訪問日:2016年9月13日(火)

麺処 きなり【九】-2

本日のランチは、駒込の路地裏に佇む店『麺処 きなり』へ!

こちらの店は、銀座の路地裏に行列を作らせる某ラーメン店出身で!
さらに、和食他の料理にも精通する料理人である土橋店主が、昨年の6月16日にオープンさせた店。


今年の1月27日に発表された食べログの「今、日本で最も美味しいラーメン店50店」を決定する「JAPAN RAMEN AWARD 2016」では
開店からわずか7ヶ月の店にもかかわらず、全国で堂々の40位に選出された!

この順位は、あの「つけ麺」日本一の『中華蕎麦 とみ田』の42位に、ミシュランで一つ星を獲得した『Japanese Soba Noodles 蔦』の50位よりも上!
それだけ、こちらの店に来て、食べたお客さんから支持を受けている証拠♪


そして、直近の9月1日に発表された食べログの点数でも3.80の高評価で!
これは、東京ラーメンランキングで25位。


全国ラーメンランキングでも62位という好成績!
有名店が犇めく中にあって、この評価はスゴいと言わざるを得ない。


個人的には、「TRY新人大賞」は無理でも、ミシュランのビブグルマン獲得はあるんじゃないかと思っている店!
そして、そんな店が、今月9月からメニューの衣替えを始めて


夏メニューにあった、季節限定の「煮干し冷製」、「白味噌つけそば」、「烏賊煮干しつけそば」をやめて
それ以前に提供されていた「醤油つけそば」が提供されるというので、食べに行くことにした。

このメニューは、春に提供が開始されて、夏メニューが出るまで提供されていたメニューで!
出始めは「つけそば 春」という名称で提供されていたメニューだけど


秋になって、まったく、同じカタチで出てくるとも思えなかったので!
期待して訪問♪


あいにくの雨の中、11時30分開店の店の前へ、開店4分前の11時26分にやってくると
こんな天候だからか、ポール獲得♪

すると、傘を差して開店を待つ私の姿を見つけた土橋店主が入口にやってきて、店を早明けしてくれた。
ありがとうございます。


入店すると
すぐに4人のお客さんが後からやってきて、ドドッと入店。

後ろに誰もいなければ、代金を投入して、券売機の画像を撮影してから、食券を買うところだけど
今日は、そんな余裕はないので、「醤油つけそば」に「大盛り」と「豚肩ロースチャーシュー」の食券を買って席へ(汗)

麺処 きなり【九】-4

そして、カウンターの上に食券を上げると、土橋店主からは
「今日は、特別なメニューもないのに、ありがとうございます。」なんて言うので…

「夏メニューになかった醤油つけそばがあるじゃないですか。」
「前にいただいた「つけめん 春」とは違いますよね?」
と聞くと…

今回も、スープは前回同様「醤油そば」ベースだし
今回は、具も特別なものは使っていないという

そうして、この後、土橋店主によって作られた「醤油つけそば」が、まず、真っ先に私に出されることになるんだけど
今日は、おじさんスタッフの人がお休みのようで

すべて、土橋店主一人で回していたので
結構、大変そうだったな(汗)

なお、供された「醤油つけそば」は、トッピングしたチャーシューを含めて、低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシュー5枚に!
メンマ三つ葉、刻み海苔が麺の上に載せられたもので!


麺処 きなり【九】-6麺処 きなり【九】-7麺処 きなり【九】-8

桜の塩漬けに菜の花、筍がトッピングされて、春を感じさせる
前回の「つけそば 春」とは違って、季節感を感じさせるトッピングアイテムはなし

スープだけではなく、具も「醤油そば」と同じみたいで
土橋店主の言うように、特別なものはなかったかな(汗)

でも、チャーシューをトッピングしたこともあるかもしれないけど
ビジュアル的にはとても美しい「つけそば」に仕上げられていた♪

まずは、三河屋製麺の、やや、ウェーブがかった平打ち麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
いつも通り、小麦が香る麺で!

麺処 きなり【九】-9

つるもちの食感がよくて!
小麦粉のうま味も、よく感じられる♪


次に、麺を、前回に比べると醤油が濃いめに思える醤油味のつけ汁につけていただくと
カエシに使われた醤油の芳醇なコクと香りがたまらなくよくて♪

鶏と昆布と煮干しのうま味のうま味がじんわりと感じられて
この味わい

めちゃめちゃ好みだし♪
めちゃめちゃ美味しい♪


後で、撮影したメニューを見直すと
どうやら、再仕込み醤油が使われていて

それで、これだけ深いコクと香り、まろやかさが感じられたんだとわかったし♪
前回とはカエシに使われた醤油が違うということもわかったけど


前回は、「醤油そば」のスープベースといいながら、アサリを加えたりして、趣向を凝らしていたのに
今回は、実にシンプルでストレート!

季節感を感じさせるトッピングや、つけ汁の中に隠されたアサリのサプライズなど、演出面では、断然、前回に軍配が上がる♪
しかし、こと、味だけに関しては、個人的には、こちらの方が上に感じるくらい!


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今日も理想的なレア加減で!
しっとりとした食感なのがよくて!


麺処 きなり【九】-10麺処 きなり【九】-11

噛めば、肉のうま味がジュワっと広がる!
絶品のチャーシューでよかったし♪


三つ葉の香りがよくて!
これが、醤油味のつけ汁ともよく合っていたし♪


そうして、最後に土橋店主に、スープ割を作ってもらったんだけど
見た目は、ただ、普通に、割りスープで割っただけかな!?

麺処 きなり【九】-12

前回は、蕎麦粉を使って作った蕎麦湯で割られて、お煎餅が浮かべられて戻ってきて
これが、さっぱりといただけて、最高だったんだけど

と思っていたら
柑橘系の香りがして♪

さらに、何だろうこの味!
何か、さっぱりといただけて、美味しい♪


そこで、土橋店主に
「今回も、割りスープに仕掛けがありましたね!?」と尋ねたところ…

「大根と青柚子です。」という答えが帰ってきて…
「大根」って!?

一瞬、何だろうと思ったけど
これは、すぐに「おろし」と気づいた。

しかし、「青柚子」は
「柚子っていったら冬のものじゃないですか!?」と言うと…

「それは、成熟した黄柚子です。」
「柚子の旬は、年に2度あります。」


「成熟していない青柚子の旬は9月です。」
「熟していない分、風味が爽やかで、冬の柚子とは、また、違った味わいで、この時期にしか楽しめません。」
と教えてくれたけど…

まだ、青い未熟な実が今が食べ頃なんて
柚子といえば黄色く熟した冬の果実しか想像できなかった私が未熟だった(汗)(笑)

しかし、季節感を感じさせる食材がスープ割りにあったとは!?
というわけで、この「醤油つけそば」を注文される方は、必ず、〆のスープ割りも注文することを忘れずに!

無料でいただけますので♪
ご馳走さまでした。


麺処 きなり【九】-5

メニュー:醤油そば…750円/味玉醤油そば…850円/豚肩ロース醤油そば…950円/味玉豚肩ロース醤油そば…1050円

汐そば…750円/味玉汐そば…850円/豚肩ロース汐そば…950円/味玉豚肩ロース汐そば…1050円

醤油つけそば…850円/味玉醤油つけそば…950円

大盛り…100円

ねぎ…100円/味玉…100円/のり…100円/しなちく…100円/豚肩ロース…200円

炊き込み飯…150円


麺処 きなり

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 駒込駅西ケ原駅上中里駅



好み度:醤油つけそば+豚肩ロースチャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3726-97e1ea30