訪問日:2016年2月18日(木)

中華ソバ 伊吹【九九】-1

本日のランチは『中華ソバ 伊吹』で!

そろそろ煮干し切れになりそうなので!
明日からの仙台遠征の前に煮干しを補給していくことに
(笑)

そうして、都営三田線の志村坂上駅から、ダァーッと坂を下って、12時を2分ほど過ぎた時刻に、店の前までやって来ると
13人のお客さんが行列を作って待っていたんだけど

今日は、まだ、少ないくらい。
ただ、こちらの店の場合、多くのお客さんが、ラーメンにを食べ終わっても、多くのお客さんが、「和え玉」というプレミアムな替え玉をするので、普通の店に比べて回転が悪い(汗)

お客さんの回転は、1時間に18人程度。
だから、60分×18人=3.3分という計算になって

1人当たり3.3分程度は待つとして計算すると
3.3分×13人=43.3分。

到着したのが12時2分だから、これに43分を加えると
おそらく、ラーメンが出てくるのは、12時45分という計算になるけど

この後、12時29分に入店して!
券売機の前に立つと


まだ、本日15食限定の「中濃中華ソバ」の食券は残っていたけど
構わず、デフォの「中華ソバ」の食券を購入♪

中華ソバ 伊吹【九九】-3

なぜって!?
確かに、せっかく限定があるのに、もったいないような気もするけど

こちらの店で、一番美味しいラーメンは、昼営業で出している「中華ソバ」なので♪
それに、店主の気まぐれで、たまにやる、「B」とか「C」という


アルファベットが冠された限定は、煮干しが超濃厚なコアなニボラーのための限定があって!
これがあれば、こちらを食べるようにはしているけど!


「中濃中華ソバ」というのは、コアなニボラーのためのアルファベット限定を食べられるかどうかをテストする入門的な意味合いのラーメンなので
特にいいかなと

なお、こちらの店のラーメンについては、店主のブログの中に詳しい解説がありますので!
興味のある方は、どうぞ、コチラをご覧ください。


また、今日は、券売機下段の「豚チャーシュー」のボタンには、売り切れの×マークが点灯していたけど
皆さん、よく、食べるよね(笑)

というのも、今日の「豚チャーシュー」は、こちらの店の三村店主のブログによると
こちら『中華ソバ 伊吹』が所属する「連合会」メンバーである群馬・館林市の『つけめん弥七』ペローン師匠から贈られた国産豚肩ロース肉を煮豚にしたみたいで!

画像を見る限りは、めっちゃ美味しそうな肉で、食べてみたいとは思ったんだけど
これが2枚づけで多分300gもあるものを出すとあったので!

そんな量の煮豚を食べたら、それだけでお腹いっぱいになりそうだし
特に要らないかなとは思っていたけど

しかし、貰い物の肉とはいえ、これを150円で売るというので(滝汗)
これなら、きっと、すぐに売り切れるだろうと思ったし!

実際に、その通りになったんだけど
ただ、今日に限っては、売り切れても、まったく、悔しくない(笑)

それと、今日は、「和え玉」と「マイマザーの炊き込みご飯」のどちらにするか、ちょっと、迷って!?
「和え玉」の食券も購入!

店内の待ち合いの椅子で少し待っていると
まもなく、席も空いた。

そうして、この後、三村店主によって3個作りされた「中華ソバ」の1つが私に出されることになるんだけど
「中華ソバ」が着丼した時刻は12時45分!

