訪問日:2016年6月17日(金)

RAMEN にじゅうぶんのいち【参】-1

本日のランチは、本日6月17日からメニューをリニューアルするという『RAMEN にじゅうぶんのいち【新店】RAMEN にじゅうぶんのいち-15』!へ!

こちらの店は、「下町が好きで、下町に店を出したかった。」と話す佐藤店主が東京・荒川区の東尾久に2012年10月3日にオープンさせた店!

オープンに当たっては、塩ラーメン一本でスタート!
オープン3日目の2012年10月5日に伺って、「特製芳醇鶏だしらーめん(塩)」をいただいた。


その後、醤油ラーメンを発売!
同年11月28日に伺って、「芳醇だしらーめん(醤油)」の「ミックスチャーシュー」トッピングもいただいている。


ともに、丸鶏、モミジ、胴ガラを、じっくり、7時間炊いたスープに、鰹節、鯖節の魚介を合わせたという!
鶏清湯魚介スープのラーメンで!


最初に塩ラーメンをいただいたときには
「鶏のうま味に魚介のうま味がじんわりと感じられるスープは、淡麗で滋味深い味わいのスープで!」

「好みの味わいのスープだったけど♪」
「ただ、特に、東京の下町で商売しようとしたら、どれくらいのお客さんが、この味を理解してくれるのかが問題…」


「美味しいスープではあるけど!」
「もう少し、味を濃くして、返しに何かを補うとか、香味油でパンチを出すとか工夫すると、もっとうま味が増してよくなる気がした。」とブログにも書かせていただいた。


しかし、2度目に食べた醤油ラーメンは
前回の塩ラーメンとは違って

「味付けも濃いめだし!」
「その前に、スープの力強さが違う!」


「鶏のうま味が強くなって、それにバランスを合わせるように魚介出汁も強くなって!」
「めちゃめちゃ美味しく進化していた♪」


思わず!
「この前と、スープがぜんぜん違いますね!」と店主に話すと!


「ええ、スープの炊き方を変えました。」
「それに、鶏ガラの量もかなり増やしました。」


こんな風にブログに書かせてもらったくらい!
スープは濃厚に!


そして、各段に美味しくなっていて♪
このスープでもう一回塩ラーメンを食べてみたいとは思っていたんだけど


毎日のように、何処かに新たなラーメン店がオープンして!
また、何処かの店で魅力的な限定ラーメンが出されるので!


いくら好みのラーメンだったからといって、同じ店を訪れて
同じラーメンを食べるというのは少ない(汗)

そんなわけで、それ以降は訪れることもなく、時が過ぎていった
そんな店へ、メニューのリニューアルを機に超久々に訪問することに!

こちらの店の最寄り駅は都電荒川線の東尾久三丁目駅。
でも、東京メトロ千代田線と京成線が走る町屋駅からも徒歩7~8分で行ける!


というわけで、今日も都営荒川線の線路沿いをテクテクと歩いて
途中、過去に訪れたことのある『中華そば 虎桜』『町屋大勝軒 孤珀』を左と右に見て!

さらに直進!
そうして、鄙びた商店街の中にある店の前までやってきたのは、開店まで、あと数分に迫った11時24分。


すると、意外なことに、お客さんの姿はなく
ポール獲得!

すぐに、後ろに2人が並んで!
さらに、もう1人お客さんが後ろに付いたところで


ガラガラガラ!
シャッターが開いて、暖簾を持った佐藤店主が現れた。


そして、先頭に並んでいた私の顔を見るなり!
「イチゴさん!」


いきなり、名前を呼ばれて
ちょっと、驚き

もう、かなり時間も経っているし
覚えているわけないと思っていたのに(汗)

佐藤店主と挨拶を交わして
まずは、以前と同じ、店を入って、すぐ右にあった券売機で、食券を買うんだけど

メニューは、以前とは違って、シンプルに「塩そば」に「醤油そば」となっていて!
「塩そば」の方が上段にあったから、やっぱり、「塩そば」がおすすめなんだね♪


RAMEN にじゅうぶんのいち【参】-3RAMEN にじゅうぶんのいち【参】-4

トッピングのバリエーションは昔といっしょで!
「味玉付き」と「特製」の2種類!


デフォルトのラーメンの価格は、3年半前から90円上がって、780円になっていたけど
「特製」が250円増しで食べられるのは同じ!

