訪問日:2008年10月9日(木)

中華そば カドヤ食堂-1

大阪のラーメン好きで、この店を知らない人間はいない…

大阪を代表するラーメン店!
それが「カドヤ食堂」!

ここのところ、店の前をスルーして「つるめん」に行っていたんだけど…

先月、こちらの店を卒業して独立した「中華そば 麺屋 えぐち」に行って、こちら譲り(?)の「中華そば」をいただいたのと…

いままで、値段が割高に感じて食べていなかった「白金豚」のチャーシューをトッピングして思う存分味わってみようと思って…

今日は「中華そば」の「白金豚チャーシュー」トッピングをいただくつもり!

12時21分に到着して2人待ち!
10分ほど店の外と中で待って席へ案内された。

限定メニューの「白金豚旨味そば」という「汁なし」や、「関西1週間」協賛メニューの「鶏節のチキンラーメン」がまだ継続で提供されていたけど…

中華そば カドヤ食堂-2

パスして、女将さんに「中華そば」と「焼豚大盛」をお願いする…

中華そば カドヤ食堂-3

「ご飯ものはよろしかったですか?」と…
今日も聞かれたんだけど、今日も、丁重にお断わりさせていただいた。

しかし、「つけそば」を食べている人を除くと、みんな、ご飯ものというかライスを食べている人が多い…
そして、スープを残す…
残すどころか、ほとんど飲まずに帰るお客さんが多い…

これは東京とは違うね…
健康のため、あえてラーメンのスープは飲まないという人は多い…
太りたくないという思いもある。

しかし、東京の有名店ともなると、丼に残ったスープの最後の一滴までも飲み干すお客さんもいっぱいいるというのに…

そして店側も、最後まで残さず飲んでくれたと喜ぶのに…

それと、この、いわゆる「ラーメンライス」の文化!

東京でも、ライスは置いてある店は多いとは思うし、注文するお客さんももちろんいる。
しかし、ここ大阪のように多くはない…

この出汁の旨味で食べさせる繊細な「中華そば」を食べて、スープは飲まずにライスをパクつく…

特に、この日、私のまわりで食べていたお客さんがみんな、この食べ方をしていたので…

もちろん、こちらでは、「つけそば」以外は「大盛り」を受け付けていないこともあるんだろうけど…

それでも、これには文化の違いを感じぜずにはいられなかった…

注文してから、4分ほどで…
「豚そばお待ちどうさまでした♪」
女将さんが、通称「豚そば」と呼ぶ「中華そば」のトッピング白金豚の「焼豚大盛」を持ってきてくれた。

中華そば カドヤ食堂-4

この「かおり」!
「カドヤ食堂」の「中華そば」と久々のご対面!

チャーシューは全部で6枚!
それなりに肉厚だし、大きさも小さくはない…

まずはスープから…
鶏の旨味を引き出す手段を知っている人でないとつくれないスープ!

これは本当に美味しい!
しみじみと美味しいスープ…

前回にいただいた「煮干し醤油そば」もよかったけど、これは格別…

麺は、極細麺が使われている。
前もこんな細かったかな?
切り歯は24番!?
いや、この細さは26番かもしれない。

滑らかな口当たりの麺で悪くはないんだけど、今一歩、旨味には欠けるな…

ストレート麺だけど細いからスープはいっぱい持ってくる。

これで、麺がもっとよかったら最高最強の「醤油ラーメン」になると思うけどね…

中華そば カドヤ食堂-5

「白金豚」のチャーシューは、赤身と脂身の2種類の部位が使われていた…
脂身の方のチャーシューは、脂身か多すぎて、あまり好みのタイプじゃなかった…
味も、普通に美味しかったけど、私の駄舌ではこの高級ポークのよさは残念ながらわからなかったな…

4枚追加されて480円。
1枚120円という価格も…
国産のブランド豚とはいえ高い!
よほど美味しければ別だけど、私はもういいかなって感じかな…

チャーシューの値段と味を加味して採点したら評価はもっと下がると思うけど…

でも、それでも、このスープは美味しい!
また、スープだけでも飲みに来たいよ!

でも、なぜ、みんな、大阪のお客さんは、この美味しいスープを残すんだろう…
疑問…

会計しながら、女将と、女将が描くイラストの話しをした。

こちらの女将は絵心があって、店内のイラストが散りばめられた手書きのメニューは女将作!
なかなか味がある!

高槻の「きんせい」にあった「カドヤ食堂女将のパクリ」と書かれたイラストの話を切り出したら…

「駐車場案内のイラストでしょ♪」
女将は知っていた…

「カドヤ食堂」と「彩色ラーメン きんせい」…
この大阪を、いや、関西を代表する2店はお互いの店を訪ねあって、交流があるんだそう!

ならば…
ぜひ、この2店がコラボしてラーメンをつくってもらえたら…

「カドヤ食堂」のスープに「彩色ラーメン きんせい」の自家製麺!

こんな夢のコラボ!
実現できたら嬉しいんだけど…

中華そば カドヤ食堂-6

住所:大阪府大阪市鶴見区鶴見4-1-18
電話:06-6933-9323
営業時間:11:00~16:00/18:00~22:00
休日:月曜・第3火曜
アクセス:大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線・今福鶴見駅駅3番出口を出て左へ。鶴見通り沿いに歩き、1つ目の道を左折し100mぐらい行った先の十字路の左角。徒歩3分

メニュー:中華そば…700円/塩そば…730円/煮干し醤油…850円
つけそば…800円/大盛+100円/特盛+200円
白金豚旨みそば…880円
焼豚大盛…480円/メンマ大盛…350円


評価:中華そば+焼豚大盛star_s45.gif
サービス・接客star_s30.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/367-52a8f89f