訪問日:2016年7月31日(日)

【新店】煮干し中華そば 蓮の花-1【新店】煮干し中華そば 蓮の花-2

本日のランチは、千葉県我孫子市の手賀沼近くに7月1日にオープンした新店の「煮干し中華そば 蓮の華」で!

柏市の国道16号沿いにある『大勝軒てつ』の冨島店長が開業した店!

店の場所は、最寄り駅のJR常磐線の我孫子から約1.3kmもあって
最寄り駅の東武アーバンパークライン・高柳駅から2.9kmも離れた出身店の『大勝軒てつ』よりは、まだ、いいかもしれないけど

梅雨明けした、この炎天下の中、長時間歩いていくのもツラいものがあるので(汗)
今日は、自家用車で訪問することに!

そうして、ナビに店の電話番号を入力すると
『明心角ふじ』と出てきたんだけど

『明心角ふじ』は、『麺屋 こうじ』グループの二郎系インスパイアの店で!
その後、同じ、『こうじ』グループの『肉キング 麺屋一絆』に変わったという話しは聞いてはいたけど


その跡地にオープンしたんだね
ナビをセットして、店へと出発!

そうして、店の前までやってきて
車を店の正面に停めると

ガラッと店の入口の引戸が開いて、おばちゃんが出てきて
店の裏側に3ヶ所の店の専用駐車場があって

その向かいが、共同駐車場になっていることを丁寧に説明してくださった。
ありがとうございます。


【新店】煮干し中華そば 蓮の花-24

店の専用駐車場は空いていなかったけど
ちょうど向かいの駐車スペースが空いていたので、そこに車を停めて入店。

すると、小上がり席(4人卓×3卓)は、空いていたけど、厨房前にあるカウンター7席は満席で
先ほどのおばちゃんから

「先に食券をお買い求めください。」と言われて…
メニューは、「あっさりスープ(Light)」と「こってりスープ(Rich)」に大別されていて、それぞれに「豊香」と「凄濃」という名称が頭に冠されていた。

また、どちらにも、「つけそば」と「中華そば」があって!
味玉が付いて、チャーシュー増しになる「特製」がおすすめになっていたんだけど


【新店】煮干し中華そば 蓮の花-4【新店】煮干し中華そば 蓮の花-5

おばちゃんに
「あっさりとこってりでは、どちらがおすすめですか?」と聞いてみると…

「どちらもおすすめよ♪」と言うので!
質問を変えて

「あっさりとこってりでは、それぞれ、どんなスープの違いがあるのですか?」と聞くと…
「あっさりは、あっさりよ…」

「こってりは、濃厚なスープよ…」
スープの内容は把握していないようだったので
(汗)

「豊香」が無難だと思いつつも
やっぱりここは、「凄濃」なんて、スゴい名前が付けられた方を食べないとね!

それと、『こうじ』グループ系の店であれば、「つけそば」を選ぶべきかもしれないけど
「煮干し中華そば」を屋号に冠した店なので、あえて、「中華そば」にして!

さらに、以前に、冨島店主の修業先である『大勝軒てつ』で食べたチャーシューが美味しかった記憶があったので!
券売機で買い求めたのは「凄濃チャーシューそば」の食券。


【新店】煮干し中華そば 蓮の花-7

そうして、食券を買うと
おばちゃんが食券を回収していって

「普通盛でいいですか?」と聞いてきたので…
「はい。」と答えると…

「では、お呼びしますので、外でお待ちください。」
そう言われて、一旦、外へ。


そうして、ラーメンの神様である故・山岸大将の写真入りの、『大勝軒てつ』の店舗紹介に!
「煮干しは、瀬戸内の片口いわし、熊本産の片口いわし、長崎産の秋刀魚煮干しを使用。」


「麺は、平打ち麺、全粒粉入り細麺、全粒粉入り太麺の3種類を使い分け。」
「チャーシューには、バラとモモの2種類を使用して、オーブン焼きと、直火で吊るし焼きと調理法も分けています。モモには常陽牧場のSPF豚を使用。」


【新店】煮干し中華そば 蓮の花-3【新店】煮干し中華そば 蓮の花-6

そんな、店頭掲示のこだわりのPOPを読みながら待っていると
食べ終わったお客さんが2人出てきて

おばちゃんに呼ばれて入店。
おばちゃんから指定のあった水の入ったコップが置かれた席へとついて、ラーメンができるのを待つ。


なお、カウンター席は、厨房前にあるものの、厨房と接している席は一部で、目の前は壁だったし
さらに、厨房に接した席でも、カウンターの仕切りが高くて、厨房の中がよくわからないのが、ちょっと、残念な感じ

そして、卓上には「煮干し酢」「レモン酢」が置いてあって!
何に使うのかな
!?

【新店】煮干し中華そば 蓮の花-19【新店】煮干し中華そば 蓮の花-20

「つけそば」用なのかな!?
なんて思っていたら、壁に貼ってある「本日も和え玉あります。」の貼り紙を発見!

【新店】煮干し中華そば 蓮の花-16【新店】煮干し中華そば 蓮の花-15

「和え玉」にはきっと、合うよねなんて思いながら
この「和え玉」が気になって!

