訪問日:2006年10月10日

麺屋 吉左右【参】-1

10月の9杯目は、「吉左右@木場」の「ラーメン」!

3度目の来店になる「吉左右(きっそう)」!

前2回は、「つけめん」をいただいたんだけど、これがすごく美味しかった!
わたしの中では、ここの「つけめん」が東京の№1!

今日、こちらに来たのは、本日、10月10日石神本が発売され…
こちら「吉左右@木場」が取り上げられているので…
明日以降はお客さんが多く押し寄せ、しばらくは混雑する危険があるから…

今日の昼以降も危いので、開店前に行くことにした!

電車の遅れで、東京メトロ東西線の木場駅に着いたのは10時50分!

早くしないと、開店に間に合わない…
あせって、エスカレーターを駆け上がり、小走りで店に到着したのは開店3分前の10時57分。

誰も並んでいない…
やった!一番乗り!
もしかすると、行列ができているのではと…
不安のあったわたしは…
ホッ…

麺屋 吉左右【参】-2

しかし…
営業時間を見てみると…
11時30分開店ではありませんか…
ガーン…

仕方なく、時間をつぶしてから11時25分に再び行ってみると…

すでに8人待ち!
しまった…
ちょうど、奥様が注文をとっているところ…

麺屋 吉左右【参】-3

11時30分開店!
先頭の人から奥様に迎えられ、次々に入店!

麺屋 吉左右【参】-4

1、2、3、4…7、8。
「すいません…こちらの方まで…」
9番目のわたしはギリギリ入れず、開店前に並んだ後ろの5人と外で待つことに…

この直後、プロのカメラマンが現れ…
「すいません!お店の外観を撮りますので、2~3分お時間ください。」
ペコリ頭を下げ、写真を撮っていった…
何に使われるんだろう…
聞いてみればよかったかな…

11時40分。
奥様が再び現れ、注文をとっていく…
「大盛ラーメン」を注文!

11時43分、入店!
I型カウンターの一番奥の席に座ると…
すぐにラーメンが完成!
「熱いですからお気をつけください。」という若いイケメン店主によってカウンターの上に置かれた。

麺屋 吉左右【参】-5

トロミのあるダブルスープ!
ひと口、口にすると、パァーっと豚骨の甘味と魚介出汁の風味…
2つの旨味を感じる…

スープは「青葉インスパイア」系だけど、スープはぬるくない!

近くにある「こうかいぼう@門前仲町」に似た感じ。
魚介の臭みもなく、青葉よりも勝っている!

麺をいただきます。

ツルツルした食感の中太ストレート麺!
見た感じ、「つけめん」と同じ麺のように見えるんだけど、食感が少しが違うように感じる…

イケメンのご主人に聞いてみると…
「同じ麺ですけど、熟成させてラーメンに合うようにしています。」

ああ、なるほど…
ちなみに、麺の切り歯は16番が使われていた!

麺自体は、とても美味しい!
でも、ラーメンの麺としては、ちょっと加水率が高めかも…

自家製なんだから、ラーメン用に、もう少し、低加水の麺を用意してもらえると、もっと美味しくなるんだけどね…

スープが最高に美味しいので、そうすれば、東京でもトップクラスのラーメンになると思った!

具のチャーシューにメンマも、それなりに美味しい!

ラーメンのスープは超一流!
でも、ここは、やはり「つけめん」の店かな…
この日も、お客さん多くは「つけめん」を食べていたし…

また、少し様子を見て、落ち着いたら、「つけめん」を食べに来よう!

麺屋 吉左右【参】-6

住所:東京都江東区東陽1-11-3
電話:03-3699-5929
営業時間:11:30~15:00(品切れまで)
定休日:日曜

アクセス:東京メトロ東西線・木場駅1番出口より徒歩5分。
オリジン弁当ある東陽3丁目交差点を右に入り、二本目を曲がった酒屋さんの隣

メニュー:らーめん(麺200g)…650円、大盛りらーめん(麺300g)…730円、味玉らーめん…750円、チャーシューらーめん…900円
つけめん(麺300g)…750円、大盛りつけめん(麺450g)…850円、味玉つけめん…850円、チャーシューつけめん…1,000円


評価:大盛りらーめん(麺300g)…730円star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/330-0c013037