訪問日:2016年4月1日(金)

麺庵 小島流【四】-1

本日のランチは、東京・板橋本町にある『麺庵 小島流』へ!

本当は、今日は、別の店で食べる予定だったんだけど
10時42分に、こちらの店の小島店主がTwitterで

「牡蠣と鶏のらーめん(限定10食)」と「二種の煮干(焼きアゴ、鰯)の清湯(限定20食)」を本日のみの限定で出すとツイートしていて!
見事に釣られてしまった
(笑)

都営三田線の板橋本町駅で下車して、店へと向かう。
そうして、開店時刻の11時45分を少し回った時刻に入店すると


お客さんの姿はなく、どうやら一番乗り♪
今日は空いてるなと思ったら


私が注文を入れて、小島店主が調理に掛かったところで、次々にお客さんが入ってきて
あっという間に満席となった。

こちらの店は、小島店主1人で営業している関係から、この数十秒の差で、ラーメンの提供時間がスゴく変わってくるので
今日はラッキーだったかも♪

なお、厨房の小島店主に挨拶して
注文したのは「牡蠣と鶏のらーめん」!

麺庵 小島流【四】-2

えっ!?
「二種の煮干(焼きアゴ、鰯)の清湯」じゃないのとつっこまれそうですが(笑)

牡蠣が食べたかったのです♪
店内連食という手はあるけど


数量が決まっている限定の連食というのは
ちょっと、気が引けたので(汗)

注文を入れると
「塩と醤油がありますけど、どちらになさいますか?」と聞いてくる小島店主!

しかし、すぐに
「塩の方がおすすめですけどね!」と言うので…

「では、塩で!」とオーダーすると!
「レモンと鶏油が選べますけど…」
と言って、今度もすぐに…

「レモンがおすすめですけどね…」と言ってきたので…
おすすめに従って、レモン(?)にすることにした。

注文が決まると、さっそく、調理に入る小島店主!
そして


「今回は、1kgの牡蠣を全部スープに使って出汁をとりました。」
「だから、一杯当たりの牡蠣の量は100gです。」


「牡蠣と鶏の割合は8対2です。」等と話してくれたんだけど…
「では、ラーメンには牡蠣はトッピングで載らないのですか?」と聞くと…

「そう言うの、好きじゃないんですよね…」言うんだけど…
そう言えば、前回、カモを使った限定をやったときも、カモを丸のまま、全部、スープに使ってたからね

そうして、雪平鍋でスープを温めて!
麺を茹でて、完成した「牡蠣と鶏のらーめん」が供された。


麺庵 小島流【四】-3麺庵 小島流【四】-4

の2種類のレアチャーシュー、味玉穂先メンマ、海苔、白との2種類のネギ、糸唐辛子が載るラーメンは
スープに濁りがあるのを除けば、レギュラーの「鶏清湯塩らーめん」と変わらないトッピングで

小島店主は、好きじゃないとは言うけど
やっぱり、牡蠣が載せられている方が、らしくて、いいと思うんだけどね

なお、スープ表面に浮く黄色い油は鶏油
と思ったら、小島店主によると

オリーブオイルにレモンを加えたレモン油だということで
黄色は、鶏油ではなく、レモンの色だった。

先ほど、レモンか鶏油と聞いたので
レモンの搾り汁を入れるか

鶏油を入れるのかの二択だと勝手に思っていたけど
そうではなく、油の選択だった(汗)

というわけで、黄色いレモン油が浮くスープをいただくと
牡蠣!牡蠣!牡蠣!

麺庵 小島流【四】-5

濃厚な牡蠣エキスがドバッと出たスープで!
しかし、牡蠣の磯臭い臭みが、あまり感じられないのもいい!


それに、レモン油と牡蠣の相性がとてもよくて!
爽やかに美味しくいただけた♪


そこで、そんな感想を小島店主に話すと
「ローリエで臭いを消していますから。」と言っていたけど

牡蠣のうま味が凝縮されたスープで!
牡蠣好きにはたまらない味わいのスープに仕上がっていた♪


なので、飾りに使うくらいなら、全部、スープに使ってしまえという小島店主の思いは感じ取れるスープではあったけど!
でも、やっぱり、飾りでもいいので、牡蠣が何個か載っていて欲しかったかな
(汗)

麺は、レギュラーのラーメンに使われている
切刃24番の細ストレート麺で!

麺庵 小島流【四】-6

ツルッ、ポクッとした、この食感の三河屋製麺の麺は
先日、『金色不如帰』で食べた切刃22番の一回り太くて、全粒粉入りのストレート麺と、味、食感が似ているような気がしたので

そんな感想を小島店主に話すと
実は、全粒粉が入っているかどうかの違いはあるものの、後の小麦粉の構成は同じで、切刃を違えて麺帯をカットしていると教えてくれたけど!

この麺は、清湯スープのラーメンにはバッチリ合った麺で!
うま味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれるのがいい♪


の2種類のレアチャーシューは
鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感のものでよかったけど♪

麺庵 小島流【四】-7

もう一方の豚肩ロース肉のレアチャーシューの方はレア感はないし
味、食感とも、もう一つだったかな

味玉は、割るとオレンジ色した卵黄のもので!
見た目も味もいい味玉でよかったし♪


麺庵 小島流【四】-8

長い一本の穂先メンマは、やわらかかったし!
シュクシュクとした食感のものでよかったし♪


糸唐辛子のピリッとした味わいがアクセントとなって!
これもよくて♪


最後は、スープもすべて飲み干してフィニッシュ!
ご馳走さまでした。


こちらの店では、今日のように、いきなり、ゲリラ的な限定をやることが多いので!
食べたい方は、小島店主のTwitterをチェックしておいて♪


麺庵 小島流【四】-9

メニュー:‹麺›
鶏清湯 醤油ら~めん…700円/鶏清湯 塩ら~めん…700円
鶏清湯 背脂醤油ら~めん…700円/鶏清湯 背脂塩ら~めん…700円

鶏白湯ら~めん(不定販売)…800円/鶏白湯つけ麺(不定販売)…750円
焼きアゴと鶏の清湯【極】(1日15杯)…900円

ねぎ油そば(醤油/塩)…650円
各大盛り…100円

半ら~めん(鶏清湯系 醤油・塩のみ)…600円

【本日(4月1日)の限定】牡蠣と鶏のらーめん(限定10食)…1000円/二種の煮干(焼きアゴ、鰯)の清湯(限定20食)…850円

‹トッピング›
味玉…100円/ねぎ…100円/小ねぎ…100円/焼き海苔…100円/岩海苔…100円/焼き豚&鶏ハム…350円/特製トッピング(焼き豚・鶏ハム・味玉・焼き海苔)…350円

‹飯›
ライス…100円/小ライス…50円/炙り焼豚丼(醤油/塩)…350円/海苔玉丼…300円


小島流

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 板橋本町駅板橋区役所前駅



好み度:牡蠣と鶏のらーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3556-5a661b87