なので、「特製」でもいいんだけど!
特に「特製」に入る味玉は、正直、あってもなくてもいいと思っている人なので


「ミックスチャーシュー」をトッピングしようとして、手が止まった
というのも、トッピングの「ミックスチャーシュー」の価格は450円。

ラーメンと合わせると1,230円にもなってしまう
昔は240円だったのに

もっとも、画像入りのボタンを見ると、量が多くなっていたから!
価格は適正だとは思うけど


450円には食指が動かなかったな(汗)
そこで、「特製塩そば」の食券を買って、席について

食券をカウンターの上に置くと
まず、ラーメンを1個作りし始める佐藤店主!

そうして、メニューリニューアル後、初のラーメンである「特製塩そば」が完成して、私に出された。
大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューと小ぶりな鴨肉のローストチャーシューが2枚ずつ乗せられて、味玉、海苔3枚、メンマ九条ネギがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪


RAMEN にじゅうぶんのいち【参】-5RAMEN にじゅうぶんのいち【参】-6

まずは、黄金色したスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

RAMEN にじゅうぶんのいち【参】-7

豊潤な鶏のうま味が詰まったスープで!
鶏が濃厚で!


玉ねぎの甘味に、生姜の仄かな風味が感じられて!
さらに、鶏メインのスープではあるけど、鰹や鯖の節のうま味に煮干しのうま味も入れて、バランスよく仕上げているのもよかったし♪


何しろ、以前にいただいたものとはだいぶ、鶏のうま味がパワーアップしていて!
めっちゃ美味しい♪


そこで、ずいぶん、スープを変えてきたんだなと思って!
佐藤店主に感想を話したところ


今回のリニューアルは、主には麺のリニューアルだそうで!
実は、ようやく、理想の麺ができあがって!


それに合わせてスープも少し改良はしたそうだけど
大きく、いじってはいないという。

しかし、以前にいただいたスープとは別物で!
濃厚さも、ぜんぜん違うので!


そこを指摘すると
「オープン当初のスープに比べたら、鶏の量は3倍に増やしています。」と話し!

「今は、モミジを使わずに、丸鶏と胴ガラで出汁をとってます。」と教えてくれたけど…
モミジを使わずに、これだけ濃厚なスープに仕上げてくるのは、それだけ大量の鶏を投入しているという証拠だね♪

麺は、以前は三河屋製麺の既製品の中細ストレート麺が使われていて!
低加水の麺を、あえて、やや、やわらかめに茹でたといった感じの麺は、なめらかでシルキーな食感の麺だった記憶があったけど


今回の麺は、同じ三河屋製麺の麺だそうだけど
試行錯誤を繰り返しながら製麺所と作り上げたという特注麺で!

平打ちの切刃18番の中太ストレートの麺は、なめらかで!
つるもち食感の麺で!


RAMEN にじゅうぶんのいち【参】-8

コシがあって!
のど越しのよさもあって♪


小麦のうま味がよく感じられる美味しい麺だし♪
この濃厚鶏清湯スープをしっかりと持ち上げてくれるのもよかったし!


さらに、トッピングされた具の真空調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
味も絶品♪


RAMEN にじゅうぶんのいち【参】-9

鴨肉のローストチャーシューは、しっかりとした歯応えのものだったけど
脂の甘味と肉のうま味の感じられるパストラミでよかったし♪

スープが美味しかったから、最後の一滴まで飲み干して完食!
久しぶりに来たら、ずいぶんスープがブラッシュアップされて、美味しくなっていたし♪


今度は、「醤油そば」も食べに行きます!
ご馳走さまでした。


RAMEN にじゅうぶんのいち【参】-10

メニュー:塩そば(味玉入り)…880円/塩そば…780円/特製塩そば…1030円

醤油そば(味玉入り)…880円/醤油そば…780円/特製醤油そば…1030円

【数量限定】札幌中華そば味噌…800円

麺中盛…80円/麺大盛…160円

トッピング
ミックスチャーシュー…450円/豚肩ロースチャーシュー…300円/切り落としチャーシュー…60円
味付けメンマ…150円/半熟味玉…100円/くずれ味玉…30円/焼きのり…100円
ご飯(小)…100円/ご飯…150円


RAMEN にじゅうぶんのいち




関連ランキング:ラーメン | 東尾久三丁目駅町屋二丁目駅赤土小学校前駅



好み度:特製塩そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3631-475f8bff