訪問日:2015年9月7日(月)

ふく流らーめん 轍【九】-1

今夜、のぞみで大阪入りして、新大阪駅から向かったのは『ふく流らーめん 』!

狙いは、「旨辛担々鶏つけ麺」を食べるため♪

これは、店内告知されていないメニューで、「最強の次世代ラーメン決定戦!」にエントリーしている「次世代旨辛坦々鶏そば」のつけ麺バージョン!

こちらの店の福山店主のブログによれば




ふく流らーめん 轍【九】-2ふく流らーめん 轍【九】-3

YAHOO!!次世代らーめんに出品してる、旨辛坦々鶏そばのつけ麵版が完成してます!
また、らーめんとは全然違う顔を見せてくれています!
中々、票差は開いていますが、最後まで走り抜けたいと思っています!
是非、また一度食べに来て頂き、投票して頂けたら幸いです!
よろしくお願いします。

http://ramen.yahoo.co.jp/detail/jisedai10/




今回で7回目を迎える「最強の次世代ラーメン決定戦!」は、「次世代部門」12店。
「ガツ盛り部門」で6店が予選をパスして本戦に進んでいる。


この中で、『ふく流らーめん 轍』は、「次世代部門」の12店に入り、「次世代旨辛坦々鶏そば」で優勝を目指している。
なお、『ふく流らーめん 轍』以外の11店に残ったのは、『ふく流らーめん 轍』の福山店主の師匠である井川店主の店『らーめんstyle JUNK STORY』に!


井川店主の師匠である中村店主の『中村商店』!
さらに、『らーめん専門 和海』のセカンドブランドの店『ラーメン専門 和心』も予選通過していて!


全12店のうち、大阪が3店、兵庫が1店を占めていて!
さらに、『ガツ盛り部門』では、大阪からは、先の井川店主の3号店になる『辛口ガチ味噌肉ソバ ひるドラ』と『極濃拉麺 らーめん小僧』が全6店のうちの2店を占めていて、大阪では「最強の次世代ラーメン決定戦!」が、めっちゃ盛り上がっている♪


しかし、「最強の次世代ラーメン決定戦!」エントリーのラーメンは、今年は、まだ、一杯も食べていなくて!
9月9日で投票も終わってしまうので、正直、あまり興味がなかった
(汗)

しかし、「旨辛担々鶏つけ麺」は、福山店主がTwitterに載せていた画像を見る限りは、「次世代旨辛坦々鶏そば」とは別物のようだったし!
「次世代旨辛坦々鶏そば」とは違って、今だけしか食べられないプレミア感があったので!


それと、せっかく夜に来れたので、福山店主の作る絶品のレアチャーシューをアテにビールをいただいて♪
福山店主と少し、話もできればと思って、西本町にある店を訪ねた。


20時50分に店の前までやってくると
今夜は外待ちもなく、すんなりと入店できた。

ただ、それはいいことだったんだけど、先客も2人だけと寂しくて
人気店で、並ばずには入れない店なのに

どうしちゃったんだろう
と思っていたんだけど

この後は、私が席を立った21時5分には満席になって、外待ちもできたので!
たまたま、私が入ったタイミングがそうだったみたいあった。


福山店主の姿がみえなかったので、席について、スタッフの人に聞いたところ
先月8月10日にオープンした福山店主がプロデュースする店『ふく流ラパス 分家WADACHI』に行っているという。

それは残念
そこで、今日はビールはパスして、つけ麺を食べようと切り替えて!

スタッフの人に「旨辛担々鶏つけ麺」を注文!
すると


10食限定なので
開店して、すぐに売り切れてしまったという。

限定ハンターのひろさん情報によると
店内には告知のないメニューということで!

