訪問日:2016年2月19日(金)

こいけ屋-1

今夜、ホテルにチェックインして、仙台ラーメンツアーの2軒目に向かったのはこいけ屋

Twitterのプロフィール画像に藤子不二雄さんのアニメ作品に登場する「ラーメン大好き小池さん」の画像を使っている店主の店で!
「焼きのどぐろ塩らーめん」というラーメンが提供されているようなのと!


こいけ屋-2

「黒毛和牛ステーキ丼」というサイドメニューがあって!
Twitterに上がっていた牛肉の画像が、めっちゃ美味しそうだったので!


ホテルの最寄り駅である広瀬通駅から地下鉄南北線に乗って、店の最寄り駅となる愛宕橋駅へ!
そうして、荒町商店街にある店へとやって来たのは、夜の6時50分を回った時刻。


入店すると、L字型のカウンター席9席の店で!
入店したときには3人ほどの客入りだったけど


この後、7時を過ぎると、お客さんが入ってきて満席に!
以降、お客さんが帰れば入って来るという状態で、流行っていた♪


そして、カウンター席に囲まれた厨房には、眼鏡を掛けた天然パーマではない「ラーメン大好き小池さん」がいて(笑)
その傍らには、店主の奥さまと思われる「ラーメン大好き小泉さん」がいらした(笑)

カウンターの壁に貼られたお品書きを見て
「焼きのどぐろ塩らーめんって、のどぐろ煮干しで出汁をとっているのですか!?」と店主に聞いてみた。

こいけ屋-5

というのも、大阪で以前にのどぐろの干物を使って出汁をとったラーメンを食べたことがあって!
しかし、これは、干物の味わいのスープで


のどぐろらしさは感じられず、もう一つだったので
すると

「ええ、そうです。」
「のどぐろ煮干しを使っています。」
と言うので…

「でも、のどぐろ煮干しなんて、よく手に入りましたね。」
「煮干しに強い海産物問屋でも、なかなか手に入りにくい煮干しなのに…」
と話すと…

「島根から仕入れられますよ。」と言うので…
「錦織圭の浜田ののどぐろですか!?」

「でも、私も浜田行きましたけど、干物は売ってましたけど、煮干しはなかったですよ。」
「築地行けば、売ってますけど…」
なんて言うと…

麺屋 玲【弐】-7
麺屋 玲【弐】-8麺屋 玲【弐】-9

「築地行かれるのですか?」
「実は、この、のどぐろ煮干しも、築地からとりました。」


「島根ののどぐろ煮干しは、出汁が出なくて苦労しました。」
「しかし、築地のどぐろ煮干しは、いい出汁出してくれます。」
と笑顔で話し!

さらに、あとで、これは、『ヘルズキッチン』&『こもれ美』の岡店主から紹介されたものだと話して
スゴく感謝していたけど

もし、この、のどぐろが干物であれば
今、限定で出している、甘夏の輪切りが浮かべられた「厚切りチャーシューと甘夏塩そば」にするつもりだった。

こいけ屋-4

しかし、のどぐろ煮干しで出汁をとったと聞いたら!
これは、絶対に食べないと♪


というわけで、「焼きのどぐろ塩らーめん」を注文!
ただ、この「焼きのどぐろ塩らーめん」の下には「焼きあご塩らーめん」なんていうラーメンもあって!


焼きあごが大好きなので、これも食べてみたいし
ただ、2杯食べるには、同じ塩味で!

しかも、どちらも淡麗そうなラーメンだったので!
迷ったけど、やっぱり、「黒毛和牛ステーキ丼」にすることにした♪


こいけ屋-6

注文を受けると、さっそく、調理に入る店主!
そうして、そう待つことなく、完成した「焼きのどぐろ塩らーめん」が出された。


こいけ屋-7こいけ屋-8

豚肩ロース肉のチャーシューメンマカイワレ、白髪ネギ、万能ネギ、海苔、とデフォルトで味玉ハーフが載せられたラーメンは
シンプルながら、ビジュアルも美しい♪

澄み切った塩味のスープをいただくと
豚骨清湯ベースのスープのようで

じっくりと煮出した、のどぐろ煮干しのうま味が重ねられていて!
さらに、昆布と干し椎茸に鯖節、鰹節、宗田節の節のうま味を入れて味を整えたといった感じのスープで


こいけ屋-9

淡麗でやさしい味わいのスープは、上品で派手さはないけど
めっちゃバランスよくて美味しい♪

それに、のどぐろ煮干しのスープは過去に何度かいただいているけど
出汁のうま味が出ていなかったり

逆に、臭みが出てしまって、残念な思いをしたことがあるのに
上手にうま味が引き出されていて!

