訪問日:2008年3月3日(月)

塩らーめん・つけめんのお店 はないち-1


今日はなんか、さっぱりした「つけめん」が食べたい気分!

そこで私が向かったのが「塩らーめん・つけめんのお店 はないち」!

こちらの「塩つけめん」の画像をラーメンデータベースで見て、美味しそうだったし、さっぱりしてそうだったし、今日の気分にピッタリと思った!

店は西武池袋線と都営地下鉄・大江戸線が走る練馬駅が最寄り駅。

駅北口から延びる弁天通り商店街の終点付近…
右隣を平行して走る大門通り商店街と道が交わる地点の手前にある。

11時26分!
店に入っていくと…
先客1人!
厨房には店主1人。

メニューを見て…
「塩つけめんにしようと思うんですけど、中太麺と太麺のどちらがおすすめですか!?」と聞いてみる…

こちらの店では、「塩つけめん」は中太麺と太麺から…
「塩らーめん」は細麺と中太麺と太麺から麺を選択できる。

塩らーめん・つけめんのお店 はないち-2


すると…
「中太麺はプリプリした食感の麺です!太麺は自家製麺の極太の麺です!」

わたしは「自家製」という言葉に弱いので、迷わず「太麺」を選択!

あとは、麺の量をどうするか!?

「中盛」50円増し。「大盛」100円増し。「特盛」150円増しとあるので、量を聞いてみると…

「基本は200gで、中盛300g、大盛400g。100g単位で増量できます!」

なるほどね!
「では、中盛でお願いします!」

麺は計量器を使ってきちんと計量してから茹でる!

しかし、この生麺!
すごく小麦がかおる!
いい匂い!
それにすごい太さ!
多分切り歯10番か!?
いやもっと太い!
8番かもしれない…
目分量で3mmか、それ以上はあると思われる極太麺!

ちなみに、麺の切り歯(あるいは切り刃)とは、麺を切る刃物の番手のことで、番手の数字が大きければ大きいほど細い麺が…
小さいければ小さいほど太い麺が作れる。

切り歯の数字は元になる30mm幅の麺から何本切り出すかを示していて…
たとえば、切り歯10番なら30mm÷10=3mm。
切り歯8番なら30mm÷8=3.75mmになる。

ちなみに「つけめん」に使われるポピュラーな麺は切り歯14番~17番。
「味噌ラーメン」には16番~18番。
あっさり系の「醤油ラーメン」は22番。
「塩ラーメン」は、24番。
「博多とんこつらーめん」には30番というふうにラーメンスープの種類によって麺の太さは違ってくることが多い。

極太麺であるがゆえ、茹でるのにも時間がかかる…
10分以上の時間を費やして麺が茹であがった。

2つのテボを使って茹であげられた麺は、奥様が冷水で締め、しっかり水切り!
フットボール型の皿に入れられると、具が盛り付けられ完成!

塩らーめん・つけめんのお店 はないち-3


まずは麺だけをいただきます!

コシのあるうどんのような歯応え!

噛むと押し戻してくるような弾力のある麺!

しかし、ぎっしりと小麦粉が詰まった麺は小麦粉の旨味を感じる!

麺だけでもおいしいので、つけダレをつけなくても食べられる!

つけダレには塩と相性のいい白胡麻が浮く!

わたしには、ちよっと濃いめの味付けで、しょっぱく感じられたけれど、塩の甘味と油によるコクで食欲がそそられ、最後まで飽きることなく完食!

つけダレの中に隠れていた豚バラ肉のチャーシューは片面が炙られ、一手間入れられたもので、肉のジューシーさが感じられておいしい!

塩らーめん・つけめんのお店 はないち-4


メンマはボリボリとしたかための食感で好み!

最後にスープ割りをいただいたんだけど、これがメチャおいしい!

これ飲んだら、「塩らーめん」が食べたくなった!

麺もスープ割りも、チャーシューもメンマもおいしかったのでそう話したら…

「よかったね♪こんな風に言ってもらえるなんて…」「今日も一日頑張れる♪」
そう旦那さん語りかけながら、奥様に大感激されてしまった…

自家製麺のことを聞いたら…
この麺!
パスタマシーンを使って作ってるという。

麺の太さは1.5mm、2.5mm、3.5mm!の3種類!

3.5mmを「つけめん」に使っているそう。

「最初は製麺屋さんにお願いしていて、今でも中太麺だけはお付き合いしているんですけど、小麦のかおりを大事にしたかったから…」
それで自家製麺をやるようになったんだと話す。

「細麺だともっと小麦のかおりがしていいですよ♪」
そう言われたら…
また「塩らーめん」を「細麺」で食べに来ないと!

それと、こちら、週替わりのラーメンも提供していて、今週は「しおカレー麺」だった!

塩らーめん・つけめんのお店 はないち-5


こちらも楽しみ!
いい店見つけたよ!

塩らーめん・つけめんのお店 はないち-6


塩らーめん・つけめんのお店 はないち-7


住所:東京都練馬区練馬2-2-18
電話:非公開
営業時間:11:00~23:00(木曜~15:00)
定休日:日曜・祝日
アクセス:西武池袋線、都営地下鉄大江戸線・練馬駅北口から弁天通商店街を300mほど進んだ左側。徒歩5分

メニュー:しおらーめん…650円
しおつけめん…650円
しおあえめん…650円
※各種 小盛-50円/中盛+50円/大盛+100円

野菜らーめん・つけめん…700円/のりらーめん・つけめん…700円/味玉らーめん・つけめん…750円/しおバターコーンらーめん…750円/ねぎチャーシューめん・つけめん…800円/辛ねぎチャーシューめん・つけめん…800円/チャーシューめん・つけめん…900円
醤油らーめん・つけめん…650円


評価:しおつけめんstar_s45.gif

サービス・接客star_s50.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/34-5adb04d4