訪問日:2016年7月11日(月)

豚骨一燈【弐拾】-1

本日のランチは、昨日の7月10日から19日まで提供されている、限定の濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」を求めて、東京・小岩の『豚骨一燈』へ!

ネーミングは空から降ってきました。
素晴らしいネーミングだと思います(笑)


こちらの店の福原店長が、そうブログに書いていた、福原店長らしいネーミングセンスの光る一杯を食べるために(笑)
JR小岩駅近くの蔵前橋通り沿いにある店へと、開店30分前の10時30分にやって来ると

すでに、6人のお客さんが待っていたんだけど
今日の東京は朝から気温が高くて(汗)

こんな日にラーメンを食べに来るお客さんも少ないのでは!?
たぶん、11時の開店時間までに来れば大丈夫なはず!

と思っていたんだけど
意外にお客さんの出足は早かった(汗)

この後、10時45分過ぎにスタッフの人から、先に食券を買うよう促されて
券売機で、「鯛を炊いたん」の食券を購入!

豚骨一燈【弐拾】-3

そして、10時56分になると
福原店長が店から出てきて、恒例の挨拶と限定メニューの説明があって(笑)

豚骨一燈【弐拾】-4豚骨一燈【弐拾】-5

10時57分に開店♪
ここまでに並んだ9人のお客さんが入店。


席についたところで、10時58分に、10人目のお客さんが血相を変えて入店してきて
券売機の隣にいたスタッフの人に向かって

「まだ、限定ありますか?」
すると、スタッフの人からは


「大丈夫です。」
「お客さんが10人目のお客さんです♪」という答えがあったんだけど


ということは、シャッターで並んだ9人のお客さん全員の注文が限定の「鯛を炊いたん」だったわけで
本来の開店時間前に「sold out」!

そして、この後、入口近くの席に座ったために
何人ものお客さんが訪れては、限定がすでに売り切れていることを知って

うなだれて帰って行く姿を見たので
本当、早めに来て大正解♪

なお、厨房では、開店と同時に限定のつけ麺作りが始まって!
4個作りされたつけ麺が、まず、できあがると!


先頭から4人のお客さんに出されていって!
次のセカンドロットで作られた4個のつけ麺の1つが私にも、福原店長自らの手で出されたんだけど!


豚骨一燈【弐拾】-6

供された濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」のつけ汁からは、「濃密鯛白湯」と命名されただけあって、強烈に鯛が香る♪
これは、鯛好きのための一杯♪


豚骨一燈【弐拾】-7豚骨一燈【弐拾】-8豚骨一燈【弐拾】-9

そこで、いつもなら、「つけ麺」の場合は、まず、麺だけを食べて!
麺の味や食感を楽しむんだけど


今日は、先につけ汁を味見してみたところ
鯛!鯛!鯛!

愛媛産真鯛の中骨を大量に使用したというスープのつけ汁は、真鯛のうま味がギュウッと凝縮された!
強烈な鯛感のあるつけ汁で!


中骨だけでスープを炊いて、鯛頭を使わなかったからか!?
鮮魚の臭みは感じられなかったし

今まで、大阪・阿倍野の魚介白湯専門店の『麺と心 7』で!
また、今年1月6日に東京・錦糸町にオープンした『真鯛らーめん 麺魚』で!


「濃厚鯛白湯つけ麺」をいただいているけど
これは、この2店を遥かに上回る、突き抜けた味わいの「超濃厚鯛白湯つけ麺」!

鯛好きには、たまらない味わい♪
反面、鯛のうま味が強すぎて、鯛が好きじゃないと食べられない一杯とも言える!


麺線がキレイに整えられた太ストレートの麺は、『麺屋 一燈』グループのつけ麺共通で使われている
麺職人・上田さんの作った麺と思われるけど


豚骨一燈【弐拾】-10
口に入れた途端に、ふわっと小麦が香る麺で♪
噛めば、小麦のうま味がよく感じられて!


相変わらず、弾力があって!
コシがあって!


もちもちとした食感の麺は、食感が最高で!
濃厚スープのつけ汁には最適な麺♪


そうして、この麺を超濃厚鯛白湯スープのつけ汁につけていただくと
いい感じで絡んでくれて、めちゃめちゃ美味しい♪

そして、トッピングされた豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる、美味しいチャーシューだったし♪


太メンマは、外はコリッ!
中はサクッの食感が最高の大好きなメンマだったし♪


そうして、麺を半分食べたところで、セットになっている「専用のスープ割り」と「〆の鯛雑炊」を福原店長にお願いしたところ…
お皿の上にご飯を丸く盛って!


その上に、鯛のほぐし身を載せて
ファイアー♪

豚骨一燈【弐拾】-11

いきなり、ガスバーナーの火で炙り始めた!
そうして、この上からパラパラと青ネギが掛けられて、完成した「〆の鯛雑炊」と温められた「専用のスープ割り」が徳利に入れられて、出されたんたけど


豚骨一燈【弐拾】-12

「専用のスープ割り」をレンゲにとって味見したところ
これが、なんと、真鯛からとった鯛清湯スープで!

これだけ飲んでも美味しくいただける!
超贅沢な割りスープだった♪


そして、この鯛雑炊が、また、絶品で♪
最後まで美味しく完食!


これは、鯛好きなら、絶対に食べておかないといけない、突き抜けた味わいの逸品♪
ご馳走さまでした。


豚骨一燈【弐拾】-13

メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【7月10日(日)~7月19日(火)昼夜各10食限定】濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」…880円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3657-dff66f4f