訪問日:2016年7月20日(水)

【新店】麺処 にそう-1

本日のランチは、東急池上線の蓮沼駅から徒歩10秒の場所に、本日7月20日にオープンする新店の麺処 にそうで!

店は、蒲田から1駅目の蓮沼駅の五反田方面行き電車が停車するホームのすぐ脇にあって!
改札を出ると、左側にある路地のすぐ左にある。


【新店】麺処 にそう-2【新店】麺処 にそう-3【新店】麺処 にそう-4【新店】麺処 にそう-5

午後の1時22分に店の前までやってくると
店頭には、こちらの店の井上店主の修業先の『味噌麺処 花道』に、『味噌麺処 花道』出身の『麺処 花田』から!

【新店】麺処 にそう-6【新店】麺処 にそう-7

また、ともに銀座の狭い路地にある店で修業した先輩の店『麺処 きなり』から!
そして、「三河屋製麺」から贈られたが飾られていた。


【新店】麺処 にそう-8【新店】麺処 にそう-9

1時23分に入店すると
厨房にはイケメンの井上店主1人。

【新店】麺処 にそう-10

厨房前の6席のカウンター席には5人のお客さんが座っていた。
そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど


メニューは、「煮干し醤油」に、数量限定の「濃縮煮干し醤油」!
さらに、「冷やし塩らーめん」という季節限定で、数量限定のメニューも用意されていた。


そして、「煮干しそば」は、「平子・かたくち・アジをふんだんに使用し、鶏白湯で仕上げました」
「濃縮煮干しそば」は、「煮干し独特の苦み・えぐみ等を前面に出しております」と書かれた説明書きがあった!


【新店】麺処 にそう-11【新店】麺処 にそう-12

まずは、基本の「煮干しそば」なんだろうけど
「濃縮」という文字が気になって、「濃縮煮干しそば」のボタンを押して!

1席のみ空いていた席へとついて
カウンターの上に食券を上げて、ラーメンができるのを待つ。

しかし、ちょうど忙しい時間に来店してしまったようで
先客5人のお客さんには、まだ、ラーメンが出されていなかったので、ちょっと、時間がかかりそう(汗)

そうして、まず、井上店主によって作られていたラーメンが一つ完成すると
お客さんに出されて!

次に2個作りされた「煮干しそば」が、次のお客さん2人に出されて!
そして、茹でていた麺を冷水で〆て、出来上がった「冷やし塩らーめん」の大盛りが出されたんだけど


これが、『麺処 きなり』の店主がTwitterに上げていて、食べたいと思っていた画像のラーメンだったので!
慌てて、「冷やし塩ラーメン」の食券を買い足して店主へと渡した。


「冷やし塩ラーメン」は、デフォが麺120gと少なめで!
麺大盛りの200gに無料で増量できるので!


先客のお客さんは、大盛りにしていたけど!
私はもちろん、デフォの120gで


そうして、この後、「煮干し醤油」が1個作りされて出された後に
私の「濃縮煮干し醤油」が作られたんだけど

店主によるワンオペなのに加えて、注文の順番通りにラーメンを作っているので、時間が掛かる。
また、麺の茹で時間が2分35秒と長めだったのも、時間の掛かる要因になっていた。


しかし、井上店主の動きには無駄がなく、素早くラーメンを作っていたので
1時24分に席について、「濃縮煮干し醤油」が出されたのは1時36分。

12分後の提供だったので!
まずまずの早さ!


供された「濃縮煮干し醤油」は、豚バラ肉のチャーシュー2枚に、ほうれん草、岩海苔、刻み玉ねぎに刻み青ネギと
本日は開店サービスで無料トッピングされた味玉が載る一品!

【新店】麺処 にそう-13【新店】麺処 にそう-14

まずは、泡立つウォームグレー色したスープをいただくと!
鶏ベースの動物系スープに昆布と


解説にあった平子、背黒、白口、鯵の煮干しを大量に入れて炊いたといった感じのスープは
煮干しが香り、煮干しがガツンときかされていて!

背黒と白口煮干しのうま味がよく出たスープで♪
煮干し特有のビターさも出ていて!


そして、特徴的だったのが、鯵煮干しによる甘味で♪
さらに、カエシの味わいが何ともよくて!


これ、ヤバい!
めちゃめちゃ美味しい♪


【新店】麺処 にそう-16

そこで、井上店主に
「めちゃめちゃ、美味しいじゃないですか♪」と言うと!

