訪問日:2016年1月20日(水)

らーめん専門 和海【弐壱】-1

本日3杯目になるラーメンをいただくため、新大阪から向かったのは、私の中では全国№1の塩ラーメンを食べさせてくれる店『らーめん専門 和海』!

今日は、四重奏さんの車に乗せてもらって、「連合会」メンバー3人とともに和歌山県有田市にある『和 dining 清乃』にお邪魔して!
「角長しょうゆ 「匠」」と「小麦蕎麦」をいただいた。

そうして、新大阪駅まで送ってもらったのは、ちょうど、午後の2時になる時刻。
あとは、のぞみで東京に帰るだけ


そこで、その前にお茶することにしたんだけど
話題が『らーめん専門 和海』の話しになって

「あれ、イチエさん、昨夜の飲み会で木下さんに、明日、店行きますって約束してましたよね?」と『中華ソバ 伊吹』の三村店主から言われて
酔っていたので、ぜんぜん覚えてないけど(汗)

「今から行けば、3時までに着きますよ。」
「営業3時半までだし…」
なんて、さらに言われて…

昨日、『らーめん専門 和海』で「塩」を食べた3人は、皆、絶賛して、Twitterに上げていたし
時計を見ると、2時20分だったので

行く気になった(笑)
というわけで、ここで3人に別れを告げて、店のある武庫川へ!

そうして、店の前までやって来たのは2時55分。
これは、三村店主の予想通りだったけど


予想していなかったのは、店の前には9人の行列ができていたこと(汗)
前に、やはり、3時近い時間に来たときは、待ちなく入れたのに

らーめん専門 和海【弐壱】-2

皆さん、行列店の食べ方を学習してきたのかな
最後尾について、20分ほど待って店内へ!

そうして、空いていた一番奥の席について、木下店主に挨拶して!
「昨日、すーさんも三村さんも、塩食べて、大絶賛してたので、私も、塩食べたくなりました。」
と話すと…

「昨日は、三村さんが来るとわかっていたので、彼に合わせてスープを炊きました。」
「でも、今日のスープはしゃばいです。」


なんて言うんだけど
話を額面通りに受け取ってはいけない。

こちらの店のスープは、清湯スープといっても、濁っていて
清湯のような白湯のような

しかし、実は、どちらでもない、新しいジャンルのスープで!
私は、ブログでは勝手に濃厚清湯スープと書いているけど


出汁感がハンパないスープで!
これが、しゃばいスープなんてことはあり得ないので!


そこで
「木下さんのスープがしゃばいなんてことあるわけないじゃないですか?」と言うと…

「いや、本当ですよ。」
「だから、今日は、塩ではなく、生姜醤油食べてください。」


「それに、今日みたいに寒い日は、生姜でポカポカ温まるのもいいですよ。」
なんて言うんだけど


確かに、こちらの店のスープは、無化調ということもあって
かなり、ブレるのは確か

なので、今日のスープはコンディションがよくないのかもしれない
そのコンディションのよくないスープで塩を食べるのもどうか

そこで、来るまでは「鶏塩」と決めていたんだけど
今日は、木下店主のおすすめに従って、「生姜醤油らーめん」をいただくことにした。

らーめん専門 和海【弐壱】-3

そんなところに入店してきたのは
フランス帰りのィルマりさん

ロックンビリーの開店のとき以来じゃないですか!?」
そう声を掛けてきた麺友。


すると、隣の席で、ラーメンができるのを待っていたお客さんから
「お知り合いの方なら、席替わります。」と言って、席を空けてくれた。

どうもありがとうございます。
そうして、隣の席に着いたィルマりさんの注文は、「塩」に「生姜醤油」!


「パリから帰ってきて、いきなり2杯食いですか!」
「でも、パリにもラーメン屋さんは、いくつもあるじゃないですか?」
と言うと…

「いや、まともなのは『なりたけ』くらいですよ…」
「でも、これ、味噌ラーメンの昔からある店なんですけど、こんな具合です…」


そう言って見せてくれたスマホの画像には、店の前に並ぶフランス人の長蛇の列!
フランスでは、今、ラーメンがブームなんだね!


