訪問日:2008年10月3日(金)

しなそば 麺 風武-1

「フォン・ド・ヴォライユ」
「ブイヨン」

元・洋食コックだった若きイケメン店主のつくるラーメンは、洋食スープの技法でつくりあげる「洋風ラーメン」!

しかし、「地雷源」のラーメンが好きだという店主がつくるラーメンの味は、店名にも掲げている「しなそば」にきちんと仕上がっているから不思議だ…

店主は洋食だけではなく、ラーメン店での調理経験もある。
どこの店かは、店主おすすめの2種のワンタンを見て、食べればわかる人はわかると思う…

9月24日…
先週水曜日にオープンしたばかりの店!
こちらの店を知ったのは、「とら会」によるもの!

今日、この方の書き込みを見て…
今年の「TOKYO1週間」TRY大賞の新人賞候補と目される「ほん田」「RAMEN CiQUE」と並び称される店とあっては、行かないわけにはいかないよね!

JR高円寺駅と東京メトロ丸の内線の新高円寺駅を結ぶ「ルック商店街」から入った狭い路地に店はある。
本当に、人がやっと一人通れるほどの狭い路地なので…
商店街の道端に立つ看板がなかったら、間違いなく通り過ぎてしまう…

しなそば 麺 風武-4

しなそば 麺 風武-5

しかも、その看板は、微妙な位置に立っていて、店の場所がわかりにくい…

しなそば 麺 風武-2

しなそば 麺 風武-3

曲り角に立てればよさそうなんだけど、曲り角にある店の営業の邪魔をしてしまうので、その店が閉店する夜の8時以降でないと曲り角には看板が立てられないそうだ…
後で店主に聞いてわかった…

この店は外観からは想像できない上質な内装の店でもある!

木製フレームのガラス引戸をスライドさせて入っていくと、そこは、白の空間。
白い壁に白い天井…

あまりにも白すぎるので、グリーンを置き、アクセントにグリーンのリーフをあしらった額を掛けたと…
後ほど店主は語っていた…

しかし、この白で囲まれた空間に、アクセントカラーのグリーン!
ナチュラルカラーの木製カウンター…
厨房のステンレスのメタル…
非常にナチュラルでモダンなインテリアに仕上がっている。

席に座り、メニューを見て…
「ミックスワンタン麺」とトッピングの「半熟味付け玉子」をオーダー!

しなそば 麺 風武-6

厨房には若き店主とお母さまだろうか?
店主はかなりのイケメンなので女性客に人気が出そう!

でも、ちょうど店主がラーメンを作り終えて、先客に出しているところだったけど…
昼のピークを過ぎた時間とはいえ、13時から私の滞在した30分間で、お客さんは先客の1人だけというのは寂しい…

オープンしたばかりで…
「何も宣伝活動をしていない…」ということだったし…
通りに面していない不利な面も影響しているように思われるけど…

ただ、肝心なのは味!
味がよければ、口コミで評判は広がるしね!

できてきた「ミックスワンタン麺」はなかなかのルックス!

しなそば 麺 風武-7

ただ、もう少し美しく見えるように店主にお願いして、トッピングの味付け玉子を半分にカットしてもらった。

しなそば 麺 風武-8

スープは鶏と野菜がメイン!
しかし、豚と魚介も使っているようだ…

店主に確かめると…
「豚は少量です。」という…
野菜には、セロリ等の香味野菜を使っているそうで…
確かに「コンソメスープ」を飲んでいるような…
洋風感覚のスープではある。

でも、このスープはただ個性的なだけではなく…
美味しいからいい!

麺は、切り歯22番くらいの中細ストレート。
スープとよく絡む!
固めの食感もいい!

チャーシュー、メンマもそれなりに美味しかったけど…
何といっても、こちらの「売り」はワンタン!
プリプリとした食感が何ともいえない「エビワンタン」に、ジュワッとした肉汁の旨味が味わえる肉ワンタン!

しなそば 麺 風武-9

どちらのワンタンも絶品!
店主が自信を持ってすすめるのも納得!

何はともあれ、「隠れ家」的な佇まいの店で食べる「洋風支那そば」…

今後、何かと話題を呼ぶことだけは間違いないね!

しなそば 麺 風武-10

住所:東京都杉並区高円寺南2-20-15
電話:不明
営業時間:12:00~14:00/16:30~23:00
休日:水曜
アクセス:東京メトロ丸の内線新高円寺駅から徒歩3分。ルック商店街「三平ストア」の斜め向かいにある「やきとり大八」の脇の狭い路地を入ったところ

メニュー:ラーメン…650円/つけ麺…750円/ワンタン…800円/肉ワンタン麺…850円/エビワンタン麺…900円/ミックスワンタン麺…950円/チャーシューメン…650円

半熟味付け玉子…100円/メンマ…100円/大盛り…100円増し


評価:ミックスワンタン麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/360-6645a64c