「大丈夫でしたか!?」
「あえて、煮干しのえぐ味や苦味も出しているのですけど…」
なんて聞いてきたので!

「この味わいが嫌いなニボラーなんていません!」
「これだけ、煮干しのうま味を抽出したスープなんて、そう、ないです♪」
と答えると…

「僕、この味が好きなので、出したのですけど、ちょっと、心配してました。」
「そう言っていただいて、安心しました。」
と言って感謝していたけど…

「でも、意外でした。」
「銀座の○で、きなりの○○店主と働かれていたとお聞きしていたので、もっと、やさしい味わいのスープだと思ったのに…」
と話すと…

「(『麺処 きなり』の)○○さんは、スゴい人で、あのスープは、○○さんしか作れません。」と話し…
「でも、ゆくゆくは、ああいう清湯のスープも出していくつもりです。」と話していたので、今後が楽しみ♪

なお、スープで気になったことがあったので、聞いてみた。
それは、まず、鶏白湯スープと書いてあったのに、私には鶏清湯に感じられたこと。


そして、使用した煮干しは、解説のあった平子と鯵に!
かたくちは、背黒と白口の両方を使っていると思うけど


鯵は、鯵の甘味がよく出ていてわかったけど!
平子がわからなかったことを話すと


鶏白湯スープは「煮干しそば」用のスープで、「濃縮煮干し醤油」は別にスープを作っていると話し
「濃縮煮干し醤油」は、鶏清湯と言えば、鶏清湯ですねという答えがあって!

さらに、解説にあった、平子、かたくち、鯵の煮干しは、「煮干し醤油」に使用した煮干しで!
「濃縮煮干し醤油」には、確かに、背黒、白口に鯵を使っていること!


そして、平子も使っているとも話し
ただし、少量なので、あまり感じられなかったのではと話してくれた。

そうして、面白かったのが三河屋製麺の麺!
こういった濃厚煮干しスープのラーメンには定番の中細ストレート麺ではなく


幅広の平打ち縮れの麺が合わされていて
だから、茹で時間も2分35秒も掛かったことがわかったけど

【新店】麺処 にそう-17

ムチッとした!
やや、カタメにも感じられる食感の麺で!


しかし、弾力があって!
コシも感じられる!


「和え麺」とか「まぜそば」とかの「汁なし」に使うといいんじゃないかと思うような麺だったんだけど
ちょっと、ミスマッチ的な麺が、意外にスープと合っていて!

縮れが付けられていることもあって、スープとも絡んでくれたし!
これはこれでありだと思う♪


トッピングされた豚バラ肉のチャーシューは、肉のジューシーさが感じられるチャーシューで!
味付けもバツグンによくて♪


美味しいし♪
このニボニボなスープには、やっぱり、豚バラ肉のチャーシューが合う!


【新店】麺処 にそう-18

そして、サービスで出してもらった味玉は、中の卵黄も、外側の卵白も
しっかり、味付けられた美味しいし味玉だったし♪

【新店】麺処 にそう-15【新店】麺処 にそう-19

岩海苔のシャリシャリとした食感もよくて!
麺に絡めて食べでも美味しくいただけたし♪


玉ねぎの甘味は、このビターな味わいのスープには欠かせないアイテムに感じられたし!
最後は、もちろん、スープも一滴残らず飲み干して完食♪


しかし、予想を遥かに超えた、絶品の濃厚煮干しスープの逸品♪
ニボラーは絶対に食べないと!


なお、この後、途中で、こちらからお願いしたわけてもないのに
「濃縮煮干しそば」を食べ終わるタイミングで

「冷やし塩らーめん」が、井上店主から供されることになったんだけど
ちょっと、長くなってしまったので、この模様は、また、次回に♪



メニュー:煮干し醤油(麺150g)…750円/煮干し醤油 中(麺200g)…780円
濃縮煮干し醤油(麺150g)…750円/濃縮煮干し醤油 中(麺200g)…780円
麺大盛(+麺150g)…100円

冷やし塩ラーメン(麺120g)…750円/(麺大盛200g)…750円

辛味 小…20円/辛味 中…50円/辛味 大…80円

味玉…100円/メンマ…100円/チャーシュー…200円
白ごはん…100円/なめ茸ごはん…200円
きまぐれ杏仁豆腐…250円


麺処 にそう



関連ランキング:ラーメン | 蓮沼駅蒲田駅矢口渡駅



好み度:濃縮煮干し醤油star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3666-1786e38a