さらに、塩ダレの味が絶妙で!
スープからは大豆のうま味が感じられたので


きっと、小麦を原料に使っていない、大豆で作った白醤油か!?
淡口醤油が使われていると思うけど!

塩の尖りがなくて、円やかだったのと!
コク深い味わいに仕上げられていたのがよかった♪


麺は、切刃24番の細ストレート麺かな!?
やや、アルデンテに茹でられた麺は、ザクパツのカタめで歯切れのいい食感の、加水率29%位に感じられる低加水麺で!

こいけ屋-10

スープとの相性はバツグンだったし!
コクうまのスープをいっぱい持ってきてくれたのもよかった♪


トッピングされたチャーシューは、豚肩ロース肉の煮豚で!
肉のうま味を感じる美味しいチャーシューだったし♪


こいけ屋-11

期待以上の一杯で!
最後のスープの一滴まで飲み干して完食♪


そうして、もう一品!
こちらは、奥さまによって作られた「黒毛和牛ステーキ丼」は、ロゼカラーした肉の断面が、めっちゃ美味しそう♪


こいけ屋-12こいけ屋-13

ガブリといくと
肉汁がジュワ~!

お肉がジューシーで!
やわらかくて、めちゃめちゃ美味しい♪


それに、丼に添えられた山葵をお肉に付けて食べてみると
さっぱりといただけて!

これも、たまらなく美味しくて♪
しかし、これは、ラーメン屋で出すサイドメニューの域を超えている!


すると、食べている途中で、店主から
「今日のお肉は、A4のイチボです。」とアナウンスがあったんだけど

ただのランプ肉ではなく、「いちぼ」が使われていた!
しかも、黒毛和牛のA4!

それは、やわらかいに決まってるね♪
それに、美味しいのも♪


ちなみに、「いちぼ」は、焼肉では、希少部位として人気があるランプ肉のやわらかい部分の肉だけど!
厚切りでもやわらかいので、こうしてステーキで食べても美味しいんだよね♪


でも、肉だけじゃなくて!
フルーティーなソースの味付けも、焼き加減も最高だったし♪


ラーメンもステーキ丼も堪能させてもらいました。
次回は、冬でもやってる「冷らーめん」を普通に暑い時期に(笑)

あるいは、周りのお客さんが、めっちゃ美味しそうに食べていた「汁なし担々麺 ~ふよう~」を、辛さMAXで食べてみようかな♪
ご馳走さまでした。

こいけ屋-14こいけ屋-15

メニュー:醤油らーめん…680円/背脂醤油らーめん…730円/メンマ醤油らーめん…780円/煮たまご醤油らーめん…780円/特肉醤油らーめん…950円

冷らーめん…680円/こいけ屋タンメン…780円

焼きのどぐろ塩らーめん…800円/焼きあご塩らーめん…800円
【限定】厚切りチャーシューと甘夏塩そば…800円

麺の大盛り…100円

汁なし担々麺 ~ふよう~…750円

トッピング
背脂…50円/メンマ…100円/煮たまご…100円/バラチャーシュー…200円/肩ロース…200円

セットの丼
ライス…100円/煮たまご丼…200円/ボンゴレ丼…300円/厚切りチャーシュー丼…300円
【限定】黒毛和牛ステーキ丼…400円


こいけ屋

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 愛宕橋駅五橋駅連坊駅



好み度:焼きのどぐろ塩らーめんstar_s40.gif
黒毛和牛ステーキ丼star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3517-5f35fa4b