訪問日:2016年3月31日(木)

中華そば 安成-1

本日から町田シバヒロを舞台に開催されるつけ麺プレゼンツ「最強ラーメンFes.」

このイベントの第一陣に『中華蕎麦 とみ田』が登場するので!
これは行っとかないと♪


ただ、第一陣に出店する店のメニューは、すべて濃厚系って
さすがに、濃厚系の連食はキツイので(汗)

町田周辺で、何かよさげな店はないか調べてみたんだけど
もう一つ行ってみたい店がなくて

そこで、町田市に隣接する神奈川県相模原市南区のラーメン店に範囲を広げて!
「相模原市南区 ラーメン」でググって、見つけたのが、昨年10月1日オープンの『中華そば 安成』!


名古屋コーチンで出汁をとった「中華そば」に「煮干しそば」もあるみたいなので♪
「最強ラーメンFes.」に行く前に、こちらの店へお邪魔することにした。


しかし、この日は忙しくて、スタートが遅れてしまい
新宿から箱根湯本行きの小田急線快速急行に乗れたのはお昼の12時40分という時間。

町田を過ぎて、相模大野までやってきたのは13時13分。
ここで、13時19分発の本厚木行き各駅電車に乗り換えて、ようやく、やってきました小田急相模原駅。


駅南口に出て店を目指す。
駅前ロータリーの右側の細い路地を抜けて、目の前の家系ラーメン店を右へ。


そうして、すぐに左右に走る「東海大相模通り」を左に!
そのまま、ずっと直進!


中華そば 安成-2

すると、「ビックA」が見えてくるので!
その先の「とんかつ 相模」を左に折れた路地に店はあった。


中華そば 安成-3中華そば 安成-4

午後の13時30分になる時刻に入店すると
こんな遅い時間だからか、店内ノーゲスト

厨房には店主1人。
席は厨房前にカウンター6席のみ。


でも、こじんまりとはしているけど、1人でやるには、このくらいのスペースがいい♪
そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど


中華そば 安成-5

メニューは、名古屋コーチンで出汁をとった3種類の「中華そば」!

醤油その1(木桶仕込みの生揚げ醤油)
醤油その2(広島牡蠣の甘口だし醤油)
醤油その3(伊勢の再仕込み醤油)


さらに、数量限定の「煮干しそば」に、3月13日から提供開始された「鰹そば」。
すべて、醤油ラーメンのみの品揃え。


ニボラーなので、「煮干しそば」を食べたいところだったけど
初訪なのと

以前に、「醤油ラーメン」が代表メニューの『飯田商店』で、「ニボっちゃん」という煮干しラーメンを食べて外してしまった苦い思いがあるので
やっぱり、ここは3種類の「中華そば」から選ぶべきだよね♪

というわけで、店主に
「初めて食べるなら、どのラーメンがおすすめですか?」と聞いて…

さらに、重ねて
「やっぱり、3つの醤油ラーメンから選ぶのがいいんですよね?」と聞いてみると…

「そうですね、醤油で食べるなら1か3。」
「出汁で食べるなら、煮干しか鰹ですかね…」


なんて答えがあって
「まずは、1がおすすめですね♪」みたいに言ってくれれば、それで決まりだったんだけど

そこで
「煮干しや鰹は、名古屋コーチンは使っていないんですよね?」と聞くと…

そうだということだったので
3種類の「中華そば」の写真が貼ってあるボードを見て

中華そば 安成-6

上から、濃口醤油薄口醤油たまり醤油っぽい醤油の色合いに見えたので
「名古屋コーチン出汁のラーメンがいいので、1にします。」と言って、食券を購入!

トッピングの「ワンタン」も購入したかったんだけど
この日は、売り切れの×マークが点灯していた

席について、食券をカウンターの上に上げながら
「麺は、どっちがおすすめですか?」と言うと…

これについては、即決で
「手もみ麺がいいと思います。」と言う答えがあって、決まり♪

中華そば 安成-7

そこに、ようやく、お客さんが来店してきたんだけど
滞在中は、このお客さん1人だけで

時間帯が遅いとはいえ
ちょっと、寂しかったかな

注文を入れると、さっそく雪平鍋でスープを温めて!
麺はテボに入れてから40秒ほど茹でて!


そうして、最後に盛りつけをして
完成した「中華そば 醤油その1(木桶仕込みの生揚げ醤油)」が供された。

中華そば 安成-8中華そば 安成-9

芳醇な生揚げ醤油が香り♪
キラキラと鶏油が煌くスープをいただくと


中華そば 安成-10

名古屋コーチンの丸鶏から出汁をとったという鶏100%の純鶏スープは、上品ながら、しっかりとした鶏出汁のうま味が感じられたし!
鶏油のうま味がハンパなくて!


そして、生揚げ醤油が使われたカエシの醤油ダレの風味とコクが最高で!
思った以上に美味しいスープでよかった♪


これで、鶏出汁のうま味がもう少し強かったら
名古屋コーチンの丸鶏だけではなく、ガラも使ったら

ミシュランの「ビブグルマン」に選出されても不思議じゃない!
そんなネオクラシカルな醤油ラーメンになると思うんだけど♪


でも、そんなことをしたら、原価が上がって、とても650円なんて価格で販売はできないだろうし
650円で、この味を提供できるのはスゴいと思うけどね!

そして、店主おすすめの手もみ麺は、自家製の切刃20番のストレート麺を手もみして、縮れさせた麺で!
全粒粉入りの麺をいただくと


中華そば 安成-11

チュルチュルと啜れる
プリプリとしたというか

ちょっと、変わった食感の麺で!
加水率はかなり高め!


店主に聞いてみると、加水率は42%という
まるで、うどんのような加水率の多加水麺だったけど

店主の狙いは、もちもちとした食感を出したいということで、この麺を作ったということだったけど
ちょっと、麺が細すぎるかな

やっぱ、もちもちというよりはプリプリ、チュルチュルかな
でも、面白い食感の麺なので、一度、食べる価値はある♪

なお、加水率が高いので、清湯スープとの絡みは、あまり、よくないようにも感じられるけど
しっかりと手もみされて、縮れが付けられているので、ぜんぜん、悪くはない。

肩ロース肉のチャーシューは特別なものではなかったけど
美味しくいただけたし♪

中華そば 安成-12

2本も入っていた穂先メンマは、シュクシュクとした食感のものでよかったし♪
最後は、スープもすべて飲み干して完食♪


なかなか美味しい醤油ラーメンでよかった♪
そこで、もう一杯、食べたくなった!


ただ、この後、「最強ラーメンFes.」に行って、『中華蕎麦 とみ田』のつけ麺を食べるので
悩んだ結果

結局、この後、「煮干しそば」を店内連食で食べることにしたんだけど
長くなってしまったので、この模様は次回に!

中華そば 安成-13

メニュー:中華そば
醤油その1(木桶仕込みの生揚げ醤油)…650円醤油その2(広島牡蠣の甘口だし醤油)…650円醤油その3(伊勢の再仕込み醤油)…650円

煮干しそば(数量限定)…650円/鰹そば(数量限定)…650円

麺大盛…無料

味玉…100円/チャーシュー…200円/ワンタン…100円/ライス…100円


中華そば 安成

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 小田急相模原駅



好み度:中華そば 醤油その1(木桶仕込みの生揚げ醤油)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3553-ddcfa60d