中華ソバ 伊吹【九九】-4中華ソバ 伊吹【九九】-5

1分と狂わず、予想通りの時間に出されたんだけど!
予想もしなかったのは、どデカいステーキのような煮豚が、ラーメンの上に鎮座していたこと
(汗)

煮豚自体は、限定9食を売り切ったらしいんだけど、端っこの商品にならないものがあったから、サービスしておいたという(汗)
普通は、ありがたい話しなんだけど

しかし、この量、2枚で300gだから、1枚当たり150gということになるけど
この大きさと厚みからして、とても150gどころじゃないように見えたので

中華ソバ 伊吹【九九】-9

厨房の近くにいた、しょーくんに疑問をぶつけると
しょーくんは、冷静に

「肉の重さを量ったら、5.5kgありました。」
「そこから、20枚切り出していたので、1枚当たりは250gから300gはあると思います。」と答えていたけど


ということは、皆さん、550gもの煮豚を食べられていたのですね(汗)
などと感心していたんだけど

でも、私だって、単純に考えて煮豚275g。
それに、もう一、元々、入っているチャーシューも、かなりバカデカくて!


中華ソバ 伊吹【九九】-10

これに「中華ソバ」の麺だけでも150g。
さらに、「和え玉」を頼んでいるので、こっちの麺もも1玉あって150g


考えたら、結構な量を食べることになると思うんだけど
別に二郎系の店に来たわけでもないのに(汗)

というわけで、煮豚は後で食べることにして
まずは、煮干しのフレーバー漂う灰褐色したスープをいただくと

中華ソバ 伊吹【九九】-6

煮干しが濃厚で、うま味がいっぱい詰まったスープは
正に絶品♪

しかし、元々、最高峰にある煮干しスープを提供してくれる店だったけど
特に、ここのところの「中華ソバ」のスープの進化は著しくて!

今は確か、八戸青口、九十九里特撰などの高級な4種の背黒と伊予いりこで出汁をとっているはずだけど
白背中心だったのを背黒中心に変えてきてから、また、一段と美味しくなった♪

しかし、これだけの味わいのスープを作るというのは
至難の業だと思うし!

この味を超越した味わいのスープを作れるのは
三村店主自身しかいない!

それだけの
他に比類を見ない、突き抜けた味わいのスープといえる♪

そして、この最強煮干しスープに合わせられた麺は、こちらの店では、この麺しか使わない!
三河屋製麺の『中華ソバ 伊吹』向けの特撰麺で!


中華ソバ 伊吹【九九】-7

茹で始めから50秒ジャストで引き上げられた中細ストレートの低加水麺は
パッツンパッツンのカタめで、歯切れのいい食感が最高だし♪

うま味いっぱいの煮干しスープをいっぱい持ってきてくれて!
美味しく食べさせてくれるのがいい♪


そうして、麺を半分ほど食べたところで、しょーくんにお願いして作ってもらった「和え玉」が着丼したんだけど
まだ、この時点では、煮豚には手をつけていない(笑)

中華ソバ 伊吹【九九】-8

「和え玉」は、麺と具を、器の底のカエシと焼き干しの香油によく和えて!
いただくと


最近は、こちらの店では、あまり、「和え玉」を食べていなかったけど
「和え玉」も、やっぱり、『伊吹』が最高♪

特に焼き干しの香りがよくて!
味わいも他を凌駕する!


なので、いつもは、途中で、残ったスープにつけて、「つけ麺」のようにして食べるのに
今日は忘れて、そのまま、「和え麺」として食べ切ってしまったほど!

そして、最後に、チャーシューをいただいたんだけど
ふぅ~

美味しかったけど
お腹、めっちゃ苦しい

でも、マジでスープ美味しかったな♪
ご馳走さまでした。



昼の部メニュー
中華ソバ…750円/中濃中華ソバ…750円/ブログ限定…時価

トッピング
味玉…100円/のり増し…100円/鶏チャーシュー…150円/豚チャーシュー…150円

和え玉…200円
マイマザーの炊き込みご飯…150円

夜の部メニュー
淡麗中華ソバ…750円/濃厚中華ソバ…800円/特濃中華ソバ…850円

トッピング
味玉…100円/のり増し…100円/鶏チャーシュー…150円/豚チャーシュー…150円

和え玉…200円
マイマザーの炊き込みご飯…150円


中華ソバ 伊吹

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 志村坂上駅志村三丁目駅本蓮沼駅



好み度:中華ソバstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3515-f24f26ce