訪問日:2016年2月16日(火)

金色不如帰【八】-1

本日のランチは、先月の1月11日に創業10周年を迎えた『金色不如帰でデフォルトの「煮豚そば(醤油)」

1月11日の10周年記念日には、朝の6時前から並んで、十周年記念限定の「長州黒かしわと桑名大蛤の醤油」をいただいた。
地鶏と蛤のコラボレーションスープのラーメンは美味しすぎて♪


一杯1,300円するラーメンだったけど!
それ以上に価値のある一杯に感じられた♪


でも、十周年記念ということで、ふんだんにコストを掛けて、美味しいスープ作りをしたので!
これだけのものができたのかもしれないので


普段の豚と蛤で作ったデフォの「そば(醤油)」の味は、今は、どうなっているんだろうか
『不如帰』から『金色不如帰』になってからは、夜限定の「鴨と蛤の醤油そば」は食べてはいるけど

デフォの「そば(醤油)」は、食べログ全国No.1ラーメン店である『和dining 清乃』の原田店主と訪問した2012年の11月20日以来、食べていないし
それに、調べると

その後、2014年6月に味のリニューアルをしているということだったので!
味を確かめたいと思っていた。


京王新線の幡ヶ谷駅で下車して!
6号通り商店街から狭い路地に入った、わかりにくい場所にある店を訪ねたのは11時49分。


すると、その狭い路地には、20人ほどのお客さんの行列ができていた。
これは待ちそうだな
(汗)

金色不如帰【八】-2

と思ったんだけど
意外にお客さんの回転が早くて!

入店できたのは12時17分。
28分待ちで入店することができた。


これは、前に居た2組のカップルのお客さんが並んで座ることを希望したため
スタッフの人から、お先にどうぞと案内されて

1席のみ空いていた席に、4人を飛び越して先に座ることができたこともあったけど
それでも、早いよね♪

券売機で「煮豚そば(醤油)」の食券を買って、スタッフの人に渡して席について待つ。
厨房には、山本店主にスタッフの人の2人!


金色不如帰【八】-3

そして、その山本店主にのって3個作りされたラーメンが完成すると!
スタッフの人の手によってその一つに煮豚が載せられて、「煮豚そば(醤油)」になって、私に出された。


金色不如帰【八】-4金色不如帰【八】-5

以前にいただいたものとの違いは、まず、煮豚がレアチャーシューに変わっていたこと。
さらに、卓上に紹介のあったセップ茸(ポルチーニ)のオイルとセップ茸の自家製フレークが使われていること。


金色不如帰【八】-7

まずは、ポルチーニが香り、醤油が香るスープをいただくと
蛤!蛤!蛤!

金色不如帰【八】-6

蛤のうま味が一気に口の中を駆け巡るスープ!
十周年記念限定の時は、桑名大蛤で「追いハマグリ」していたので、かなり、蛤の味わいが強く感じられた。


しかし、デフォの「そば(醤油)」でも、よく蛤が感じられて!
このスープも結構、コスト掛けられてる!


スープは豚骨清湯スープに!
秋刀魚節などの節のうま味を感じる魚介スープ!


それに、蛤他の貝出汁スープを鍋で合わせるトリプルスープで!
スープのバランスがバツグンによくて♪


そして、以前に増して、コクとうま味が増した醤油ダレのカエシの風味にポルチーニオイルとポルチーニのフレークの香りもよくて!
前にも増して、スープは美味しく進化している♪


最近は、貝出汁のラーメンを出す店や、限定でやる店も出てきている!
しかし、凝縮されたうま味にバランス感が卓越したオンリーワンのスープで、この『金色不如帰』のスープを超えるスープはない。


なお、創業以来使い続けている三河屋製麺の全粒粉入りの中細ストレートの麺は
今では、いくつもの店で使われているけど

金色不如帰【八】-8

ツルッとした二八蕎麦のような食感の麺は、啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあって!


こういった出汁のうま味で食べさせる清湯醤油のスープには相性バツグンで!
コクとうま味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれるのがいい♪


トッピングされた具では、ローストされたと思われるレアチャーシューが絶品で!
噛めば、肉のうま味がジュワジュワ滲み出てくる美味しいチャーシューだったのがよかったし!


金色不如帰【八】-9

今後は、他のメニューで食べても
きっと、トッピングしてしまうと思う♪

鳴かずとも
鳴かせてみせう
           不如帰


店主の自信を表す言葉
でも、悔しいけど、今日も鳴かされてしまったかな

金色不如帰【八】-10

メニュー:そば(醤油) …800円/味玉そば…900円/焼きのり玉そば…950円/煮豚そば…1050円
塩そば…850円/味玉塩そば…950円/煮豚塩そば…1100円/南高梅塩そば…900円

麺大盛…150円

つけそば(醤油)(250g)…850円/支那たけつけそば…950円/煮豚つけそば …1100円
塩つけそば(250g) …850円/支那たけ塩つけそば …950円/煮豚塩つけそば …1100円

つけそば中盛(350g)…100円/つけそば大盛(450g)…200円

トッピング
味玉…100円/極太メンマ…100円/煮豚…250円/のり…100円/青さのり…100円/南高梅…100円/フライドガーリック…100円

肉めし…200円/煮豚丼…350円/ご飯(小)…100円/ご飯…150円


不如帰




関連ランキング:ラーメン | 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅



好み度:煮豚そば(醤油)star_s50.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3533-622f8c97