訪問日:2015年12月17日(木)

がふうあん【七】-1

本日のランチは、阪急伊丹駅近くの『がふうあん』で!

昨日、「連合会」入りした、こちらの店の早川店主と東京・志村坂上の『中華ソバ 伊吹』でお会いして!
その後、いっしょに三ノ輪の『ラーメン屋 トイ・ボックス』にも訪問!


その際に、明日「強(狂)煮干し」の限定をやると聞いて!
伊丹まで、ラーメンを食べに行くことにした
(笑)

のぞみで西へ!
新大阪駅で下車して、JR京都線、阪急神戸線、阪急伊丹線と乗り継いで阪急伊丹駅へ!


がふうあん【七】-2がふうあん【七】-3

そうして、12時開店の店にやってきたのは11時55分!
すると、すでに、6人のお客さんが待っていたんだけど


がふうあん【七】-4

何とか「神7(かみセブン)」に入ることができてよかった♪
というのも、こちらの店はカウンター席のみ7席で営業する店なので!


7人までに入れれば、開店後に待ちなく入店できて!
寒空の下、最初に食べ終わったお客さんが出てくるまで、外で待つ必要がないので、7番目と8番目では雲泥の差がある。


そうして、この後、定刻の12時になって!
13人のお客さんが行列を作ったところでイケメンスタッフが出てきて開店することになるんだけど!


この店、前から思っていたけど
女子率が高い♪

今日も、前に並んだ6人のうち、4人が若い女の子だったけど
イケメンスタッフが居るからだろうか!?

そうして、最初に入店を許された「神7」の最後の一人として入店して!
早川店主と挨拶を交わして着席。


すると、厨房の壁には、「中煮干し」と書かれた、本日の限定の案内が貼ってあったけど…
「中煮干し」って

なんで、「強(狂)煮干し」が、「中煮干し」になってしまったのだろうか!?
すると、早川店主から

「強(狂)煮干しを作ろうとして、背黒、白口、鯵に煮干しの頭も大量に使って、出汁をとったんですけど…」
「煮干しのえぐ味が出ずに…」


「うま味しか出ませんでした…」
「それで、中煮干しにしたんです。」と説明があって、疑問解決!


そして、ポールのお客さんから順番に注文を取っていたイケメンスタッフから注文を聞かれて!
「中煮干し」と「和え玉」を注文したんだけど!


「神7」の中で、「中煮干し」を注文したのは、私を含めて2人だけ!
「和え玉」を注文してたのも2人だけ!


こちらの店は、限定の注文比率が低い!
まあ、それだけ、デフォルトのラーメンが美味しいという証拠かもしれないけど♪


そうして、先頭のお客さんから順番通りに注文したラーメンが作られていって!
7番目に1個作りされた「中煮干し」が出されたんだけど


今日も、お客さんには、熱くなったラーメン丼には、一切、手を触れさせずに、手元の木製のトレーの上に着丼させてくれたんだけど!
些細なことかもしれないけど、いいサービスだと思う♪


そして、供された「中煮干し」は、鶏むね肉と豚肩ロース肉のレアチャーシューアーリーレッド青ネギが載るラーメンで!
ビジュアルも美しい♪


がふうあん【七】-5がふうあん【七】-6

まずは、灰褐色したスープをいただくと
煮干しが、ガツンと効かされた濃厚な清湯煮干しのスープで!

背黒に白口に鯵煮干しを水出汁して出汁をとったという純煮干しのスープは
確かに、早川店主が言うように、煮干しのうま味がよく出たスープで!

3種の煮干しのそれぞれのうま味か感じられて!
めっちゃ美味しい♪


がふうあん【七】-7

ただ、えぐ味や苦味がないかと言えば
そうでもなく

主に、煮干し頭によるエグニガ味わいも感じられた。
でも、逆に、これだけうま味の強いスープだと、煮干し頭は要らないんのでは
!?

煮干しが濃くて、うま味いっぱいのスープ!
早川店主が、ここのところ、短期間の間に2度、上京して、来店している『中華ソバ 伊吹』でいえば


夜営業で出す「淡麗中華そば」や!
昼営業にたまに出される、清湯スープの限定ラーメンのスープを目指した方がいいような気がした。


濃厚でエグニガなスープが作りたいのであれば、動物系をベースにして煮干しを重ねたスープじゃないと!
水出汁した純煮干しスープで、濃厚でエグニガなスープを作るのは、限界があるように感じられた


麺は、最近、中加水麺から低加水麺へと変えたという中細ストレートの自家製麺が合わせられていて!
あとで、早川店主から加水率30%と聞いた麺は、テボに投入されてから1分20秒と、やや、長めに茹でられた麺で!


