訪問日:2016年2月24日(水)

麺屋 ねむ留-1

本日のランチは、東京メトロ丸の内線の本郷三丁目駅近くにある『麺屋 ねむ留』で!

こちらの店は、昨年の9月16日にオープンした店で!
しかし、当初は夜のみ営業で


私は、基本、遠征以外では、夜はラーメンを食べない人なので
昼営業が始まったら行こうかと思っていたんだけど

昼営業が開始されたのが、オープンから2ヶ月後の11月19日で
ニュースソースとしては、旬を過ぎてしまった感があったし

「超濃厚烏賊煮干中華そば」がイチオシのラーメンのようで
評判も上々のようだけど!

個人的に烏賊煮干しが苦手なので(汗)
なかなか、足が向かなかった

しかし、本日、Twitterで、フォロワーさんから入ってきたこちらの店の店主さんのリツイートを見たところ

麺屋 ねむ瑠
@nemurusakazuki

本日から、平日の昼の部・夜の部それぞれ20食限定で「鰆煮干の淡麗塩中華そば」を販売致します。
それぞれの部、規定に達しましたら、売切れです。
宜しくお願い致します。


2016年2月24日 - 4:05am

こんなツイートをしていて!
鰆煮干しなんてものがあること自体、知らなかったし!


これは、ニボラーとしては食べておかないといけないでしょう(笑)
というわけで、使命感に駆られてやって来たのは、東大のある街・本郷三丁目!

そうして、春日通り沿いにある店の前にやって来たのは、もうすぐ、11時40分になる時間。
入店しようとすると


タッチの差で、前を歩いていたお客さんが入ったところで、店内は満席になってしまった。
ついてないな


今日の東京は北風がピューピュー吹いて、気温以上に寒く感じられたので
外で待つのは辛いものがある

と思ったら、一番奥に居たお客さんが食べ終わって席を立ってくれた!
ラッキー♪


というわけで、待たずに入店して!
入口近くに設置された券売機で買い求めたのは


限定の「鰆煮干の淡麗塩中華そば」!
それに、「そのまま食べられる替え玉(油そば風)」!


麺屋 ねむ留-2麺屋 ねむ留-3

これは、『煮干中華ソバ イチカワ』が元祖だという、所謂、「和え玉」で!
『煮干中華ソバ イチカワ』が150円で販売したので、皆、これに習って、150円で販売するようになったんだけど!


他店では、普通の「替え玉」だけでも150円する店が多いのに!
麺1玉の替え玉に刻みチャーシュー、刻み玉ネギ、煮干し粉が載せられて、150円という価格は破格!


麺屋 ねむ留-4

ただ、今は、150円で始めた店も、皆、200円に値上げているのに
こちらの店は、まだ、150円でガンバってくれていた♪

席について、カウンターの上に食券を上げると
さっそく、食券を回収していく店主!

カウンターの前の厨房には、店主と、もう一人、男性スタッフの人が居て、2人体制で営業していたんだけど
調理は、ほぼ、店主1人が行っていて!

限定提供初日ということもあってか
オペレーションも乱れて、ちょっと、バタバタしている感じ(汗)

それでも、そう時間も掛からずに着丼した「鰆煮干の淡麗塩中華そば」は
デフォルトで味玉ハーフがトッピングされて!

小さいけど豚肩ロースのレアチャーシューが4枚に斜め切りされたネギ、三つ葉が載せられた
ビジュアル的にも美しいラーメン♪

麺屋 ねむ留-5麺屋 ねむ留-6

黄金色したスープをいただくと
淡麗な味わいのスープで!

