訪問日:2015年9月9日(水)

らーめん専門 和海【壱七】-1

本日のランチは、兵庫県・武庫川にある名店の『らーめん専門 和海』で!

昨日今日の2日間限定で提供されている「純鶏清湯塩らーめん」!

こちらの店の木下店主は、魚介使いの魔術師で!
店主の作る鶏清湯魚介のスープの「塩らーめん」は、魚介系出汁効かせ方が絶妙で、めちゃめちゃ美味しい♪


その木下店主の作る、魚介を使わない「純鶏」の「塩らーめん」と聞いては!
食べないわけにはいかないじゃないですか♪


らーめん専門 和海【壱七】-2

というわけで、梅田から10時38分発の阪神電車の西宮行き特急にギリギリ飛び乗って!
3つ目の停車駅である武庫川で下車したのは10時50分。


そうして、店の前に10時54分にやってくると
すでに、9名のお客さんが行列を作っていたんだけど

「純鶏清湯塩らーめん」の提供数は20食なので!
セーフ♪


11時までに行けば、どうにかなるだろうとは予想していたし!
こちらの店では、限定より、むしろ、デフォルトのラーメンの方が出るので、20人を過ぎたとしても、限定にありつけることは可能!


でも、これで、確実にゲットできたので!
一安心♪

しかし、前に並ぶお客さんは知った顔がズラリ(笑)
皆さん、お疲れさまです(爆)

そうして、関西のラーメン愛好家の皆さんとおしゃべりをして待つうちに、11時30分を迎えて!
30人超のお客さんが行列を作ったところで、木下店主が、店の中から暖簾を持って現れて!


朝早くから順番待ちしているお客さんに感謝の言葉を述べて
定刻開店!

先頭から9人のお客さんが入店して、私は、ギリギリで入れず(汗)
外で待っていると

最初に出てきたお客さんと入れ替わりに
かわいいスタッフの女子に呼ばれて入店♪

席について
男性スタッフの人に聞かれて、注文したのは、限定の「純鶏清湯塩らーめん」!

そうして、ふと、横を見ると
ピキオさんじゃないですか!

もちろん、食べていたのは、限定の「純鶏清湯塩らーめん」で!
満足そうに笑みを浮かべていたので♪


ブログにはきっと!

鶏!鶏!鶏!

純鶏の旨味がギュッと詰まったスープに、ああ、昇天!(≧▽≦)


なんて、書くんだろうね(笑)

そうして、ピキオさんと少しおしゃべりしていると
木下店主によって作られた「純鶏清湯塩らーめん」が着丼!

らーめん専門 和海【壱七】-3らーめん専門 和海【壱七】-4

鶏ムネ肉に鶏モモ肉、豚バラ肉の3種のミックスチャーシューに水菜、刻みネギと、『和海』のトレードマークとなっている車麩が載る美しいビジュアルの塩ラーメン!
まずは、半濁したスープをいただくと


らーめん専門 和海【壱七】-5

鶏!鶏!鶏!
豊潤な鶏のうま味が凝縮された濃厚鶏清湯スープで、めちゃめちゃ美味しい♪


木下店主によると
今回は銘柄鶏の但馬どりを99.5%使って出汁をひいたと言うことだったけど!

鶏だけで、ゲンコツも使わないのに、これだけのスープの厚みを持たせるというのはスゴいし!
昆布も節も使わずに、鶏だけで、これだけのうま味を引き出しているというのはさすが!


しかし、これだけの濃厚な鶏のうま味を出すためには、どれだけの鶏が使われたのか
木下店主に確かめると

但馬どりは、かなり高価な鶏だったのに、いい出汁出してくれなくて
そこで、かなりの量を注ぎ込んだようで!

原価を教えてくれたんだけど
とても800円等では出せない、ものスゴいコストになっていた(滝汗)

「鶏だけで、どれだけ美味しいスープができるのか!?」
「実験したかったからいいんです。」
と木下店主は語っていたけど…

商売ベースではとても作れない
今日は、貴重なスープをいただくことができて、本当によかった♪

そうして、このスープに合わされた麺は、16番の切刃を使って、平打ちに切り出したと思われる中太の平打ちストレート麺で!
なめらかで、ツルモチの食感の、いつもの麺より、幾分か加水率高めにチューニングして作られたような自家製麺は


らーめん専門 和海【壱七】-6

この濃厚鶏清湯スープに適度に絡んでくれて!
スープと麺の相性はバッチリ!


それに、しなやかなコシがかんじられて!
啜り心地のいい麺だったし!


しかし、最近の木下店主は
相変わらず、スープへのこだわりはハンパないだけではなくて!

製麺へのこだわりもスゴくて!
最近、食べたラーメンでは、『和海』と『清乃』のラーメンのスープと麺はズバ抜けていると思う♪


トッピングされた3種のミックスチャーシューは、どれも美味しかったけど♪
鶏ムネ肉のチャーシューは、やわらかくて、しっとりとした食感なのがよかったし!


らーめん専門 和海【壱七】-7

鶏モモ肉のチャーシューは、それなりに歯応えのある食感のもので!
噛めば、ジュワッとうま味が滲み出てきて!


この2つの鶏チャーシューは絶品♪
やっぱり、ここの店に来たら、鶏チャーシュートッピングは必須だね!


堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。

らーめん専門 和海【壱七】-8

メニュー:塩
ミックス…950円/…750円/塩…950円/チャーシュー…950円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…750円/味噌チャーシュー…950円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

ごはんもの
おや玉…300円/卵かけご飯…200円/ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
ご飯 (小)…100円/(中)…120円/(大)…150円

一品
豚軟骨甘辛煮…200円/焼豚炙り…300円/鶏塩炙り…350円

【9月8日・9日限定】純鶏清湯塩らーめん…800円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:純鶏清湯塩らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3347-6780e84a