訪問日:2016年2月3日(水)

【新店】フェニックスの涙-1【新店】フェニックスの涙-2

本日2軒目のランチに向かったのは、大阪・淡路に昨日2月2日オープンした新店のフェニックスの涙

こちらの店は、大阪・西中島にある行列のできる店『時屋』のネクストブラントの店で!
Bobbyさん情報で、さっそくの訪問です
(笑)

阪急電車の淡路駅東口を出て徒歩12分。
店の前までやって来たのは、もうすぐ、午後の2時20分になる時刻!


店の外には開店祝いの花!
ただ、お花は持ち去られた後で、少し残っているだけ
(上の画像参照)…

と思ったら、ちょうど、今、おばちゃんがチャリで来て、持ち帰ってしまったので(上の画像参照)…
無残な姿に(汗)

【新店】フェニックスの涙-3

入店すると、ホールにはスタッフのキレイなお姉さんが2人♪
厨房には3人の男性スタッフ!


しかし、お客さんの姿はなく、寂しい感じ
もっとも、『時屋』のホームページを見てもオープン情報はなく

住所に電話番号の情報もなし
1月下旬にオープンするという情報だけだったので、『時屋』の常連のお客さん以外はわからないかも

私は、たまたま、阪急茨木市から梅田に向かう電車の中で、BobbyさんのTwitterのツイートを見て!
昨日オープンしていたことを知って!


スマホでググっても、『フェニックスの涙』で住所が出てこなかったので
Bobbyさんの「伍徳」跡地という情報から探し当てて、来ることができたけど

入店すると、まず、目の前に小型の券売機があって!
食券を買うんだけど


メニューは左上のおすすめの位置に「鶏つけ SPECIAL」!
その隣は「辛つけ SPECIAL」とあって!


下の方に「醤油らーめん」があった。
本店もそうだけど、このセカンドブランドの店も、やはり、つけ麺推しなんだね!


【新店】フェニックスの涙-4

ということで、一番のおすすめのトッピング全部載せの「鶏つけ SPECIAL」にしたいところだけど
先ほど、『麺や なないち』で、月替わり醤油ラーメンの「アジ醤油ラーメン」をいただいてきたところだったので

デフォルトの「鶏つけ」にして!
もちろん、麺もノーマルなまま!


食券を買うと
女性スタッフの一人が近づいてきて、食券を受け取ると、厨房に向かって、注文を告げて!

「小さな出汁ごはんが付きますので、あとで、お申し付けください。」
そう言われたところで、新たなお客さんが入店!


すると、厨房にいた店主店長
責任者っぽい人が、そのお客さんに声を掛けて

それから、延々、私が帰るまで、そのお客さんとしゃべくりまくっていたんだけど
聞こえてきた話しでは

どうやら、この店は、オペレーションが確立するまでは、派手にオープン告知をしないようで
また、おすすめは「醤油らーめん」で!

これが、ここ2号店のオリジナルメニューだそうで!
スープは、鶏豚骨に魚介、香味野菜を合わせて、生姜を効かせたみたいなことを言っていたけど


それなら、券売機の上段に、なぜ、「つけ」を持ってきたのだろうか!?
卓上にあったメニュー表では「醤油らーめん」が先ではあったけど

【新店】フェニックスの涙-5

でも、『時屋』に行ったのは、かなり昔のことで
そのときには、「鶏つけ」はなかったので、いいんだけど

せっかく、おすすめなら
最初に券売機の前に立つんだし

おすすめを上に持ってくるのが普通だし
ホールに2人女性スタッフが居るんだから、そのように説明してくれてもいいと思うんだけど

そんなことを考えているところに
注文から6分後に運ばれてきた『鶏つけ』は

個性的な器と皿に入れられての提供!
記念撮影をして!


【新店】フェニックスの涙-6【新店】フェニックスの涙-7【新店】フェニックスの涙-8

まずは、平打ちの太ストレート麺を、つけ汁にはつけずに、麺だけをそのまま、いただいてみると
黄色い色した麺は、卵麺で!

卵の風味が感じられた。
ただ、小麦は外麦のようで、あまり、小麦の風味は感じられない。


でも、多加水のモチモチとした食感はいい♪
次に、つけ汁につけていただくと


つけ汁は、サラッサラな鶏ガラ魚介で!
魚介は背黒に混合節を使っているのかな
!?

鯖節に鰹節と目近(宗田鰹)節の風味が感じられる。
ただ、出汁のうま味よりも、感じられるのはカエシの醤油に砂糖と酢の甘味と酸味!


関東で近い味わいは『丸長』かな
ただ、『丸長』ほどの出汁感は感じられず

特に、鶏のうま味が弱いかな
何れにしても、このオールドスタイルのつけ麺は

期待したものとは大きくかけ離れたもので
個人的にはもう一つだったかな

かなり前の話しだけど、『時屋』で食べた、あっさりとした味わいの鶏ガラ魚介の「醤油らーめん」に!
濃厚豚骨魚介の「つけ麺」は、どちらも、かなり美味しい一品だったのに


なお、つけ汁に沈んでいた具のバラ肉の短冊状のチャーシューは、美味しくいただけたけど
具もデフォだと、これに、ちょこっとのメンマとネギだけで、価格の割にはチープな感じがしたし

でも、よかったのは、食べている途中で、女性スタッフにお願いして出してもらった「小さな出汁ごはん」♪
白い出汁汁に浸された少量のご飯が出されたので


【新店】フェニックスの涙-9

この白い液を舐めると
コーヒーフレッシュ!?

女性スタッフからは、残ったつけ汁を掛けて食べるよう言われたので
実行してみたところ

【新店】フェニックスの涙-10

ミルクの風味が入って、酸味が薄らいで
この方が美味しいね♪

そして、残ったつけ汁を割りスープで割ったら、意外にいけるかも!
と思って、スープ割りをお願いしたところ


「スープ割りはやってません。」という女性スタッフからの答え
つけ麺が有名な店のセカンドブランドの店で

今時、スープ割りを実施していない店があるなんて
もしかして、本店もしていないとか!?

しかし、「醤油らーめん」という『時屋』と同じ名前なのに
実は違う味わいのラーメンだったとは知らなかったし

こちらを食べたら、こちらの店の印象も変わったのかもしれないけど
いろいろな意味で残念でした

【新店】フェニックスの涙-11【新店】フェニックスの涙-12

メニュー:鶏つけ SPECIAL…1180円/鶏つけ(並盛)…850円/鶏つけ(大盛)…930円/鶏つけ(特盛)…1050円
辛つけ SPECIAL…1180円/辛つけ(並盛)…850円/辛つけ(大盛)…930円/辛つけ(特盛)…1050円

醤油らーめん…800円/醤油らーめん ごはんセット(古代米)…900円/醤油らーめん SPECIAL…1080円/替え玉…100円

海苔…100円/味玉…100円/炙りチャーシュー(つけ麺用)…200円/チャーシュー(らーめん用)…200円
古代米ごはん…130円/チャーシュー飯…280円


フェニックスの涙

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:つけ麺 | 淡路



好み度:鶏つけstar_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3497-8b5925b5