訪問日:2015年7月1日(水)

中華ソバ 伊吹【八壱】-1

昨日までは、梅雨晴れが続いていたというのに、今日は朝から雨
じとじとして鬱陶しい梅雨の季節に舞い戻ってしまった

でも、こんな日は、待つのが辛い行列店に行くチャンス♪
そこで、本日、私が向かったのは『中華ソバ 伊吹』!


ここのところ、2度ほど行って!
25人待ち20人待ちの行列に遭遇していたので!


今日は、流石に、お客さんも少ないだろうと思って!
本当は、新宿に移転した『たかぎ』の跡地に入って、今日、茗荷谷にオープンする新店に行く予定だったんだけど


予定を変更して、志村坂上にある店へと向かうことにした!
もうすぐ、開店時間5分前の11時40分になる時間に店の近くまでやってくると


店の外には待ちなし。
まさかのポール獲得とか
!?

なんて考えながら、店の前までやってくると
すでに、開店していて、店内は満席!

ウェイティングの椅子にも4人待ちの状態。だったんだけど
まあ、でも、普通に考えて、いくら、雨とはいえ、行列店で、開店前にお客さんがゼロなんて有り得ないよね(汗)

券売機で「昼の濃厚中華ソバ」から「昼の中濃中華ソバ」に名称変更された日替わりの限定ラーメンの食券にトッピングの「味玉』と「和え玉」の食券を買って、1席だけ空いていたウェイティングの椅子に座って待つ。

中華ソバ 伊吹【八壱】-2

なお、本日の「昼の中濃中華ソバ」は、先ほど11時18分に更新された三村店主のブログによると
ウルメと九十九里特撰白背とのことで!

九十九里で揚がる片口鰯といったら、普通は背黒。 
九十九里は外海で、通常、内海で穫れる白背の漁獲量は少ない。


そこにきて、「特撰」の二文字が付く、希少な煮干しだし!
今日は、いい「昼の中濃中華ソバ」に当たったかも♪


そうして、しばらく、椅子に掛けて待っていると、席も空いたようで
三村店主のお母さまから呼ばれて、席へとついて

食券をカウンターの上に上げると
すぐに、スタッフのちょんまげヘアーのしょーくんが食券を回収にきた。

そうして、先客の「中華ソバ」が3個作りされた後に
私の「ウルメと九十九里特撰白背の昼の中濃中華ソバ」も作られて出された。

中華ソバ 伊吹【八壱】-3中華ソバ 伊吹【八壱】-4

灰褐色した、如何にも煮干が濃そうなスープをいただくと
煮干しのエキスがドバッと出た、見た目通りの濃厚な煮干スープで!

しかし、これなら、こちらの店の昼営業で、以前、出されていた「限定」のようなハードコアなスープとは違って
一般のお客さんが飲んでも飲めないことはない!

中華ソバ 伊吹【八壱】-5

ただ、結構、煮干のエグミや苦味も感じるスープなので
煮干がよほど好きな人以外には、あまりおすすめはできないけどね(笑)(滝汗)

ただ、ハードコアなニボラーになると、これじゃ、まだ、物足りないんだよね(汗)
たまには、クレイジーな「限定」もやってくれるとありがたいんだけどね。

でも、いいな!
このエグニガな味わい♪


それに、弱めとは言ったって
これだけ煮干が濃厚なスープは、こちらの店でしかいただけないからね♪

そして、このスープに合わされた麺は、練馬区の西大泉に創業してからレギュラーメニューにも、どんな限定メニューにも、すべてこれで対応してきている三河屋正麺の細ストレートの低加水麺で!
パッツンパッツンの食感のカタめで歯切れのいい麺は、淡麗から濃厚までのどんな煮干しスープにもオールマイティーに合う!


中華ソバ 伊吹【八壱】-6

煮干ラーメンのために生まれてきたような麺で!
このエグニガなスープとの相性もバッチリ!


さらに、今日のチャーシューも分厚くて!
肉のうま味が詰まってて、美味しかったし♪


中華ソバ 伊吹【八壱】-7

刻み玉ねぎは、特に今日みたいなエグニガなスープにはマストアイテムで!
玉ねぎの甘味がスープの苦味を緩和させてくれていたし!


そうして、麺を半分ほどいただいたところで、しょーくんに言って作ってもらった「和え玉」は
今日も、まずは、麺と具をお椀の下に沈んでいるカエシや香油と、よ~く和えて!

中華ソバ 伊吹【八壱】-8

まずは、このままノーマルな「和え麺」としていただくと
カエシの味わいに香油のコクで、これだけでも、十分、美味しくいただける♪

こうした後は、大概!
麺を残ったスープにつけて、「つけ麺」としていただいて!


中華ソバ 伊吹【八壱】-9

最後は残った麺と具をスープダイブさせて、「ラーメン」としてフィニッシュ!
というパターンになるんだけど


今日は、三村店主おすすめの「白ダレ」なるものと「酢」を入れて食べてみたんだけど
甘くて、しょっぱくて!

甘露煮でも入れたかのような味わいで
私の口には合わなかったかな

中華ソバ 伊吹【八壱】-10

なお、この、黒いのに「白ダレ」と呼ばれるものは…
白ダレに烏賊煮干を入れて作った三村流ナンプラー!

烏賊を入れているので、烏賊の墨で白ダレが、こんなに黒くなってしまっていて
人工的な甘味は、味醂と砂糖か

これは、怖いものみたさで、興味のえる方だけ試してみてください。
ただし、入れすぎにだけは、くれぐれもご注意のほど!


PS 7月5日の日曜日には、合同周年記念イベントが『麺処 晴』で開催されて!
こちら『中華ソバ 伊吹』の三村店主もメインのスープ係として参画するというので!


これは行っとかないといけないかな♪
ご馳走さまでした。

中華ソバ 伊吹【八壱】-11

昼の部メニュー
中華ソバ…700円/ブログ限定…時価

トッピング
味玉…100円/のり増し…100円/鶏チャーシュー…150円/豚チャーシュー…150円

和え玉…150円
マイマザーの炊き込みご飯…150円

夜の部メニュー
淡麗中華ソバ…750円/濃厚中華ソバ…800円/特濃中華ソバ…850円

トッピング
味玉…100円/のり増し…100円/鶏チャーシュー…150円/豚チャーシュー…150円

和え玉…150円
マイマザーの炊き込みご飯…150円


中華ソバ 伊吹

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 志村坂上駅志村三丁目駅本蓮沼駅



好み度:ウルメと九十九里特撰白背の昼の中濃中華ソバstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3287-c67356c7