訪問日:2015年5月20日(水)

【新店】自家製中華そば としおか-1

本日のランチは、東京・早稲田に、一昨日の5月18日にオープンした『自家製中華そば としおか』で!

昨年の2014年6月28日に惜しまれつつ閉店した『べんてん』
そのDNAを受け継ぐ店がオープンしたという情報をオープン日の5月18日に滞在中の大阪で知って!


東京に戻ったら、さっそく行ってみようと思っていた。
そこで、最寄り駅の東京メトロ東西線の早稲田駅で下車して!


駅1番出入口を出て、早稲田通り沿いの弁天町交差点の手前にある店を目指す。
しかし、店の住所が「弁天町」ていうのも偶然だとは思うけど面白い
(笑)

11時開店の店へ10時50分にやってきたところ
ひっそりとオープンしたという情報の店の前には、何と、33人もの大行列ができていて、これには、さすがに驚かされた

【新店】自家製中華そば としおか-2

皆さん、『べんてん』の常連のお客さんだった人たちなのかな!?
そうじゃなければ、オープンしたばかりのラーメン店の前に、こんな早い時間から並ぶわけないしね(汗)

今日は長期戦を覚悟!
というのも、情報では、店主1人で営業しているということだったから


1人当たり3分待ちとしたって
33人待ちだから、99分掛かる計算になるし!

どうする!?
出直すか

でも、今日はどうしても『べんてん』のあの「つけめん」を食べたい!
その気持ちが勝って、待つ決心をした。


しかし、これからが、マジで長かった(泣)
結局、この後、注文した「つけめん」と対面したのは、何と13時28分!

開店の11時から数えても、2時間半近く待たされたことになるんだけど
近年、イベントを除けば、これだけ待った経験はない

しかし、33人待ちで148分も待たせるのは、いくら何でも遅すぎる。
それに、計算すると、1時間に回せるのが13人ちょっということになるけど


普通、30人は回せるだろうし!
遅い店だって、1時間に20人は回せる。


これだけ待たせたら、普通のお客さんだったら、もう、来たくなくなるだろうし
この回転では、数量がこなせないから、果てして、これで、商売になるんだろうかというのも心配になる

そうして、入店して、まずは、券売機で食券を買い求めるんだけど
メニューは「ラーメン」、「つけめん」、「塩ラーメン」とあって!

さらに「つけメンマ」や「つけチャーシュー」等、まんま『べんてん』のメニュー構成(笑)
ただし、今日は、メンマにチャーシューがトッピングされたメニューのボタンは、売り切れを示す×マークが点灯していて!

「つけチャーシュー」を注文するつもりだったんだけど
仕方ないので、デフォルトの「つけめん」の食券に、味変アイテムの「辛味」の食券を購入して席へ!

【新店】自家製中華そば としおか-3

なお、麺の量は、並が250g、中盛が350g、大盛は650g。
並と中盛は同料金で、食券も同じで、口頭で、どちらかを告げる方式がとられていた。


そうして、食券をカウンターの上に上げて、中盛でリクエストしようとしたんだけど
店主は、ラーメン作りに熱中していて、ちょっと待ってください状態(汗)

まあ、でも、これは、1人でやっているのだからしょうがない。
しかし、この後に問題が発生!


私が入店したときは、ちょうど、2人のお客さんが出てきて、入れ替わりに入店したので、2席が空いていていた。
それで、私と私の後に続いたお客さんの2人が、券売機で食券を買って席についた。


そうして、そのときには、隣にいたお客さんも、まだ、注文を聞かれていない状態で
食券がカウンターの上に載せられたらままだった。

そして、この後、1人のお客さんが帰っていって、代わりに1人のお客さんが入店。
食券を買って席へとついたところで

そこに、ようやく、手の空いた店主が、まず、私の隣に座っていた先客に注文を尋ねると
そのお客さんは「ラーメン」の食券を渡しながら

「中盛で!」とリクエストを告げると
その直後に、後から入ってきたお客さんが、いきなり

「中盛で!」といって食券を差し出した
すると

店主は、その注文を受けて
「つけめん中盛ですね!」等と注文を復唱していたんだけど

順番が違うじゃない!
ちょっとムッとしたので


「こっちのが先なんですけど…」
そう言って、店主に抗議すると

「いっしょに作りますから、いいじゃないですか!」と言い返してきたんだけど…
そんな言い草はないんじゃないとは思ったけど

それでも、後客より、こちらに先に出してくれればいい!
そう思ったのも虚しく


作られた「つけめん」は、先に後客に平然と出されたのが(怒)
確かに、いっしょのロットで作って、そんなに提供時間の差があったわけではないけど、それはないんじゃないのかな

これだけ待たされて、あまり心中穏やかではないところにきて、後先をやられると
私と同じ考えの人もいると思うので、これだけはやめてほしい

そうして、出された「つけめん」に「辛味」だけど
見た目は、『べんてん』ライク!