そんな話しをしているところに、まず、私の「生姜醤油らーめん」が着丼。
続いて、ィルマりさんの「塩」も着丼!


らーめん専門 和海【弐壱】-4らーめん専門 和海【弐壱】-5らーめん専門 和海【弐壱】-6

そして、さっそく、スープを飲んでいたィルマりさんに、木下店主が
「スープ、しゃばくないですか?」と聞いたところ

「そうですね。いつもよりは、少し、スープの厚みが足りないような気はします。」
「でも、美味しいです。」と答えていたので


やっぱり、今日のスープは下ブレなのかな!?
とは、思ったけど

このスープを見て
レンゲにすくってみても

らーめん専門 和海【弐壱】-7

しゃばさなんて、微塵もない
飲んでみると

生姜!生姜!生姜!
生姜の風味が口いっぱいに広がるスープで!


木下店主は、生姜が足りないようだったら、足しますなんて言っていて
実際、生姜を足してもらっているお客さんもいたけど

とんでもない!
これでも、生姜入れ過ぎ!


せっかくのスープが生姜のせいで、マスキングされてしまう。
でも、木下店主のスープは、生姜に負けないスープのうま味があった♪


しっかりと、鶏が感じられて
秋刀魚かウルメか

それに鰹に目近か
節のうま味が感じられて!

白口と背黒の煮干しのうま味に!
昆布と干し椎茸のうま味!


やっぱり、木下店主の作るスープは美味しい♪
しかし、久々に、木下店主の醤油味のスープをいただいて、思ったことは


干し椎茸使いの絶妙さ!
スープのタイプは違うけど、この干し椎茸の出汁でスープを美味しく仕上げる達人は、先ほど伺った『和 dining 清乃』の原田店主!


それに、『麺や 而今』の島田店主!
2人の超一流の和食の料理人の妙技を、なぜか、木下店主も身につけているのがスゴい!

それと、「塩」が有名で、確かに塩ラーメンが美味しい店だけど
「醤油」も美味しい♪

醤油専門の2号店のオープンとともに、本店は「醤油」をやめてしまったけど
復活させないと

やっぱり、いくら『和海』が好きでも、毎回、「塩」というのも
それに、一般的には、塩ラーメンより、醤油ラーメンを好むお客さんの方が圧倒的に多いので!

麺は、切刃16番の中太ストレートの自家製麺が合わされていて!
つるシコの食感の中加水麺は、塩以上に、この醤油スープに合う♪


らーめん専門 和海【弐壱】-8

そして、しなやかなコシのある麺で!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味もある麺で!
自家製麺に切り替わってからは、食べる度に美味しくなっているように感じる♪


豚バラ肉のチャーシューは、炙ってあるので、香ばしいし!
トロットロで、やわらかくて、ジューシー♪


らーめん専門 和海【弐壱】-9

車麩もスープに浸していただくと!
これが、また、美味しくて♪


今日3杯目だったけど、スープが美味しいので!
もちろん、すべて飲み干して完食♪


ただ、生姜で身体はポカポカに温まって!
そこはよかったんだけど


せっかくなら、生姜なしのスープを味わいたかったので
できれば、生姜は味変アイテムとして、別皿での提供にしてもらうとよかったんだけどね…

でも、また、これからも何度も伺います♪
ご馳走さまでした。

らーめん専門 和海【弐壱】-10

メニュー:塩
ミックス…950円/…750円/塩…950円/チャーシュー…950円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…750円/味噌チャーシュー…950円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

【本日の限定】生姜醤油…800円
肉増し…1000円

ごはんもの
おや玉…300円/卵かけご飯…200円/ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
ご飯 (小)…100円/(中)…120円/(大)…150円

一品
豚軟骨甘辛煮…200円/焼豚炙り…300円/鶏塩炙り…350円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:生姜醤油star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3483-344355f9