FC2ブログ
訪問日:2015年5月1日(金)

【新店】麺処 えぐち-1

本日のランチは、4月27日オープンの新店麺処 えぐちで!

江坂にある『麺屋 えぐち』が、同じ地下鉄御堂筋線沿線の中津に出店した姉妹店!


こちらの店の江口店主の修業先である『カドヤ食堂』橘店主のTwitterのツイートでオープン情報を知った!
そして、屋号の『麺屋』を『麺処』に替えただけのこちらの2号店は


情報によると、製麺機が導入されて、自家製麺になるということで!
さらには、江口店主の、もう一つの修業先である『天神旗』での経験を生かした「鶏豚骨白湯」も出されるということだったので!


次回、大阪に行く際には、絶対に訪問するつもりでいた。
というわけで、最寄りの地下鉄御堂筋線の中津駅で下車して


1番出口を出て、新御堂筋沿い誕生した店へと向かうと
途中に大行列を発見!

【新店】麺処 えぐち-2

『らーめん 弥七』にできた行列だったけど
人数を数えてみると、その数44人!

しかし、以前からとても人気のあった店ではあったけど
相変わらず、人気は衰えない。

大行列を横に見ながら新御堂筋に出て!
新御堂筋を横断していると、右前に赤い目立つ店の看板が見えてきた。


入店すると
厨房には、パリッとしたコック服姿の江口店主がいて!

さらに、前々回、『麺屋 えぐち』を訪ねたときに夜営業限定の「特製まぜそば」を作ってくれたスタッフの人がいて、ラーメン作りをしていた!
また、ホールにも、スタッフの人がいて!


「券売機で食券を買ってください。」
「お水はセルフサービスになります。」と、お客さんが来店する度に、そうやって、注意喚起をしていたんだけど


東京では当たり前の券売機や、水のセルフサービスは、今でこそ、大阪でも増えてはきたけど、まだ、少数派で!
たぶん、『カドヤ食堂』系列の店で券売機を導入したのは、この店が初めてだと思う。


なお、主な麺メニューは、「中華そば」、「鶏豚骨白湯そば」、「つけそば」、「鶏豚骨白湯つけそば」の4つで!
この中で、一番、興味があったのは、『天神旗』仕込みの「鶏豚骨白湯そば」!


ただ、券売機の上半分を占める目立つ大きなボタンになって、店がおすすめしているのは、従来から『麺屋 えぐち』にあった「中華そば」に「つけそば」ばかり!
新メニューの「鶏豚骨白湯そば」に「鶏豚骨白湯つけそば」は、唯一、大きなボタンになっていたのは、「鶏豚骨白湯つけそば」の「並盛」だけ


【新店】麺処 えぐち-3【新店】麺処 えぐち-4

そうして、その中から、私が買い求めたのは、その大きなボタンの中でも、左上にあって、1番のおすすめと目される「中華そば 並」
さらに、大きなボタンの中で、唯一、色が薄茶色の右下にあった「鶏豚骨白湯つけそば 並」の食券。


「中華そば」にしたのは、やはり、これが基本の味わいだと思ったことと!
『麺屋 えぐち』で「中華そば」を食べたのが、もう、開店直後の5年5ヶ月も前の話だったので、どんな風に、味が変わったのか興味があったから!


また、「鶏豚骨白湯そば」にはせずに、「鶏豚骨白湯つけそば」にしたのは、2杯ともラーメンになってしまうということもあったけど
それより、自家製麺になったということで

麺の味を確かめるなら、やはり、「つけそば」にして!、
冷たい麺で確かめるのがいいと考えたので!


食券を買い求めて、セルフで水を汲んで!
厨房を囲むように配されたL字型のカウンター12席のうち、江口店主とスタッフの人の間になる席を選んで座って!


食券をカウンターの上に上げると
「中華そばから、お出ししてよろしいでしょうか?」

スタッフの人から、そう言われて、頷くと
さっそく、「中華そば」作りに入る江口店主!

そうして、江口店主によって1個作りされた「中華そば」が完成すると!
スタッフの人によって出されたんだけど


【新店】麺処 えぐち-5【新店】麺処 えぐち-6

供された「中華そば」は、スープが並々と注がれた醤油ラーメンで!
まずは、このたっぷりと注がれたスープをレンゲにとっていただいてみると


【新店】麺処 えぐち-7

淡海地鶏に豚骨出汁、煮干し、鯖節を合わせたというスープは
鶏のフレッシュなうま味に、豚のうま味も感じられて!

さらに、煮干しに鯖節の魚介出汁のうま味も感じられて!
そして、強めの味わいの香油がスープ鶏にコクを与えてくれて、美味しくては食べさせてくれる。

ただ、『カドヤ食堂』や『中華そば うえまち』、『らーめん颯人』といった他の『カドヤ食堂』系の店とはは、使われている香油が違う!
そして、他の店に比べて、魚介の比率が高めで、強く感じられた!

それと、特徴的だったのは、5年5ヶ月も前同様、醤油のカエシの分量が多めで!
醤油の輪郭がはっきりとしたスープで、塩分量も高めで、やや、しょっぱく感じられたこと!


だから、今日も、水分の摂取量が多くなってしまったんだけど(笑)
でも、嫌いじゃない、この味♪

それが証拠に、美味しいから
たっぷりあったスープも、すべて飲み干してしまったほどなので♪

そして、この醤油味の清湯スープに合わせられた麺は
見た目から、22番の切刃で切られたとと思われる中細ストレートの自家製麺で!

【新店】麺処 えぐち-8

他の『カドヤ食堂』系列の店の麺とは違って、加水率は低めで、麺の茹で時間も短め!
だから、『カドヤ食堂』の、あの、なめらかで、たおやかな麺の食感は感じられなかったけど


ただ、これは、好みの問題で!
個人的には、この麺の食感の方が好み♪


そして、小麦粉のうま味も感じられる麺で!
スープとの絡みもよかったし♪


製麺を始めたばかりだというのに
思った以上に麺のクオリティは高いように感じられた♪

トッピングされたチャーシューは、小ぶりの豚バラ肉の焼豚で
やや、濃いめの味付けがされているものだったけど

口の中でとろけるほどのやわらかさで!
肉のジューシーさが感じられるチャーシューでよかったし!


【新店】麺処 えぐち-9

メンマも、味がしっかりと付いたものだったけど!
スープ自体の味付けが濃いめだったから、そんなに気にはならなかったし!


【新店】麺処 えぐち-10

美味しく完食!
ご馳走さまでした。

この後、この日、2杯目となる「鶏豚白湯つけそば」が供されることになるんだけど
長くなってしましたので、続きは、またの機会に!



メニュー:定番そば

中華そば
並…750円/大…850円
つけそば
並盛’200g)…800円/大盛’200g)…900円/特盛’200g)…980円

鶏豚骨そば(白湯スープ)
並…780円/大…880円
鶏豚骨つけそば(白湯スープ)
並盛’200g)…850円/大盛’200g)…950円/特盛’200g)…1050円

トッピング
味玉…100円/メンマ…200円/チャーシュー…300円

ライスメニュー

ライス
小…100円/並…150円/大…200円
高菜ごはん
小…200円/並…250円
玉子かけごはん
小…200円/並…250円
あぶり豚丼
小…350円/並…400円
生玉子…100円

サイドメニュー
餃子(6ケ)…300円


えぐち

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 中津駅(大阪市営)中崎町駅梅田駅(阪急)



好み度:中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3229-577a8b90