【新店】自家製中華そば としおか-4【新店】自家製中華そば としおか-5

まずは、『べんてん』から譲り受けた製麺機を使って製麺したという麺だけを、つけ汁にはつけずに、そのままいただいたところ
太ストレートの麺は、『べんてん』の麺より太め!

【新店】自家製中華そば としおか-6

加水率も高めで、モチモチとした食感の麺で悪くはないけど
少し、やわいというか

コシが弱いように感じられたし
それに、ちょっと、麺〆が甘いようにも感じられた。

ラーメンの麺を平ザルで麺上げしているときも
ほとんど湯切りができておらず

麺の量が多いという問題はあるかもしれないけど
茹で汁によってスープを汚してしまっているのが見えたし

麺は、もう少しキチンと扱わないと
特に自家製麺の店だったらなおさらだと思うので

ただ、麺をつけ汁につけていただくと
この濃いめの醤油味のカエシに!

砂糖と酢と化調のこの独特の味付けは!
まさしく『べんてん』!


ゲンコツ、鶏ガラ、モミジの動物系に鰹節、鯖節、背黒、昆布の魚介系を合わせたつけ汁の味わいも『べんてん』を彷彿とさせる味わいで!
スープは完璧!


それに、チャーシューも、メンマも、完全に『べんてん』の味で!
これは、『べんてん』ファンには喜ばれると思う♪


そして、途中で「辛味」を入れると
辛味とともに海老の風味が加わって、これが、また、めっちゃ美味しくて最高♪

【新店】自家製中華そば としおか-7
【新店】自家製中華そば としおか-8【新店】自家製中華そば としおか-9

そして、最後に作ってもらったスープ割りも
濃いので、薄めてほしいとお願いして、2度割ってもらうと、ちょうどよくなるというのも『べんてん』同じだったし(笑)

【新店】自家製中華そば としおか-10

スープと具は『べんてん』のDNAをしっかり受け継いでいると言えるけど!
製麺に麺の扱いは、まだ、勉強の余地があるし


それと、オペレーションをよくしないと
今は、『べんてん』の常連さんが来てくれているけど

こんなオペが続いたら
常連のお客さんだって離れていくと思うので!

それに、辛口で書いてしまったけど
後先だけは、やってはいけないと思う。

ぜひ、悪いところは改善して
末永く続くいい店になってほしい!

ガンバってください。
ご馳走さまでした。

【新店】自家製中華そば としおか-11

メニュー:ラーメン 並(250g)…800円/ラーメン 中盛(350g)…800円
ラーメン玉子…850円/メンマラーメン…1000円/チャーシューメン…1100円/チャーシューメンマラーメン…1250円/ラーメン 小(150g)…700円

つけめん 並(250g)…850円/つけめん 中盛(350g)…850円
つけめん玉子…900円/メンマつけめん…1050円/つけチャーシュー…1150円/つけチャーシューメンマラーメン…1300円/つけめん 小(150g)…750円

塩ラーメン 並(250g)…900円/塩ラーメン 中盛(350g)…900円
塩ラーメン玉子…950円/塩メンマラーメン…1100円/塩チャーシューメン…1200円/塩チャーシューメンマラーメン…1350円/塩ラーメン 小(150g)…800円

麺大盛…200円/麺特盛…300円

トッピング
味付玉子…50円/のり…50円/生玉子…50円/メンマ…200円/メンマ(小)…100円/チャーシュー…300円/チャーシュー(小)…150円/メンマチャーシュー…450円/辛味…100円


自家製中華そばとしおか

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 早稲田駅(メトロ)牛込柳町駅神楽坂駅



好み度:つけめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s20.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3248-98e4133a