訪問日:2015年10月26日(月)

豚骨一燈【壱拾】-1

本日のランチは、小岩の『豚骨一燈』で限定の「俺の大和」!

これは、10月24日(土)から10月31日(土)まで、昼夜各10食限定で提供される福原店長の新作限定!

豚骨一燈【壱拾】-2

奈良県産の地鶏・大和肉鶏(やまとにくどり)をふんだんに使ったスープのラーメンで!
これを食べた方のラーメンデータベースのレビューをみると


「地鶏のほかは、ほんのちょっとの椎茸や昆布だそうで、雑味の無い、純なスープがじっくり楽しめます。」なんてあったので!
とても楽しみにして訪問することに♪


しかし、開店の30分前には店に着くつもりが
ちょっと、スタートが遅れてしまった(汗)

そこで、JR小岩駅北口を出て、ダッシュで店へと向かう!
駅前のイトーヨーカ堂の左脇を抜けて!


蔵前橋通りに出たら、横断歩道を渡って右へ!
そして、小走りに店の前へとやってきたのは、予定時刻に8分遅れの10時38分!


すると、この時点で、5人のお客さんが待っていたんだけど
セーフ!

これで、10食限定の限定ラーメンは確保できた♪
最後尾に付いて待つ。


開店10分前になると、スタッフの人が出てきて、先に食券を買うように促されて
もちろん、買い求めたのは限定の「俺の大和」の食券!

豚骨一燈【壱拾】-3

そうしているうちに、お客さんの数も10人に達して!
そして、この先頭から10人までのお客さん全員の注文が限定だったので!


開店の11時前に限定は完売となった。
そして、この後、訪れたお客さんは


「本日の限定は終わりました。」とスタッフの人から言われて
皆、うなだれていたので

食べられたのでよかったけど♪
もう少し遅れていたら


もしかすると、私自身が死刑宣告されていたかもしれなかったので
危なかった(汗)

開店の11時になる前に福原店長が店の中から現れて、開店前から行列を作って待つお客さんに感謝の言葉を述べて!
本日が提供3日目となる限定の「俺の大和」についての説明があった。


豚骨一燈【壱拾】-4豚骨一燈【壱拾】-5

今回は、鶏にこだわって、昆布を使った以外は、大和肉鶏の丸鶏だけでスープをとったという!
また、魚介はスープには使わずに、ドンコとともに塩ダレに少量入れてバランスをとったこと!


そして、塩ダレには、沖縄の「ぬちまーす」と「死海の塩」と、もう1種類は失念してしまったけど(汗)
3種類の塩を使ったと話して

チャーシューも、大和肉鶏のムネ肉を使って、低温調理で仕上げたこと。
さらに、大和肉鶏は名古屋コーチン等とは違って、強い出汁が出ないので苦労したことまで話していたけど


果たして、どんな味わいのスープなんだろうか!?
期待と不安を胸に入店して、ラーメンができるのを待つ。

そうして、次々に限定ラーメンばかりが作られて!
6番目に出来上がった「俺の大和」が、福原店長自らの手で供されたんだけど!


豚骨一燈【壱拾】-6

着丼した「俺の大和」は、具が別皿に盛られた「かけラーメン」状態での提供!
純粋にスープの味を楽しんでもらおうという趣向なんだろうか
!?

先ほどは、ちょっと自信がないような発言にも聞こえたんだけど
このスタイルで出すということは、本当は自信があるということなのかな!?

豚骨一燈【壱拾】-7豚骨一燈【壱拾】-8

というわけで、澄み切った塩清湯のスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

鶏のうま味満載のスープで!
鶏が、めっちゃ良い出汁出してる♪


豚骨一燈【壱拾】-9

それに、スープ表面に浮かんで、キラキラと煌めく鶏油が、スープに芳醇なコクを与えていて!
めちゃめちゃ美味しい♪


そして、スープは、ほぼ、鶏オンリーの味わいで!
これだけでも、十分すぎるほどの美味しさだとは思うけど


これに、昆布にドンコのうま味!
それに、鰹やメジカ(宗田鰹)の節のうま味を、少々、入れてやることによって、極上のスープに仕立てることに成功させている♪


しかし、ここんところの福原店長の限定は、目を見張るものがある!
8月にやった、昆布水に浸かった細麺を淡麗なつけ汁につけていただく「鶏と貝の淡麗塩つけそば 」は、生醤油のカエシや鶏油に頼ることなく、鶏と貝出汁のスープのうま味で!


しかも、誤魔化しのきかない塩で勝負して!
オリジナルの美味しい淡麗なつけそばを作り上げたし♪


9月の「節薫る鶏白湯つけ麺」は、程よい濃厚さ加減の鶏白湯スープに節を効かせて!
しかも、カエシに醤油は使わずに塩を使って仕上げた!


本店の『麺屋 一燈』とは、また、違った味わいのオリジナルの濃厚鶏白湯魚介のつけ麺を作ってきて!
これが、また、めっちゃ、美味しかったし♪


そして、今回のこの『俺の大和』!
以前は、「福原ブラック」にしても「冷たいキムラ君」にしても、変化球で勝負していたのに


球種をストレート系に変えて!
今回は、真っ向勝負のど真ん中の直球で、見事、三振に打ち取られてしまった。


そして、このスープに合わせられた麺は、茶色い斑点が、ちょこっちょこっと入るところから
これは、「麺屋 一燈」グループ共通で使われている小麦胚芽入りの麺だとは思われるけど

小麦胚芽入りのグループ共通で使われる麺は、『つけ麺 一燈』で「伊勢海老つけ麺」をいただいたときに、太麺で食べたことはあるものの、細麺で食べるのは初めてで!
食べてみると


やや、カタめの食感の麺で!
歯切れのよさもあって!


ただし、『つけ麺 一燈』で食べた「濃厚煮干しそば」に使われている低加水麺ほど加水率は低くはなくて!
この鶏清湯の塩味のスープとの相性は良くて♪


コクとうま味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれて!
美味しくいただくことができてよかった♪


そして、具の大和肉鶏のムネ肉を真空低温調理したレアチャーシューに太メンマは
冷たかったので、途中までスープと麺をいただいてからスープインしていただいたんだけど!

豚骨一燈【壱拾】-11豚骨一燈【壱拾】-10

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上がっていて!
さっぱりといただけて、いいとは思ったけど


せっかく、大和肉鶏を使うなら、『大阪 麺哲』や『ふく流らーめん 轍』のようにタタキにしてくれると!
もっと、よかったんだけどね!


太メンマも、外はコリッ、中はサクッの食感がよかったし!
スープ、麺、トッピングされた具も、ほぼ、完璧で!


最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで残さず飲み干して完食!
ご馳走さまでした。

しかし、この一杯は、本当に美味しくて!
今まで食べてきた、私の中の美味しい塩ラーメンの十傑に入るんじゃないかという逸品♪


これは、この機会に絶対、食べておきたい一品!
めっちゃおすすめです♪




メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【10月24日(土)~10月31日(土)昼夜各10食限定】俺の大和
並盛(150g)のみ…750円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:俺の大和star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3390-ebe9daba