訪問日:2015年7月14日(火)

【新店】中華そば 和輝-1【新店】中華そば 和輝-2

『煮干しつけ麺 宮元』で、本日1日限定の「煮干し香る昆布つけ麺」をいただいて!
次に向かったのが、5月9日オープンの新店『中華そば 和輝』!


こちらの店は、『永福町大勝軒』出身の店主が営む店で!
基本、煮干しの効いた永福町大勝軒系の味わいは好きなので!


次回、『宮元』に行く機会にセットでお邪魔しようとうと決めていた店!
店の場所は、『宮元』のある蒲田からは、東急多摩川線で1駅の矢口渡!


というわけで、矢口渡駅で下車して、駅から徒歩2分の店を訪れたのは、11時40分になる時刻。
店の前には立て看板があって!


【新店】中華そば 和輝-3

50年以上、行列の続く永福町大勝軒で修業「極上の一杯 」とあって!
『永福町大勝軒』出身であることをPR!

静岡、長崎、熊本の産地の違う煮干しを使用!
それに、鰹節に鯖節使用とあって!


『永福町大勝軒』と言ったら煮干し!
鰹節に鯖節なんて使ってるの
!?

そんな印象をお持ちの方も多いかと思われるけど
意外と知られていないけど

実は、『永福町大勝軒』では、鰹節と鯖節を合わせると、煮干しの2倍の量の節を使うので!
知っている人は驚かない。


ただ、「ムロアジ」とあって!
室鯵を節にした「ムロ節」も使われているようだけど!


最近は『永福町大勝軒』に行っていないので、わからないけど
『永福町大勝軒』でも、この名古屋地方ではポピュラーに使われている「ムロ節」を使うようになったのだろうか

それとも、こちらの店独自のオリジナルか
立て看板を見て、そんなことを考えながら入店すると

厨房には店主と奥さまかな
キレいな女性の姿があった♪

まずは、店を入ってすぐ左にあった、小型の券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、「中華そば」に「チャーシュー麺」の2種類!

【新店】中華そば 和輝-4

もっと言ってしまえば、「チャーシュー麺」は「中華そば」にチャーシューをトッピングしたバージョンだから
実質は、「中華そば」1本ということになって、実にシンプル!

なお、修行先の麺の量は、並盛りで麺2玉300gだけど!
こちらの店の並盛りは麺1玉150g。


デフォルトの「中華そば(並)」の食券を買って、空いていたカウンターの1席へ!
そうして、食券をカウンターの上に置くと、さっそくラーメン作りに入る店主!


そうして、おたまで、寸胴からスープをすくい上げると
ジャーッと零すのを繰り返し行っていたんだけど

これは、ラーメン作りの際に『永福町大勝軒』系の店で行われている仕草で!
こうすることによって、店内に煮干しに!


鰹や鯖の節の香りが香り立って!
めっちゃいい匂いがする♪


しかし、ライブで、この『永福町大勝軒』系の店の、このパフォーマンスを見たのは久々だったので!
そんな話しを店主にしたところ


「お客さん、どちらからいらしたのですか?」と聞かれたので…
「千葉です。」と答えると…

「必勝軒って知ってます?」と言うので
「ええ、何度も行ったことがあります。」と話すと…

「実は、あそこの小林という店主は、私の修業時代の同僚で、2年間、いっしょに働きました。」なんて話していたけど…
年齢からすると、こちらの店の店主さんの方がだいぶ若いようにも見えたけど

でも、『必勝軒』の小林マスターと、いっしょに働いていたということは
『永福町大勝軒』にいたというのは、かなり昔の話しということになるね

そんな話しをしているうちに
店主によって作られた「中華そば(並)」が、『永福町大勝軒』チックな銀のトレイでなく、お盆に載せられて登場!

【新店】中華そば 和輝-5【新店】中華そば 和輝-6

まずは、赤茶色したスープをいただこうとして
手が止まった。

というのも、『永福町大勝軒』の店のラーメンは、スープの表面がカメリアラードで覆われていて
湯気が立っていないので

知らずにスープを飲んで、口の中を火傷したことがあって
それからは、毎回、こうして、用心しながらスープを飲んでるんだけど

意に反して、スープはぜんぜん、熱くはなかった
それもそのはずで、『永福町大勝軒』系の店としては、ラードが少なめ。

そして、スープは、豚骨があまり主張しない豚骨清湯で!
煮干しは背黒が使われていたけど


頭と腸をとって使っているのか
背黒のエグミや苦味は感じられなかったし

他の『永福町大勝軒』系の店に比べて煮干しは控えめ。
その分、鰹や鯖の節の味わいが強めに感じられた。


また、塩分濃度もかなり低めで、味付けが薄く感じられて
味わいは『永福町大勝軒』とは、ちょっと違うかな

個人的には、もっと、煮干しを効かせてほしかったし!
もっと、ラードが多めで、味付けも濃いめの方が好み.。


でも、この方が、アカンな同好会さん的に言うと
老若男女はるな愛に親しまれる味とも言えるかもしれないけど

麺は、菅野製麺所の♯20と思われる
太くも細くもない中庸な太さの麺が使われていて!

【新店】中華そば 和輝-7

『永福町大勝軒』系の店御用達の「草村商店」の麺のように見えたので
「菅野製麺所にこんな草村商店風の麺ありましたっけ?」と店主に聞くと

「いや、なかったので、特注で作ってもらいました。」と答えがあったけど
食べると、味、食感とも「草村商店」の麺とは別物。

ただ、店主の麺の茹で加減は、普通で
やわらかめがデフォルトの『永福町大勝軒』とは違っていたし!

あえて、茹で加減を変えているように感じられたし!
それに、「草村商店」のあの独特の食感の麺は大好きな麺だけど♪


このクラシックな東京の醤油ラーメンにはピッタリといった感じの中加水麺も、プリプリとした食感の麺で!
スープとの絡みも良好でよかった♪


具では、チャーシューが、意外にといっては失礼だけど、よかった♪
正直、『永福町大勝軒』の店で、これは美味しいというチャーシューに出会っていない


大概がカタかったり、パサパサだったり
味付けも、薄味すぎたり、しょっぱすぎたりと、あまり、いい印象はなかった。

でも、この味が滲み滲みなのに、しょっぱくなくて!
やわらかくて、肉のうま味も感じられる美味しいチャーシューだったし♪


【新店】中華そば 和輝-8

メンマのコリコリとした食感もよかったので!
次回、来る機会があったら


味濃いめ、油多め、麺やわめでリクエストして、もう一度、「中華そば」を食べてみたい。
ご馳走さまでした。

【新店】中華そば 和輝-9

メニュー:中華そば(並)1玉 150g…700円/中華そば(大)2玉 300g…900円
チャーシュー麺(並)1玉…900円/チャーシュー麺(大)2玉…1100円

メンマ…100円/味付け玉子…100円/ねぎ…100円/生玉子…50円

ライス(大)お新香付き…150円/ライス(小)お新香付き…100円


中華そば 和輝

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 矢口渡駅武蔵新田駅蓮沼駅



好み度:中華そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3299-5cdabdb6