これが、鰆煮干しの味わいなんだろうか!?
もっとも、鰆という魚自体が、淡白な味わいの魚だから、こんなものなのかな

麺屋 ねむ留-7

カマス煮干しだけで出汁をとった清湯スープのラーメンを食べたことのある方ならわかると思うけど
カマス煮干しだけでは、出汁感は弱めに感じてしまう

しかし、鰆煮干しは、カマス煮干しより、さらに淡い味わいで
普通だったら、白背や背黒などの他の煮干しと併用するんじゃないかと思うんだけど

どうも、それはしていないようで
しかし、その代わりに、昆布と干し椎茸のうま味を入れて!

さらに、これは、塩ダレに入れたものと思われるけど
干し貝柱に干し海老の風味が感じられて!

なかなか、美味しい塩スープには仕上がっていたし♪
あまり、出汁の出ない煮干しを、美味しいスープに仕上げてきた店主の腕のよさもわかったけど!


ただ、これを煮干しラーメンとして考えると、どうなのだろう!?
でも、今日は、鰆煮干しというものが、どんな出汁を出してくれるのか、わかったのが収穫♪

麺は、村上朝日製麺の中細ストレート麺が使われていて!
おそらく、『麺処 晴』が使い始めて、『中華そば 四つ葉』も使っている、カタめでパツッと歯切れのいい低下水麺が、こちらの店でも使われているんだろうなと思ったんだけど


どうも、そうではないようで
なめらかなで、つるっとした食感に感じられる麺で!

麺屋 ねむ留-8

でも、この麺なら、塩でも醤油でも!
煮干しスープ以外のスープでも!


さらに、清湯でも白湯でも、どちらでも合うんじゃないかと思える
ある意味、オールマイティーな麺という感じはしたけど

ただ、あとで、いただいた「そのまま食べられる替え玉」の麺は
同じ麺のはずなのに

こちらは、カタめに茹でられていたためか
パツッとした歯切れのよさも感じられて

この食感の違いは、茹で加減で調整しているみたいで!
これはこれで、とても、面白かった♪


具の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、美味しいチャーシューではあったけど♪
薄切りだったためか
!?

麺屋 ねむ留-9

しっとり感が感じられずに
ロースハムを食べているような食感に感じられたのが、ちょっと(汗)

そうして、最後に麺を半分ほど食べたところで
店主にお願いして作ってもらった「そのまま食べられる替え玉」は、塩味での提供!

麺屋 ねむ留-10

こちらの店では、基本の「中華そば」や、人気の「超濃厚烏賊煮干中華そば」の醤油味のラーメンには、醤油味の「そのまま食べられる替え玉」!
そして、今日の限定のような塩味のラーメンには塩味の「そのまま食べられる替え玉」を出してくれる♪


まずは、箸とレンゲを使って、さっそく、和えて!
そのまま、「和え麺」のようにしていただくと


さっぱりといただけて!
塩味の「和え玉」もいい♪


ただ、卓上にあった、味変アイテムとの相性はどうか!?
そこで、ズバリ店主に聞いてみたところ

麺屋 ねむ留-12

「烏賊のいしる」は、あまり、おすすめはできないという
そこで、お酢だけ、ちょこっと掛けていただいたところ

さっぱりしすぎてしまったかな
塩味の「和え玉」というか、「そのまま食べられる替え玉」は、そのまま、食べるのがいいのかも!

なお、スープにつけて「つけ麺」のようにして食べて!
最後は、残った麺と具をスープにダイブさせて、本来の替え玉としていただいて!


スープも残さず完食!
ご馳走さまでした。

麺屋 ねむ留-11

メニュー:超濃厚烏賊煮干中華そば…800円/鰆煮干の淡麗塩中華そば(20食限定)…780円

トッピング
子供の感性を育てる煮玉子…100円/チャーシュー(レア2枚)…200円/のり(5枚)…100円

そのまま食べられる替え玉…150円/あられご飯…150円
白まんま(ご飯)…100円/白まんま大(ご飯)…150円


ねむ瑠

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 本郷三丁目駅春日駅水道橋駅



好み度:鰆煮干の淡麗塩中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3521-11aac2e5