訪問日:2015年7月7日(火)

中華蕎麦 蘭鋳【参】-1

本日のランチは、『Bonito Soup Noodle RAIK』で「鰹×豚 RAIK つけ麺」

と思ったんだけど!
せっかく、方南町方面まで行くなら


その前に、寄っていきたい店があった。
それは、中華蕎麦 蘭鋳


こちらは、2010年7月12日オープンの、もうすぐ創業5周年を迎える店。
今までに、2011年の8月2012年の11月に2度訪問して、唯一のメニューである「中華そば」をいただいている。


最初に、こちらの店で、この「中華蕎麦」を食べたときには、大袈裟ではなく、衝撃が走った。
煮干しがビシッと効かされたスープは、当時、清湯煮干しラーメンの最高峰にあった『煮干鰮らーめん 圓』をも凌ぐ美味しさだった♪


ただ、こちらの店
GW恒例の「塩」と年末の「年越しそば」以外には、醤油味の「中華そば」しか提供されないので

ラーメンブログをやっていて、新店や限定ラーメンを中心に紹介している立場からすると
ラーメンが美味しくても、こういう店には、なかなか、足が向かないんだよね(汗)

というわけで、2年8ヶ月ぶりに、最寄り駅の東京メトロ丸の内線の方南町駅からも少し歩く
決してアクセスがいいとは言えない店の前までやってきたのは、午後の1時40分になる時刻。

そして、昭和レトロな佇まいの店へと入店すると
こんな時間にもかかわらず、L型カウンター6席のうち、5席が埋まっていた。

空いている席へと座ると
「注文聞きますので、お待ちください。」

厨房にいた店主から、ぶっきらぼうに言われてしまったんだけど
1人で営業しているんだし、先客のラーメンを作っている最中だったので、待つしかないよね

なお、注文を聞かれるまで
カウンターの壁に貼られていたメニューを眺めていたんだけど

麺メニューは、「中華そば」一本!
後は、味玉がトッピングされた「味玉そば」があるだけ!


初回に訪問したときにメニューにあった「肉盛りそば」は、前回同様、メニューにはなく
さらに、料金前払い制に変更になっていた。

先客にラーメンが出されて、ようやく、店主に注文を聞かれて
「中華そば」と告げて

千円札をカウンターの上に上げると
カウンターの上に置かれた小さなステンレスのトレーに、お釣りの百円玉3枚が入れられた。

そして、このタイミングで、先客が3人帰って行って!
外で待っていたお客さんが1人入ってくると


おもむろに厨房を出た店主は、表に出ていた暖簾を下げて
ここで、閉店となったんだけど

時刻は1時50分を少し回った時刻で
まだ、閉店時刻の2時までは10分近く時間があるのに

どうも、こちらの店
後で、ネットで調べてみると

こうして、閉店時間前に閉店することが多いようなので
こちらの店には早めに来ないと、閉店の憂き目にあう可能性があるので注意が必要!

そうして、暖簾を下げて戻ってくると
最後のお客さんに注文を聞いて、私のも併せて、ラーメンを2個作りし始める店主!

雪平鍋に2つのスープを合わせて入れて、ガス台の火に掛けていって!
冷蔵庫から大きなチャーシューの肉塊を取り出すと、チャーシューを2枚切り出して!


頃合いを見計らって、麺をテボに入れて茹で始めて、タイマーをセット!
そして、温められたらスープがラーメン丼に注がれて!


タイマーをセットしてから47秒で…
まだ、タイマーが鳴る前に引き上げられた麺が、湯切りされて、スープの中へ!

そうして、最後にチャーシュー他の具がトッピングされて!
完成した「中華そば」の一つが私に出された。


中華蕎麦 蘭鋳【参】-2

やや、薄めの色合いのスープにキレイに折り畳まれた麺が入り!
鮮やかなロゼカラーのレアチャーシューに穂先メンマ、海苔、青ネギが載るラーメン!


まずは、煮干しが香り立つスープをいただくと
2年8ヶ月前と変わらない味わい。

豚骨清湯スープに煮干しスープを重ねたと思われるスープは
白背の煮干しのうま味がよく出たスープで!

背黒の煮干しのビターな味わいもしっかりと感じられて!
そして、香油に使われたラードがスープにコクを与えていて!


やっぱ、美味しいな!
『蘭鋳』のスープ♪


淡麗な清湯煮干しのスープで、現在、私の中で、最上位にあるスープといったら
『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」に!

『煮干中華ソバ イチカワ』の「煮干ソバ S」が双璧だと思っていたけど!
この2つの絶品スープにも匹敵するほどの美味しいスープだった♪


そして、このコクうまの煮干し清湯スープに合わされた麺は、三河屋製麺の中細ストレートの低加水麺で!
パッツンパッツンのカタめで歯切れのいい食感の麺は、スープとの相性はバツグン♪


中華蕎麦 蘭鋳【参】-3

しかし、この麺!
今でこそ、『中華ソバ 伊吹』の麺という印象が強くて!


この麺を、煮干しラーメンに使う麺も多くなった!
三河屋製麺のベストセラーの麺だけど


私が初めて、この麺をいただいたのが、こちら『中華蕎麦 蘭鋳』!
この麺を、この煮干しスープに合わせて使おうとした店主のセンスのよさには脱帽!


そして、トッピングされた具の豚肩ロースのレアチャーシュー
外がスモークされていて、何とも香ばしくてよかったし♪

中華蕎麦 蘭鋳【参】-4

中は、レア感があって!
大ぶりで、厚切りされていたので、噛み応えはあったけど


噛むと肉のうま味がジュワっと感じられる美味しいチャーシューだった♪
作るのが手間なのかもしれないけど、ぜひ、これは、トッピングで復活させてほしいな


穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクとした食感だったのがよかったし♪


中華蕎麦 蘭鋳【参】-5

しかし、久々に、『蘭鋳』の「中華蕎麦」をいただいたけど…
マジで美味しかった♪

味の余韻に浸りながら、空っぽになったラーメン丼をカウンターの上に上げながら
店主に

「久々に来ましたけど、本当に美味しかった♪」と言うと…
笑顔になって

これがきっかけで、店主と少し、話しをさせてもらったんだけど
最初は、感じが悪そうに見えた店主も

話すと
実は、なかなかいい人だったことがわかったし♪

驚いたのは、店主が大阪の『中華そば 閃』のことを知っていたこと。
誰かが『中華蕎麦 蘭鋳』をリスペクトした味わい等とブログに書いていて
(笑)

こちらの店で使っている麺を『中華そば 閃』が、わざわざ東京から取り寄せていることを
三河屋製麺に聞いたみたいだったけど

今日、こうして、改めて、スープをいただいてみると
『中華そば 閃』の「醤油中華そば」は、カエシが濃くて、ここまで、煮干しが効いてはいない

でも、味の系統は似ていて
この味は、『中華そば 閃』が、過去に何度かやった限定の「煮干しそば」の味わいとわかった。

でも、今日は、変わらない美味しさのラーメンを堪能することができたし!
店主と話して、この人は、ちょっと取っ付き難いだけで、実は、いい人だということがわかったので♪
 

また、こちらの店には、ぜひ、寄らせてもらうつもり!
ご馳走さまでした。

中華蕎麦 蘭鋳【参】-6

メニュー:中華そば…700円/味玉そば…800円/大盛り…100円

蘭鋳

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 方南町駅



好み度:中華そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3295-2146d1f4