訪問日:2015年9月4日(金)

大阪 麺哲【弐】-1大阪 麺哲【弐】-2

本日のランチは、東梅田の『大阪 麺哲』で!

大阪の麺友が、こちらの店を訪れて、「盛り」を食べて、Twitterに上げていたのを見て!
めっちゃ、食べたくなった♪


こちらの店は、豊中に本店のある『麺哲』の支店に当たる店で!
『麺哲』の夏の風物詩が、この「盛り」!


日本蕎麦の「もりそば」の麺を蕎麦から中華麺に変えて
中華麺をつゆにつけていただく、「中華ざる」のような感じの「つけそば」で

『麺哲』や『麺哲』の支店では食べたことはないけど
『麺哲』の豊中の本店で店長を務めていた平松さんが東京・早稲田に開業した『ラーメン巌哲』で、過去に2度ほど食べたことがあって!

さっぱりと美味しくいただけて♪
麺も出汁も、かなり秀逸な出来の一品だったので!


機会があれば、大阪で食べてみたいと思っていた。
というわけで、東梅田の「曽根崎お初天神通り商店街」から寿司屋が連なる横町を抜けて、新御堂筋に出た、すぐ右角にある店を12時40分に訪ねると


店の前に並べられた丸椅子に座って、お客さんが1人待っていた。
私も隣の椅子に掛けて待つ。


しかし、なかなかお客さんが出てこなくて
15分ほど待っていると

12時55分になると、ドドドっとお客さんが出てきたので
来たタイミングが悪かったみたいだ

スタッフの人に呼ばれて入店。
席に着いて、メニューを見たところ、「盛り」の記載はなし


大阪 麺哲【弐】-3

この後、スタッフの人から注文を聞かれて
「盛りありますか?」と尋ねてみたところ…

「あります。」
「3玉まで麺の量が選べます。」
という答えがあったので…

「では、3玉で!」と言って注文成立!
なお、後で、気づいたんだけど


「盛り」の記載は、店を入って、すぐ右のスペースに貼り紙が貼られていたので
ここで確認しないといけなかったんだね

大阪 麺哲【弐】-4

そうして、この後、先客と後客の注文した「肉醤油」が作られた後に
「盛り」が出されたんだけど

後から来て、私の隣に座ったお客さんの反応が面白かった。
自分が後から来たのに、先にラーメンが出されたので


いいのかな!?いいのかな!?という感じで
店のスタッフの人と、私の顔をチラッチラッと、何度も見ていたので

「いいんですよ。」
「私は違うメニューを頼んだので、時間が掛かるんです。」
と言うと…

納得して、カウンターの上に置かれたラーメンを受け取っていたけど
普通、自分が注文したものと違うものだったら別だろうけど

そうじゃなければ、順番が違っても、店のミスなので、受け取るお客さんの方が多いと思うんだけど
いい人だった♪

なお、この後、平ザルを巧みに使って、スタッフの人によって麺上げされた麺が冷水に曝されて!
麺〆された麺が皿に盛られると!


直前にフライパンで炙られたチャーシューが載せられて!
切り方の異なる2種類のネギが添えられて!


これで、「盛り」3玉の完成!
そうして、この「盛り」3玉がスタッフの人によって供されたんだけど


大阪 麺哲【弐】-5大阪 麺哲【弐】-6大阪 麺哲【弐】-7大阪 麺哲【弐】-8

その際に
「出汁が少なくなったら追加します。」という案内はなし

『巌哲』では2度食べて、2度とも、そう言われたのに
こちらの店では、出汁のおかわりサービスは実施していないのかな

麺は、国産玄麦8割、プライムハード2割で打ったという自家製麺で!
玄麦(未精白の外側の殻をだけを取り除いた麦)を使って製麺しているので!


麺には小さな粒々模様が見られるのと!
やや、濃いめの色をしている。


まずは、この麺だけを、出汁にはつけずにいただいてみると
国産玄麦8割、プライムハード2割ということで!

「二八そば」のような食感の麺なのかと思ったのに
そうではなく

なめらかで、つるしこの食感の麺で!
これは、プライムハードによるものだろうか
!?

しかし、コシがあって!
のど越しのよさもあって!


小麦粉が香る麺で、風味がよかったし!
噛めば、小麦粉のうま味もよく感じられて!


元々、麺には定評がある店ではあるけど!
この麺は特によかった♪


それと、『巌哲』と同じように、麺に植物性の油が掛けられていて
たぶん、『巌哲』と同じ、白胡麻油だと思われるけど

無臭無味の油で、麺に余計な味が移らなかったのと!
麺と麺がくっつくのを防いでくれたのがよかった♪


そして、この出汁は、濃口醤油に砂糖、味醂で作られたの「返し」に!
鰹節、鯖節の節でとった「出汁」を合わせたといった感じの


日本蕎麦の「もり汁」のような味わいで!
かなり長く寝かされているようで!


だから、まったく、醤油のカドは感じられずに
感じられるのは、深いコクとうま味だけ♪

しかし、麺も出汁も、どちらも完成度がとても高くて美味しいので♪
だから、3玉で、おそらく450gあったんじゃないかと思われる麺もペロッと完食♪


なお、麺の入った皿に添えられていた柚子胡椒
これを、出汁に溶かしてしまうと、せっかくの出汁の鰹の風味が飛んでしまうので、使わなかったけど

今日は、ちょっと、変わった使い方をしてみた。
それは、チャーシューに塗って食べてみたこと


すると、これが意外に合うので!
よかったら、試してみてください♪


なお、このチャーシューは、豚モモ肉が使われていたこともあって
歯応えのある、やや、カタめの食感に感じられたけど

炙ってあるので、とても香ばしくて!
それに、噛むほどに、ジュワッと肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューでよかったし♪


縦切りされた九条ネギは、風味もよかったし!
シャキシャキとした食感もよかった♪


なお、途中で、出汁が少なくなってきて
どうにか、麺をつけて食べきる分はありそうだったけど

ただ、これでは、最後に楽しみにしているスープ割りが飲めなくなるので
スタッフの人に

「出汁の追加ってできるのですか?」と聞いてみたところ…
頷いて、すぐに追加してくれたので♪

皆さんも、出汁が少なくなったら、遠慮せずに申し出てください。
そうして、小口切りのネギだけを、あえて、残して


麺と具を食べきったところで、出汁の器をカウンターの上に上げて、スタッフの人にスープ割りをお願いすると!
熱々のスープが注がれて、戻ってきた!


大阪 麺哲【弐】-9

そして、これに、残して置いた、小口切りのネギを入れて入れて!
いただくと


鰹や鯖の節の風味に、鶏出汁の風味が加わって!
これが、また、めっちゃ、美味しくて♪


大満足で完食!
ご馳走さまでした。

大阪 麺哲【弐】-10

メニュー:醤油…700円/肉醤油…1000円/醤油雲呑…900円/肉醤油雲呑…1200円
各塩味変更…100円増
替え玉…100円

白ごはん…200円/ホタテごはん…300円

【季節限定メニュー】盛り…1000円


大阪麺哲

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)



好み度:盛りstar_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3361-e49b121a