FC2ブログ
訪問日:2015年5月2日(土)

蕎麦 やまもと-1蕎麦 やまもと-2

本日のランチは、千葉県白井市にある『蕎麦 やまもと』で!

GWに突入して、今日は家族でランチをしにいくことになったんだけど


今日はラーメンより蕎麦な気分!?
連れがそう言うので、たまには蕎麦でも!

というわけで、向かったのが、こちらの知る人ぞ知るって感じの隠れ家的な店!
カーナビに住所をインプットして出発!


北総線と併走する国道463号線を走って!
白井駅から小室駅に向かう途中に


「この先、左です!」
カーナビからアナウンスがあって!


左手に「蕎麦 やまもと」と描かれた小さな看板を発見!
ここを曲って、神社やら、田んぼやら、農家やらが点在する長閑な風景の中を車を走らせていると


「まもなく、目的地です。」のカーナビのアナウンスがあって!
左手の農家に『そば』と書かれた幟を発見!


しかし、カーナビがなくて
この幟がなかったら

絶対にここが、蕎麦屋なんて思えない
そんな隠れ家的な店と言える。

店の横を通り過ぎた左手が入口になっていて、そこから入って、店の前の駐車スペースに車を停めて
店に入ろうとしたんだけど

店の入口には看板もなく
ただ、「営業中」と書かれた札が立っているだけ
蕎麦 やまもと-3

中へと入っていくと
イケメンのお兄さんが出てきて

「いらっしゃいませ!」
こちらは、玄関で靴を脱いで、上がるスタイルの店で


玄関を上がったすぐ左が、今、お兄さんが出てきた厨房になっていて!
奥にあった客席へと入っていくと


そこは、和室二間の続き間になっていて!
手前の部屋はテーブル席で、奥の部屋は座敷席になっていた。


そして、奥の4卓ある4人掛けの座卓の一つに3人のお客さんが座っていて
お客さんは、この3人だけ

時間は、ちょうど、アンティークな掛け時計が「ボーン!ボーン!」と鳴って、午後1時の時を告げていたけど
GW5連休初日の土曜日にしては寂しいかな!?

なんて、思っていたら、この後、3組のお客さんが入ってきたので!
いいタイミングで入店できたみたい♪


4人掛けのテーブル席に座ってメニューを見て!
スタッフのお兄さんに注文を聞かれて!


連れは、「二八そば」の「天せいろ」を!
そして、息子は、やはり、「二八そば」の「鴨せいろ」を注文したので!


私は、「あら挽」の「鴨ざる」をお願いすることにした。
なお、こちらの店の蕎麦は2種類で!


「二八そば(せいろ)」は、鹿児島産蕎麦粉。
「あら挽(ざる)」は、北海道産の蕎麦粉を使う。


蕎麦 やまもと-4蕎麦 やまもと-5

そして、息子と私が「鴨せいろ」に「鴨ざる」を注文したのには理由があって!
こちらの店の店主は東京の帝国ホテルでの勤務経験があり、フレンチに造詣が深く、鴨にはこだわりがあるという情報を聞いていたので!


そうして、蕎麦茶を飲みつつ、しばらく待っていると
まず、運ばれて来たのが、嫁の「天せいろ」!

蕎麦 やまもと-6

そうして、少し遅れて、息子の「鴨せいろ」も運ばれてきた。
しかし、私の「鴨ざる」は、まだ、だったので


蕎麦 やまもと-8

先に嫁の「天せいろ」の蕎麦を味見させてもらったんだけど
蕎麦は、かなり細め!

2、3本手繰って、まず、香りを楽しむ♪
でも、香りはそれなりで、やや、控えめな感じ


でも、しなやかなコシのある蕎麦で!
のど越しのよさもあっていい!


さらに、蕎麦を、つゆに、ちょこっとつけて、啜ると
寝かされて、醤油の角が取れたカエシの、甘さ抑えめで、キリッとした味わいのつゆで!

そして、昆布のグルタミン酸のうま味と鰹節のイノシン酸のうま味が口の中に広がって!
めっちゃ美味しい♪


さらに、海老天も1本もらったんだけど
サクッとした衣のカイマキの天麩羅で、これが思った以上に美味しくて♪

蕎麦 やまもと-7

正直、この辺りの蕎麦屋では、蕎麦のうま味では、鎌ヶ谷大仏の『手打そば 天庵』には適わないけど
天麩羅のおいしさではこちらの店に軍配が上がる♪

そうして、少し遅れて供された、私の「鴨ざる」は
丸い竹笊に盛られて登場!

蕎麦 やまもと-9

こちらの「あら挽そば」は、文字通り「玄蕎麦」を粗めに挽いたもので!
星や甘皮が練り込まれた平打ちの蕎麦を、こちらも、2、3本、手繰っていただいてみたところ


先ほどの「二八そば」に比べれば、当然、風味は強めだけど
ただ、もう少し、風味が強くてもいいような気もした

それと、ザラッとした食感の麺は、食感もよかったし!
美しい蕎麦だと思う♪


そして、この「あら挽そば」を、フランス・バルバリー種鴨にネギ、三つ葉の入る鴨汁につけていただくと
鴨肉の脂が浮いた汁は、思った以上にサラッとした味わいの鴨汁で!

もう少し、トロミがあってもいいような気はしたけど
あっさりとはしているものの、鴨脂と昆布と鰹出汁のつゆと合わさって、いい出汁出してる♪

蕎麦 やまもと-10

ただ、コスパを考えると、これで1560円だったら、普通の800円の「あら挽きそば」でいいような気がしたし
お金を出すなら「天ざる」の方がおすすめかな!

ただ、「あら挽そば」もいいけど、「二八そば」もよかったし!
それに、手打ち蕎麦一枚では量も少ないので


次回、行くなら、「二八そば」に「あら挽きそば」を1枚ずつ食べるつもり♪
ご馳走さまでした。

蕎麦 やまもと-11蕎麦 やまもと-12

メニュー:せいろ(ニ八そば)
せいろ…750円/大盛…1000円
鴨せいろ…1450円/大盛…1700円
天せいろ…1600円/大盛…1850円
特盛り(三人前)…2230円

温かいそば
かけそば…800円
板花(板のりに揚げ玉をあしらったそば)…950円
かも南…1450円
天そば…1600円

ざる(あら挽)
ざる…850円/大盛…1150円
鴨ざる…1560円/大盛…1850円
天ざる…1710円/大盛…2000円
特盛り(三人前)…2550円


蕎麦 やまもと

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 白井駅



好み度:天せいろstar_s40.gif
鴨ざるstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3231-2a8b70ef