこで、デフォの「煮干しソバ」に「和え玉」、「ニボだしごはん」の食券を買って、席へと着いたんだけど


しかし、最近の煮干しラーメンの店では、「和え玉」を出す店が、めっちゃ多くなったよね!
それに、こちらの店のように、「ニボだしごはん」に「生玉子」をメニューに置いている店も出てきているけど


厨房に積まれた菅野製麺の麺箱に、メニュー名の「そば」を「ソバ」とカタカナ表記するのも含めて
やっぱり、『煮干中華ソバ イチカワ』の影響力は絶大なんだね!

注文を受けると、私のすぐ後に来店した女性のお客さんの「特製生姜煮干しソバ」とともにラーメンを2個作りし始める店主!
まずは、雪平鍋にスープを入れていったんだけど


一つの鍋に500cc~600ccほどのスープを入れて、ガス台の火に掛けて温め始めたので
どうやら、「煮干しソバ」と「生姜煮干しソバ」のスープは共通みたいだね。

そうして、肉塊からチャーシューを5枚切り出すと
3枚と2枚に分けて、盛りつけやすいようにセッティング!

次に、お湯を張って温められていた2つのラーメン丼のお湯を空けて!
それぞれ異なるカエシを入れて!


香味油は同じものを入れてて!
スープが注がれると


淡い色合いの、淡麗な煮干しスープそのものの色合いしたスープと!
赤茶色の醤油色したスープの入った2つ丼ができた。


そうして、ガス台の火を弱火にすると
スープの中から、何かを取り出していたんだけど

その正体は、お麩!
いつの間にか、お麩がスープの中に入れられていた。


そうして、最後は、菅野製麺所の麺がテボに投入されて!
タイマーをセットすると


ピピピッ!
1分後にタイマーが鳴って!


テボが引き上げられると
湯切りはせずに、引力の法則で湯が落ちるのを待って、スープの中へ!

そうして、箸で麺線が整えられると
チャーシュー他の具が盛りつけられて!

「煮干しソバ」と「特製生姜煮干しソバ」の2つのラーメンが完成!
そして、受け皿の上に載せられて供された「煮干しソバ」は、豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に、お麩と、三つ葉、みじん切りされた玉ねぎが載る、彩りも鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪

【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-7【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-8

まずは、煮干しのフレーバー漂うスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-9

大量の煮干しを使って出汁を引いたといった感じのスープは、思った以上に煮干しがきかされていて!
煮干しのうま味がよく出ていて♪


煮干しは背黒メインで、たぶん、平子も使われていると思われるけど
背黒と平子の煮干し独特のビターな味わいも、かなり出ていて!

そして、濃口醤油が使われたカエシが、日本蕎麦に使われる、寝かされて、角がとれたといった感じの円やかな味わいのカエシで!
芳醇なコクと深みが感じられて!


この味、めちゃめちゃ好みだし!
めちゃめちゃ美味しい♪


しかし、この味わいは、一般のお客さん向けというよりは、ニボラー向けで!
これが、都内ではなく、この場所でいただけるとうのには驚かされた。


そして、このニボニボな純煮干しの醤油清湯スープに合わせられた麺は、菅野製麺の切刃22番の中細ストレート麺で!
カタめで、噛むとパツッと切れる


歯切れのいい、ザクパツの食感の、煮干しスープには定番の低加水麺が使われていて!
スープとの相性はバツグンだったし♪


【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-10

啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって、よかったし♪


そして、具では、こちらの店のトレードマーク(?)お麩
うま味いっぱいのスープを吸って、意外に侮れない味わいだったし♪

ピンク色した豚肩ロース肉のレアチャーシューは、そこそこ厚みのあるもので!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-11

噛めば、肉のうま味がじわじわと感じられる、美味しいレアチャーシューで♪
今日は、券売機にトッピングのボタンが用意されていなかったから、「チャーシュー増し」にはしなかったけど


もしあったら、絶対に「チャーシュー増し」にする!
うま味溢れる逸品だった♪


また、三つ葉は香りがよくて♪
この濃口醤油ベースのスープとよく合っていたし!


みじん切りされた玉ねぎは、シャキシャキとした食感がよくて!
辛みもなく、甘みのある玉ねぎで、このビターな味わいのスープとの相性はバッチリだったし♪


そうして、あえてスープを残しておいて、麺と具を食べ終えると
ラーメンを食べている途中で、注文した「和え玉」が着丼。

【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-12

煮干し粉三つ葉、みじん切りされた玉ねぎに、カラフルなが載る「和え玉」!
まずは、レンゲと箸を使って、和えて!和えて!和えて!


「和え麺」としていただくと
カエシと香油の香りが何ともよくて!

このまま、「和え麺」としても食べられる一品だったけど
残ったスープにつけて、「つけ麺」のようにしても美味しい♪

【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-13

そして、先ほどより5秒短く、55秒で茹で上げられた麺は、わずか5秒ではあるけど、スープに浸されていないこともあって
「煮干しソバ」の麺に比べると、さらにカタくて!

パッツンパッツンの、もっと歯切れのいい麺で!
麺の食感の違いを楽しめたのもよかったし♪


これが、ラーメンの価格プラス200円でいただけるというのも嬉しいし♪
これはいいとは思ったけど!


もっと、よかったのが「ニボだしごはん」!
こちらは、店主の奥さまから出されて


【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-14

山葵を載せて、スープを掛けて、お茶漬けのようにしてお召し上がりください。」と言われて…
お奥さまのおすすめに従って、「ニボだし茶漬け」にしていただいたところ

【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-15

これが、めっちゃ美味しくて♪
これ、めっちゃ、おすすめ!


今日は、「煮干しソバ」に「和え玉」、「ニボだしごはん」のフルコースを満喫して、お腹いっぱい!
でも、これだけ食べても、トータル1050円という価格はコスパ高いし!


【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-16

この味で、これしかお客さんが入らないなんてことはあり得ない店!
とりあえず、千葉のニボラーは食べに行かないと!


次回は、白醤油ベースで、生姜の風味がプラスされた「生姜煮干しソバ」を、後客の女性のお客さんがしていたように、生姜別皿にして食べてみたい。
ご馳走さまでした。


PS こちらの店の店主!?
ラーメン始めて一年(?)

独学でラーメン店を開業(?)
みたいな情報があったけど!

湯切りはしないし
麺の折り畳み方も含めて、器用で、仕事が丁寧で、早いし♪

ラーメン店での修業経験はないかもしれないけど
絶対に飲食業の経験は長い人のはず!?

そう思って、ズバリ、聞いてみたところ
店主からは

「ラーメン屋を始める前は蕎麦屋やってました。」
「その前は、和食の修業経験があります。」
と話してくれて!

「少し落ち着いたら、鴨蒸籠とか、蕎麦も店で出したいと思ってます。」
「ただ、蕎麦はアレルギーがあるので、ラーメンといっしょには出せないし…」


「蕎麦の日を作ろうかと思っていますけど…」
「ただ、蕎麦粉のアレルギーが何かに移らないか、検証してからでないと…」
なんて話していたけど…

元蕎麦屋の店主が作る「煮干しソバ」!
おすすめです♪


【新店】中華ソバ 篤々 toku-toku-17

メニュー:特製煮干しソバ…950円/煮干しソバ…700円/和え玉…200円

生姜特製煮干しソバ…950円/生姜煮干しソバ…700円/生姜和え玉…200円

煮玉子…100円/生玉子…50円/薬味玉ネギ…50円
ニボだしごはん…150円


中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU



関連ランキング:ラーメン | 勝田台駅東葉勝田台駅



好み度:煮干しソバstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3729-7042d384