訪問日:2015年12月29日(火)

【新店】魂の中華そば-1

2015年度食べ収めの一杯は、東武東上線の上板橋駅近くに12月11日にオープンした『魂の中華そば』で「つけそば」!

『中華ソバ 伊吹』に本年度最後の一杯を食べに行ったところ
連合会所属の『麺 酒 やまの』のすーさんこと鈴木店主と、もももさんに偶然、遭遇して!

お二人と、おしゃべりをしながら順番待ちをしていたときに
すーさんから、こちら『魂の中華そば』について

「店の常連のお客さんから評判がいいと聞いたので、いっしょに行きませんか?」と誘われて!
スマホでググって調べてみたところ


東京メトロ南北線の志茂駅が最寄り駅で、閉店して、今は『Noodlekitchenミライゑ』になっている場所にあった『麺の蔵 かめだ屋』が第2章として始めた店で!
こちらの新店で出される「中華そば」は、『東池袋大勝軒』『べんてん』の中間の味わいのラーメンということで、期待が持てる♪


そこで、今日は、「和え玉」も「マイマザーの炊き込みご飯」もやめて、「中華ソバ」一杯だけにして
『中華ソバ 伊吹』で食べ終わってすぐに、すーさん、もももさんの3人で店へと向かった。

そうして、東武東上線・上板橋駅南口を出てすぐ目の前の「上板南口銀座商店街」を進んで、2つめの路地を左に折れたところにある店を訪ねたのは、14時10分を1分ほど回った時刻。
まず、入店して、すぐ右側の壁際にあった券売機で「中華そば」の食券を買おうとしたところ


何と、「中華そば」のボタンには、売り切れの×マークが点灯していていた
でも、「安心してください、つけそばありますよ。」(笑)

【新店】魂の中華そば-2

「中華そば」が『東池袋大勝軒』と『べんてん』の中間の味わいなら!
「つけそば」は、『丸長 荻窪』ライクなテイストということで!


こちらも興味があったので!
「つけそば」の食券を購入して


ちょうど、3席空いていた席に待たずについて、「つけそば」ができるのを待っていると
この後、私たち3人の後に、2人お客さんが来店したところで

昼のみ16時まで営業の店は、14時20分に、早々と閉店となってしまったので
まだ、「つけそば」だけでも、食べられただけでもよかったのかも♪

【新店】魂の中華そば-3

広い厨房には、亀田店主に女性スタッフの方がいて
調理は亀田店主が1人で行っている。

そして、まず、テボで茹でられていた麺が茹で上がると、すばやく、冷水で〆られて
プラスチックの笊で「バシッ!バシッ!」と音を立てて何度も繰り返して水切りされたものが平たい皿に盛られて!

これが、3回繰り返されていたんだけど
一つ一つ、しっかりと水切りするのが、こちらの店のこだわりか!?

そうして、雪平鍋で温められていたスープが、かえしと香油が予め入れられた器に注がれて!
完成した「つけそば」が出された。


【新店】魂の中華そば-4【新店】魂の中華そば-5【新店】魂の中華そば-6

平たい皿に麺が盛られて、刻み海苔が載り!
醤油の色が濃いつけ汁の、この「つけそば」のルックスは、確かに「丸長 荻窪」!


そして、つけ汁表面に浮かぶ黒いものは、「丸長 荻窪」名物の黒胡椒!?
と思ったら

すーさんによると
これは、焦がし鰹節だという!

そこで、さっそく麺をつけて食べようかと思ったんだけど
その前に、まずは、麺だけを食べてみると

情報によると、店の近くにある「大栄食品」製だという、切刃17番くらいに見える中太ストレート麺は、つるっとして、もちっとした食感の加水率高めの麺で!
適度な弾力性があって、食感はまずまず!


それに、強くはないけど、小麦粉の風味も感じられて
「東池袋大勝軒」の自家製麺っぽい麺だった。

そして、次に
鶏ガラと豚骨に数種類の魚介と香味野菜をじっくり炊き出したと店内のPOPに解説されていたつけ汁に麺をつけていただくと

【新店】魂の中華そば-7

圧力寸胴を使って短時間で炊き出したスープからは、圧力寸胴特有の金属臭もなく!
鶏と豚骨のうま味に香味野菜の甘味とうま味が抽出されていて!


さらに、昆布のうま味と!
鰹に宗田鰹、鯖の節のうま味に、背黒の煮干しのうま味も感じられて!


そして、キレのある醤油に、砂糖の甘味、酢の酸味に、香辛料の辛味が、スープと合わさって!
さらに、香油に使われたラードと焦がし鰹がスープにコクとパンチを与えていて!


『丸長 荻窪』のクラシカルな味わいも感じさせながら
なかなか味わい深いつけ汁に仕上がっていた♪

つけ汁の中には大量のチャーシューと「竹の子」が入っていて!
チャーシューは、やわらかく煮込まれた煮豚で、味、食感ともまずまず!


【新店】魂の中華そば-8

それに、「竹の子」と呼ばれる細切りメンマは、コリコリとした食感がよくて♪
色の割りには、味付けはそんなに濃くはなくて、こちらも、味、食感ともまずまず!


最後に、亀田店主にお願いして作ってもらったスープ割りは、ネギが加わって、熱々になって戻ってきて!
最後まで美味しく完食♪


【新店】魂の中華そば-9

今度は、もっと早い時間に訪問して、「中華そば」を食べに来るつもり!
ご馳走さまでした。

【新店】魂の中華そば-10

メニュー:中華そば…750円/味玉入り中華そば…850円/竹の子入り中華そば…900円/肉入り中華そば…1000円/特製中華そば(味玉、竹の子、肉入り)…1000円/自家製にんにく入り中華そば…820円

つけそば…800円/味玉入りつけそば…900円/竹の子入りつけそば…950円/肉入りつけそば…1050円/特製つけそば(味玉、竹の子、肉入り)…1050円/自家製にんにく入りつけそば…870円

麺大盛り…100円

トッピング
自家製にんにく…70円/味玉…100円/竹の子…150円/肉(チャーシュー)…250円

ライス(小)…100円/ギョーザ(6ケ)…450円

持ち帰り 中華そば…850円/持ち帰り つけそば…900円


魂の中華そば

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 上板橋駅



好み度:つけそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3452-853b6acd