訪問日:2015年5月25日(月)

【新店】らー麺N ~えぬ~-1

本日のランチは4月17日に千葉県の市川市にオープンした新店の『らー麺 N ~えぬ~』で!

こちらの店は、東京・湯島の『らーめん天神下 大喜』で修業した長沼さんという方が開業した店で!
メニューに「極N麺」と「N麺」というラーメンがあって!


「極N麺」は、トッピング全部のせの所謂、特製ラーメン!
そして、「N麺」は、トッピングが全部、ちょっとずつのせられてた、麺の量が通常のものより少なめのラーメンで!


つまり、特製ラーメンの通常サイズとミニサイズがメニューにあるということで!
こういうの、ありそうでなかった!


私は、他店ではお目にかかったことのないメニューで!
少食の人でも特製ラーメンが食べられるというのはいいと思ったし♪


さらに、女性や子供を狙ったメニューかもしれないけど
私たちみたいなラーメン店の梯子をする人にもうってつけの連食向けのラーメンとも言える♪

それで、『大喜』出身というのにも興味があったし!
「N麺」にも興味があったので、機会があったら行ってみたいと思っていた。


そして、今朝、たまたま、こちらの店のホームページを見に行ったところ
新商品の「塩つけ麺」が発売されていて!

これが、めっちゃ美味しそうだったので!
今日のランチは、こちら『らー麺N』で、この「塩つけ麺」を食べて、さらに「N麺」を店内連食することに決定!


というわけで、店の最寄り駅であるJR市川駅で下車して、駅南口からトコトコと歩いて
少し歩きでのある店の前にやってきたのは、お昼の12時30分を回った時刻。

入店すると、2卓あった4人掛けのテーブル席は、それぞれ3人のお客さんと2人のお客さんで占拠されていて!
厨房前にあるカウンター4席も2席が埋まっていたんだけど


この場所で、こんな時間の割りには、お客さんは入っている方だと思う♪
そして、まずは、小型の券売機で食券を買うんだけど


主な麺メニューは、「らー麺(醤油)」に「らー麺(塩)」!
そして、それぞれに「ワンタン麺」、「味玉」入り!


それに特製の「極N麺」のトッピングバージョンがあって!
さらに、「N麺」にも、醤油と塩の両バージョンがあった。


しかし、お目当ての「塩つけ麺」のボタンには
何と、売り切れの×マークが点灯していた。

【新店】らー麺N ~えぬ~-2【新店】らー麺N ~えぬ~-3

店のPOPによると、この「塩つけ麺」の提供数は、1日にたったの5食
よく、ホームページを見てこなかったのが敗因。

【新店】らー麺N ~えぬ~-4

なお、後で、厨房で1人、奮闘していたイケメンの長沼店主にお聞きしたところ
「つけ麺は、先週の土曜日から始めたんですけど、すぐに出ちゃって…」

「皆さん、つけ麺がお好きなんですかね?」
「私は、つけ麺が嫌いなので、わからないんですよ…」
なんて話していたけど…

そこで、少し悩んで、券売機で買い求めたのは
「N麺(塩)」と、やはり、土曜日から始めたばかりだというサイドメニューの「冷やし雲呑茶漬け」の食券!

カウンター席の1席に座って、食券をカウンターの上に置いてラーメンができるのを待つ。
すると、この後、カウンター席に座っていた先客2人に「塩つけ麺」が出されて!


その後、4個作りされたラーメンの1つが私に出されたので
「塩つけ麺」はギリギリでアウトだったことが判明したんだけど

チョー悔しい!
近日中に絶対にリベンジで食べにくるぞ!


ただ、これから食べる「N麺(塩)」が美味しかったらというのが前提だけどね!
なお、供された「N麺(塩)」は、写真ではわからないけど、お子ちゃまラーメンのようなミニサイズの丼で登場!


【新店】らー麺N ~えぬ~-6【新店】らー麺N ~えぬ~-7

卓上にあったお品書きで比較すると、こんな感じで
具は、チャーシュー2枚にワンタン、メンマ、小松菜、味玉ハーフ、海苔と具沢山ではあるけど、麺はかなり少なそう

【新店】らー麺N ~えぬ~-5

そこで、長沼店主に麺の量を確認したところ
レギュラーの「らー麺」の麺量が140gで!

