訪問日:2015年5月26日(火)

らー麺 N ~えぬ~【弐】-1

本日のランチは、昨日に続いて4月17日オープンの新店の『らー麺 N ~えぬ~』で!

こちらは、東京・湯島にある『らーめん天神下 大喜』出身の長沼店主が千葉県の市川市に開業した店で!
昨日は、先週の土曜日から始まった「塩つけ麺」と、トッピングが全部ちょっとずつ入って、麺少な目のミニサイズの特製ラーメンって感じの「N麺」を食べるために伺ったところ


「塩つけ麺」が寸前のお客さんで売り切れるという不運にあってしまった
そこで、「N麺(塩)」と「冷たいワンタン茶漬け」なる新メニューをいただいたんだけど

「N麺(塩)」が、思い描いていたラーメンを遥かに超えた絶品スープのラーメンで!
鶏だけでとった純鶏スープの塩ラーメンで、これだけの美味しいスープは飲んだことがないくらい♪


なので、今日は、「塩つけ麺」ともう一つ!
お腹に余裕があったら、醤油味の「N麺」もいってみるつもりで、店へと向かった。


そうして、昨日とは違って、11時20分の開店10分前に、市川の住宅街にある店へとやってきたところ
店の前にはお客さんの姿はなく、ポール獲得!

外で開店を待っていると
「中へどうぞ!」と長沼店主から声が掛かった!

それで、開店時刻になる前に入店して!
券売機で1日5食限定の「塩つけ麺」の食券を買って!


らー麺 N ~えぬ~【弐】-2

オープンキッチンの厨房と向き合う形で設置された4のカウンター席の1つに座って!
長沼店主に食券を渡すと


すぐにつけ麺作りに入る!
そうして、麺1.5玉分210gの麺を計量して、テボで茹でて!


茹で上がった麺を冷水で〆て!
そうして完成した「塩つけ麺」が長沼店主によって供された!


簾が敷かれた上に麺が載り!
小さめの籠の中に具が入れられたつけ麺は、シンプルながら、なかなかのビジュアル♪


らー麺 N ~えぬ~【弐】-3らー麺 N ~えぬ~【弐】-4らー麺 N ~えぬ~【弐】-5

そして、まずは、麺だけをつけ汁にはつけずに、そのままいただくんだけど
麺は、見る限りは、昨日の「N麺(塩)」に使われていた麺と同じ菅野製麺所の切刃18番と思われる麺で!

後で、麺のパッケージを見させてもらったところ
やはり、予想通り、切刃18番の中太ストレート麺だったけど

らー麺 N ~えぬ~【弐】-6

昨日に比べると、冷水で〆られているせいか!?
やや、カタめに感じられる麺は、つるしこの食感がよくて♪

コシがあって!
のど越しのよさもあって!


小麦粉の風味も感じられて!
この麺は、つけ麺で食べても美味しい麺だね♪


次に、黄金色したつけ汁につけて食べてみると
昨日いただいた「N麺(塩)」のスープを濃くしたうな味わいのつけ汁で!

この手の、淡麗な清湯スープのつけ麺にありがちな酸味がないのも、個人的にはいいと思ったし!
塩清湯のつけ麺の場合、ちょっと、しょっぱく感じられるつけ汁が多い中、いい塩の塩梅だったのもよかった♪


そして、昨日の「N麺(塩)」同様、こちらのつけ麺にも魚介は使われていないようで
感じられるのは豊潤な鶏のうま味だけ!

でも、魚介を使わなくても!
酸味を入れなくても!


さらに、ニンニク油に頼ることもしないで!
純粋に鶏出汁だけで、これだけの味を引き出せるのはスゴい!


そんなことを考えながら食べていると
「味薄くありませんか?」と長沼店主に言われて

「ぜんぜん。」と答えると
お客さんから、「もっと濃くしてくれ!」と言われて、少し、濃いめにしたらしいんだけど

それなのに、昨日も、「もっと濃くてもいい!」なんて言われて、悩んでいるようだったけど
絶対に濃くしてはいけない!

せっかくの出汁の風味が損なわれるし
最初からパンチのある濃い味にしてしまっては、途中で、しょっぱくなって、喉が乾くのがおち。

そんな、一部のお客さんの声を聞いて、気にしていても仕方ない。
自分の一番正しいと思ったことをやればいい!


なお、昨日は、もう少し細い方が絡みがいいじゃないかと思った麺も
このつけ麺なら、これでいいかなって感じに絡んでくれてよかったし♪

籠に入れられた、チャーシュー、メンマ、小松菜のトッピングされた具は、短冊型にキレイに切り揃えられているので、食べやすいし!
それぞれ、味、食感とも申し分のないものだったし!


美味しく完食♪
そして、最後にスープ割りをお願いすると


贅沢にも、ラーメンに使うスープを温めて、注いでくれたんだけど!
これは、昨日いただいた「N麺(塩)」そのもの!


らー麺 N ~えぬ~【弐】-7

まさに絶品のスープ割りで!
大満足でスープ割りの最後の一滴まで残さず飲み干してフィニッシュ!


なお、まだお腹に余裕があったので!
当初の予定通り、連食で「N麺(醤油)」をいただこうとしたんだけど


「N麺(醤油)」では、麺だけではなく、スープも少なめなので!
そこで「らー麺(醤油)」にすることにして、新たに食券を買い求めたんだけど


また、いつものように、だらだら書いて、長くなってしまったので
続きは、またの機会に(汗)



メニュー:極N麺(醤油)…980円/わんたんらー麺(醤油)…880円/味玉らー麺(醤油)…780円/らー麺(醤油)…680円/N麺(醤油)…680円

極N麺(塩)…980円/わんたんらー麺(塩)…880円/味玉らー麺(塩)…780円/らー麺(塩)…680円/N麺(塩)…680円

塩つけ麺…730円

ごはん…100円/おろしチャー玉ごはん…270円/冷やし雲呑茶漬け…220円

味玉…100円/チャーシュー…300円/トッピング醤油…100円/ライチシャーベット…100円


らー麺 N

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 市川駅菅野駅



好み度:塩つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3257-90dbfc72