席を立って、厨房の冨島店主に
「和え玉は細麺になるんですか!?」と聞いてみると…

「はい、そうです。」
「ラーメンには使っていない細麺でお出しします。」


なんて言うので
「券売機で食券買えばいいですか!?」

券売機に、そんなボタンがあったかどうかもわからなかったので、そう言うと
ちょうど、お客さんが入店して、先に食券を購入するところだったこともあって

「現金で承ります。」
というわけで、現金200円を冨島店主に渡して、注文成立♪


そうして、再び、席に戻って、少し、待っていると
おばちゃんの手によって、出来上がった「凄濃チャーシューそば」が運ばれてきた。

【新店】煮干し中華そば 蓮の花-8【新店】煮干し中華そば 蓮の花-9

オーブンで焼かれた豚モモ肉と思われるローストレアチャーシューと、直火で吊るし焼きされた豚バラ肉の2種類のチャーシューがそれぞれ3枚ずつと!
太メンマ、カイワレ、微塵切りされた玉ねぎ、海苔の、具沢山の具に覆われて、麺が見えないラーメン
(笑)

まずは、チャーシューを寄せて、焦げ茶色したスープを飲もうとして、レンゲを差し入れると
スープは濃厚豚骨魚介のつけ麺のつけ汁のような、ドロッドロのスープで!

【新店】煮干し中華そば 蓮の花-10

飲んでみると、実際に濃厚豚骨魚介のような
このスープは、たぶん、モミジを強火で長時間炊いて、粘度を出して!

そこに、時間差でゲンコツを入れて!
さらに、背黒と思われる煮干しを大量にぶち込んで炊いたといった感じの味わいに感じられた


ゲンコツのうま味に、煮干しのうま味、えぐ味、苦味も、すべて出たスープで!
結構な量の化調か使われていたし!


これに、鰹や鯖の節を入れてら、完全に、マタオマ系の濃厚豚骨魚介の味わいになってしまうかもしれないけど
これはこれで、美味しいと思う♪

ただ、これを「煮干し中華そば」と呼んでいいのかという疑問はあるけど
だから「凄」く「濃」い「煮干し中華そば」ってことなのかな!?

でも、これだけ濃厚で、動物系の強いスープであれば
ラーメンで食べるより、つけ麺で食べるのが正解!

これつけ麺で食べたら
結構、美味しい濃厚豚骨煮干しのつけ麺に感じられたかもしれない♪

麺は、「煮干し中華そば」には定番の中細ストレートの低加水麺ではなく!
自家製の全粒粉が配合された中太ストレートの多加水麺が合わされていて!


【新店】煮干し中華そば 蓮の花-11

ムチッとした、やや、カタめの食感の麺で!
でも、コシがあって!


麺のうま味も感じられて♪
この濃厚なスープには、これくらい麺が強くないと、きっとダメなんだろうね!


トッピングされた2種類のチャーシューは
まず、オーブンで焼かれた豚モモ肉のローストレアチャーシューは、ペラッペラで

【新店】煮干し中華そば 蓮の花-12

まるで、1枚のチャーシューをスライサーで3枚に分けたかのような薄さで
これを見て、味以前の問題で、残念な気持ちにさせられた

直火で吊るし焼きされた豚バラ肉のチャーシューは、めっちゃジューシーで!
肉のうま味も感じられるチャーシューで、こちらはよかったけど♪


【新店】煮干し中華そば 蓮の花-14

そして、太メンマは、外はコリッ!
中はサクッとした食感のものに仕上がっていたのがよかったし♪


刻み玉ねぎは、その甘味が、ビターなスープと合っていてよかったし♪
全体的にも、決して悪いわけではないけど


想定したものとは違う
『麺屋 こうじ』グループのマタオマ系の範疇を超えないスープだったのが

なお、ラーメンを食べている途中で、おばちゃんに作ってもらうようお願いした「和え玉」は
こちらも、想定した「細麺」ではなく

【新店】煮干し中華そば 蓮の花-17

先ほどの、全粒粉が配合された中太ストレート麺ほどではないけど、それなりの太さがあった。
まずは、麺と具を、丼の底のカエシと香油によく和えて、「和えそば」のようにしていただくと


【新店】煮干し中華そば 蓮の花-18

ちょっと、カエシの醤油ダレが甘じょっぱいようにも感じられたけど
まずまず、美味しくいただけたし♪

麺をつけ汁につけて、「つけ麺」のようにして食べても美味しくて♪
これで200円は、お得なメニューとは思ったけど


【新店】煮干し中華そば 蓮の花-21

「凄濃」は、レポした通りの、良くも悪くも、従来の『麺屋 こうじ』グループ系の味わいを強く残した一杯で!
こちらを食べるなら、絶対に「つけそば」がおすすめ♪


機会があったら、今度は「豊香」も試してみるつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】煮干し中華そば 蓮の花-22【新店】煮干し中華そば 蓮の花-23

メニュー:あつさりスープ平打ち麺

豊香中華そば(並)…750円/特製豊香中華そば(並)…980円/豊香チャーシューそば(並)…980円
中…+40円/大…+80円

豊香つけそば(並)…750円/特製豊香つけそば(並)…980円/豊香つけチャーシュー(並)…980円
中…+50円/大…+100円

こってり全粒粉麺

凄濃中華そば(並)…780円/特製凄濃中華そば(並)…1000円/凄濃チャーシューそば(並)…1000円
中…+40円/大…+80円

凄濃つけそば(並)…780円/特製豊香つけそば(並)…1000円/豊香つけチャーシュー(並)…1000円
中…+50円/大…+100円

トッピング各種
焼きのり…50円/とろーり半熟玉子…100円/自家製メンマ…150円/厳選ワカメ…180円/特選盛り…230円/チャーシュー盛り…230円

サイドメニュー
麺増し(+150g)…80円/ライス…150円/きのこ炊き込みごはん…200円/和え玉…200円


煮干し中華そば 蓮の華



関連ランキング:ラーメン | 我孫子駅天王台駅



好み度:凄濃チャーシューそばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3689-14d82379