「N麺」は90gという答えが返ってきたんだけど!
この一杯だけでは、さすがに、ちょっと物足りないかも


いっぱいに載る具を寄せて
黄金色した塩清湯のスープをいただくと

鶏のうま味いっぱいの豊潤なスープに!
さらに、鶏油がコクを与えていて


めちゃめちゃ美味しいし!
めっちゃ好みのスープ♪


ただ、修業先との違いは、魚介を使っていないこと。
これは、先に、こちらの店を訪問していたブロガーの方々が、鶏だけで出汁をとったスープとレポートしていて


本当に、あの魚介使いの達人である『大喜』の武川店主の元で学んだ方が魚介を使わないわけがないのでは!?
店主がそう言ったので、鶏だけと書いたのではと疑っていたんだけど

このスープからは、節や煮干しどころか、昆布や干し椎茸のうま味も感じられずに
純粋に鶏だけで出汁をとった純鶏スープだったのには驚かされた。

しかし、塩ダレの味わいが修業先の味わいに似ているからか!?
修業先を彷彿とさせる味わいにも感じられた。

しかし、このスープはスゴい!
今まで味わってきた純鶏のスープでは、もしかすると、一番の美味しさかもしれない♪


麺は、菅野製麺所の切刃18番と思われる中太のストレート麺が使われていて!
テボに投入してからジャスト2分で引き上げられた麺は、プリッとした弾けるような食感なのが特徴の麺で


【新店】らー麺N ~えぬ~-9【新店】らー麺N ~えぬ~-10

コシもあって、のど越しのよさもある麺で!
小麦粉のうま味も感じられて、いい麺だと思う♪


ただし、淡麗な塩清湯のスープとも、それなりに絡んではくれたものの
個人的には、もう少し細めの麺にして、もっと、コクとうま味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれるようにしてもらえたら、もっと、よかったような気もした。

豚バラロールのチャーシューは、しっかり目の味付けで!
とても美味しいチャーシューだったし♪


【新店】らー麺N ~えぬ~-11

ワンタンは肉餡がミッシリと詰まったタイプで!
肉餡の肉汁がジューシーで!


めっちゃ美味しいワンタンだったので♪
次回、「らー麺」を食べるときには、「ワンタン麺」にするつもり!


なお、食べ終わる寸前に、後から供された「冷やし雲呑茶漬け」は
冷水に曝したご飯に冷たいお茶が掛けられて、ワンタンにメンマ、キュウリ、海苔、山葵が載せられたもので!

【新店】らー麺N ~えぬ~-12【新店】らー麺N ~えぬ~-13

今日はそう暑くなかったから、それなりの美味しさだったけど
暑くなったら、「らー麺」を食べた後には最適な〆ご飯になるサイドメニューだと思う!

しかし、本当に美味しかった♪
こんなに美味しいなら、普通サイズの「らー麺」で食べればよかった!


次回は、リベンジで「塩つけ麺」を!
そして、その次には、「らー麺(醤油)」を「ワンタン麺」にして食べてみたいし!


塩も普通サイズで、もう一度、食べてみたいと思ったし!
何れにしても再訪は確実!


しかし、市川の住宅地に、期待の新店が誕生した♪
何れ、口コミで評判が広がって、行列のできる店になるのは確実!


こちらの店に来たら、まずは、ぜひ、、「らー麺(塩)」を「ワンタン麺」か「極N麺」にして食べてみてください♪
ご馳走さまでした。



メニュー:極N麺(醤油)…980円/わんたんらー麺(醤油)…880円/味玉らー麺(醤油)…780円/らー麺(醤油)…680円/N麺(醤油)…680円

極N麺(塩)…980円/わんたんらー麺(塩)…880円/味玉らー麺(塩)…780円/らー麺(塩)…680円/N麺(塩)…680円

塩つけ麺…730円

ごはん…100円/おろしチャー玉ごはん…270円/冷やし雲呑茶漬け…220円

味玉…100円/チャーシュー…300円/トッピング醤油…100円/ライチシャーベット…100円


らー麺 N

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 市川駅菅野駅



好み度:N麺(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3254-679a1ca9