がふうあん【七】-8がふうあん【七】-9

麺の太さは、『中華ソバ 伊吹』の使っている三河屋製麺の麺と同じ切刃22番の麺で!
加水率も、『中華ソバ 伊吹』の三河屋製麺の麺が29%なのに対して30%と、ほぼほぼ、同じような麺なのに


『中華ソバ 伊吹』の麺が、パッツンパッツンのカタくて歯切れのいい麺なのに対して!
『がふうあん』の麺は、ツルッ、シコッ、パツッ!


歯切れのよさはあるもののカタくはない、加水率33%くらいに感じられる麺で!
この麺なら、煮干しスープ以外にも清湯スープのラーメンなら、オールマイティに合う!


これは、小麦粉の違いに、小麦粉のチューニングの違いによるものも、もちろん、あるとは思うけど!
茹で時間の違いによるものもある。


ちなみに、『中華ソバ 伊吹』の麺の茹で時間は50秒!
『がふうあん』の1分20秒とは30秒もの差があるので!


どちらの麺がいいかは、好みによるものが大きいとは思うけど
『がふうあん』の麺のいいところは、小麦粉のうま味がよく感じられること♪

たぶん、内麦だけで製麺しているからだと思うし
自家製麺なので、いい粉を使えるからだろうとは思うけど!

この麺を、カタめで茹でてもらってら、どうなるのか!?
すごく興味がある♪

鶏むね肉と豚肩ロース肉の2種のレアチャーシューは
どちらも、しっとりとした食感にしあがっていたのがよかったし♪

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、噛めば、肉のうま味が滲み出てくる絶品のチャーシューで♪
これは、ぜひ、トッピングして食べてみたい逸品!


がふうあん【七】-10

そして、薬味に使われたアーリーレッドが高機能していて!
彩りだけではなく、アーリーレッドの持つ甘味が、このビターな味わいのスープに合っていてよかったし♪


がふうあん【七】-11

そうして、麺を半分食べたところで、早川店主にお願いして作ってもらった「和え玉」が
麺と具を食べ終わる絶妙のタイミングで着丼!

麺の上に、刻んだ鶏むね肉のレアチャーシューが載り!
青ネギに白髪ネギが載せられた「和え玉」!


がふうあん【七】-12がふうあん【七】-13

さっそく、箸とレンゲを使って、よく和えて、食べようかと思っていたところ
「それは、何ですか?」

隣に座っていた女子大生風の女子から聞かれて…
「和え玉です。」と答えて!

「替え玉の麺に、刻んだチャーシューやネギの具が載せられて、味付けがされているので…」
「最初は、これを和えて、和え麺のようにして食べて!」


「麺を、残ったスープにつけて、つけ麺のようにして食べてもいいし!」
「最後は、麺と具をスープにダイブさせて、ラーメンの替え玉のようにして食べるのもいいし!」といって、食べ方の説明をして!


「これで200円だし!」
「替え玉が150円だから、めっちゃお得ですよ♪」
と言うと!

「今日は、ご飯もの食べちゃったけど…」
「次回に食べてみますね♪」
と言っていた。

で、説明を終えて、麺と具を和えてみたんだけど
器の底にカエシがない???

香油だけなのかな
そこで、とりあえず、食べてみたところ

塩味だ!
『がふうあん』の「和え玉」は、関東では食べたことのない塩味の「和え玉」だった♪


そして、香油の風味も、めっちゃよくて♪
でも、この風味は何
???

白口煮干しでもなさそうだし
鶏油?

かと思ったら、それは、具のチャーシューから来たもので
早川店主によると

秋刀魚油だということだったけど!
頭から、白絞油に何かの煮干しの風味を移した油か、鶏油という観念しかな
かった(汗)

でも、秋刀魚節を香油に使ってきるとは、まったく、予想してなかった
でも、これ!掛け値なしに美味しい♪

最後は、残ったスープもすべて!
一滴残らず、飲み干したけど!


この手の、濃厚清湯煮干しスープのラーメンは関西では何度か食べているけど!
大概が塩分が高めで!


とても、スープを飲み干す勇気はなかったけど
このスープは、しっかり塩分コントロールされているのがいい♪

今後は、『中華ソバ 伊吹』で学んだものを、どんどんと出して、だんだんと美味しくなっていくんだと思う!
今、煮干しラーメンでは、最も楽しみな店♪


これからは、関西方面に来たら、頻繁に訪れそう!
ご馳走さまでした。

がふうあん【七】-14がふうあん【七】-15

メニュー:
鶏のこく塩ラーメン…750円/我風ブラック(数量限定)…800円/鶏と白菜の塩つけ麺900円
ラーメン替玉…150円/つけ麺大盛100g増量につき…100円


鶏そぼろごはん…250円/鶏そぼろの卵かけごはん…300円/こま切れ鶏チャーシューの親子丼…400円/ごはん中…150円/ごはん小…100円

(トッピング)
味玉…100円/鶏チャーシュー…200円


【本日の限定】中煮干し…800円/和え玉…200円


がふうあん

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 伊丹駅(阪急)伊丹駅(JR)



好み度:中煮干しstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3441-c0d7beea