実際にそうだったし
「次世代旨辛坦々鶏そば」とレギュラーメニューの「ふく流らーめん」の鶏白湯スープをブレンドすればできるもので、売り切れなんてないと勝手に思い込んでいたので

これはショック
でも、だったら、10食限定とTwitterでツイートしておいて欲しかったな

そこで、今更、終了間際の「次世代旨辛坦々鶏そば」を食べても仕方がないと思ったので
オープン日以来、食べていない「煮干し醤油らーめん」を「レアチャーシュー」増しでオーダーすると

「申し訳ありません。」
「煮干し醤油らーめんも終わっちゃったんですよ!」


そう言われて、思わず、席を立って、福山店主の居る『ふく流ラパス 分家WADACHI』へ行こうかと思ったんだけど
これは、「次世代旨辛坦々鶏そば」を食べろという神の思し召しかなと考えて、「次世代旨辛坦々鶏そば」を注文することにした。

ふく流らーめん 轍【九】-4

そうして、待つこと4分ほどで、「次世代旨辛坦々鶏そば」が着丼!
まずは、淡褐色の濁りのあるスープをいただくと


ふく流らーめん 轍【九】-5ふく流らーめん 轍【九】-6

辛さは控えめで
酸味もそこそこ

味わいからは、担々麺というよりはタイ料理のトム・ヤン・クンに近い感じ!
でも、この酸っぱ辛い味わいのスープは嫌いじゃない♪


スープは「ふく流らーめん」の鶏白湯スープがベースとなっているのかな!?
ただ、昆布と鰹の節のうま味も感じられるので!

鶏白湯スープに魚介スープを重ねたのか
そこで、スタッフの人に聞いてみると

「鶏白湯スープと魚介スープを8対2の比率で合わせました。」と答えがあったので!
鶏白湯スープと魚介スープのダブルスープであることがわかった。

なお、白髪ネギに覆われて、青ネギ糸唐辛子以外のトッピングが見えなかったので
寄せてみたところ

ふく流らーめん 轍【九】-7

白髪ネギのすぐ下にはアーリーレッド(紫玉ねぎ)
そうして、その下には、豚挽肉ミンチセロリ


さらに、その下には豚肩ロース肉のレアチャーシューが敷かれていて!
何層にも重ねられたミルフィーユ状の盛りつけが面白い♪


そして、豚挽肉ミンチの味付けがとてもよくて!
セロリはのコリコリとした食感が最高で!


しかし、こうしていただくと、セロリの癖のある味わいは、まったく感じられずに
セロリが苦手な方でも食べることができる!

さらに、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、2枚のうちの1枚は、スープに浸されていた時間が長かったせいか
カタめで、噛み切りにくいのが灘だったけど

ふく流らーめん 轍【九】-8

もう1枚は、そんなに気にはならなかったので
やっぱり、レアチャーシューは、色が変わらない、レアな状態で食べないとダメだね

そして、この酸っぱ辛いスープに合せられていた麺は中太ストレート!
なめらかな口当たりのツルシコの食感の中加水麺で!


ふく流らーめん 轍【九】-9

しなやかコシもあって!
スープとも適度に絡んでくれたのもよかった♪


個人的には、汗が噴き出してくるような辛みがあった方が好みだけど
この方が、鶏出汁のうま味が感じられるし!

これくらいの辛さなら、辛い物が苦手な方でも食べられるので!
そこが、店の狙いだったのかもしれないね!


なお、もう、明日いっぱいになってしまったけど
店で、スマホの専用アプリから投票すると!

トッピングが無料サービスされる特典があるので!
よかったら、店にいって、投票して、食べてみてください。


ふく流らーめん 轍【九】-10

メニュー:味玉ふく流らーめん…850円/ふく流らーめん…750円
替え玉(ふく流のみ)…150円/チャーシュー増(2枚)…130円/柚子エスプーマ…100円

味玉煮干醤油らーめん…780円/煮干醤油らーめん…680円
チャーシュー増(2枚)…130円/ネギ増…100円/背油増…無料

マゼニボジャンキー…800円
マゼニボSP(スペシャル)チャーシュー…200円/味玉…100円/ネギ増…100円

レアチャーシュー丼…350円
金のはい芽ごはん…150円

からあげ(3個)…250円
レアチャーシュー盛り…400円

【最強の次世代ラーメン決定戦!エントリーラーメン】次世代旨辛坦々鶏そば…750円
【限定裏メニュー】旨辛担々鶏つけ麺…価格不明




昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 本町駅肥後橋駅西大橋駅



好み度:次世代旨辛坦々鶏そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3345-c144a500