訪問日:2015年4月15日(水)

麺や ぶたコング【参】-1

昨日、『麺や ぶたコング』の白幡店主がTwitterで緊急告知をしているのを発見!

緊急告知!!
マッシュアップのアッシーさんが、4月15日にネクストブランド
【青春堂】OPEN!!ちなみに当日は、アッシーさんの誕生日、ついでに私も、誕生日(≧∇≦)ということで当日は、
伝説のラーメン店
【ヌンポコ】
   ×
日曜祝日限定営業
【鯖コング】
コラボ


そこで、本日のランチは、このコラボラーメンを食べることに決定!
ただ、コラボの場所が書いてないし、時間の告知もないので


白幡店主のツイートに、開催場所と時間の確認を入れたんだけど
何の返事もなし

そこで、『マッシュアップ』に『ストライク軒』のTwitterを見に行ったところ

青春堂 @cherryboy106
4.15 OPEN!
よろしくお願いします(^-^)/


『ストライク軒』のTwitterに、こんな告知があっただけ
そこで、たぶん、Twitterでツイートしていたくらいだから、『ぶたコング』で、『青春堂』オープニングコラボをするのだろう!?

もし、違っていたら、そのコラボ会場に向かえばいい!
そう考えて、『麺や ぶたコング』へと行ってみることにした。


店は、地下鉄の東梅田、南森町、扇町の3駅を線で結んだ三角地帯の中心に位置する店で!
どこの駅からも少し離れた、お世辞にもアクセスが良いとは言えない店!


さらに、店は、ちょっと、わかりにくい場所にあるんだけど
でも、『ぶたコング』が居抜きで入る前にあった『ラーメン たくのじ』から、通算で3回訪問しているし!

だいたいの場所はわかったつもりで、店のある辺りまでやってきたんだけど
店が見つからない(汗)

うろうろして、コンビニのお姉さんにお聞きして、何とか店を見つけることはできたんだけど
かなり、時間をロスしてしまった

12時近い時間になってしまって
焦って入店すると

L字型カウンターに囲まれた厨房には、白幡店主1人。
アッシーこと芦田店主の姿はなし


というか、普通に『麺や ぶたコング』として営業している感じだったので
白幡店主に聞いてみると

「コラボは、マッシュアップで19時からです!」と言われてしまったんだけど
それなら、ちゃんと書いてよと思いつつ

「Twitterには、時間も場所も書いてなかったので、とりあえず、こちらに来てみたんですけど…」と言うと…
「Twitterには書いてないですけど、Facebookには書きましたよ!」なんて言うんだけど

だったら、TwitterにFacebookのリンクくらい貼ればいいのに
ちょっと、今回の告知は不親切だったね

壁に貼ってあったメニューを見ると
オープン時からある「鯛塩らーめん」に「生姜醤油らーめん」!

麺や ぶたコング【参】-2

さらに、「背脂醤油らーめん」があったんだけど
今更、「鯛塩らーめん」に「生姜醤油らーめん」のデフォルトのラーメンを食べてもニュースにならないし(汗)

そこで、必然的に、「背脂醤油らーめん」を選択することになるんだけど
これは、新潟の燕三条系の背脂煮干しラーメンなんだろうか!?

麺や ぶたコング【参】-3

「生姜醤油らーめん」が、新潟の長岡系生姜ラーメンのリスペクトなので、その公算は高い!
そこで、白幡店主に


「背脂醤油らーめん」は、どんなラーメンなのか
聞いてみたところ

「京都ラーメンです!」
何とも微妙な答えが帰ってきた。


京都の背脂ラーメンといったら
パッと思い浮かんだのが『京都銀閣寺 ますたに』!

あとは、チェーン店で食べた記憶はあるけど
そんなに好きなタイプのラーメンではなかったので(汗)

ただ、こちらの店の白幡店主は、京都にある『セアブラの神』の前身の『麺屋 中野』というラーメン店で修業した人で!
こちらの店では、確か、「背脂醤油らーめん」が出されていたはずだし!


「東京ラーメンショー」の新人王グランプリで優勝した実力者の白橋店主のことだから!
きっと、美味しい京都背脂ラーメンを作ってくれるでしょう!


というわけで、注文を入れると
「1人で営業しているので、少しお時間がかかりますけど、よろしいでしょうか?」と断りがあって

時間が掛かるのかと思ったのに
実際には、それほど待つことなく供された「背脂醤油らーめん」!

麺や ぶたコング【参】-4麺や ぶたコング【参】-5

以前にいただいた「生姜醤油らーめん」と同じ、濃口醤油の色したスープのラーメンで
ただ、トッピングされたチャーシューがレアチャーシューだったりして!

トッピングが違うのと!
背脂が浮き、一味唐辛子が掛かっていたりするところも違う。


まずは、背脂が入らないように、レンゲでスープをすくっていただくと
カエシに味醂が使われているのか

濃口醤油と味醂による甘じょっぱい味わいに感じられるスープで!
「生姜醤油らーめん」とは違って、生姜の風味はなかった。


ただ、スープは豚骨清湯で!
たぶん、スープは「生姜醤油らーめん」といっしょじゃないかと思う。


次に、背脂にネギに一味もいっしょにすくって、いただくと
良質な背脂が使われているようで、背脂の甘味が感じられて!

背脂から溶け出す脂がスープにコクを与えてくれるのもよかったし!
さらに、ネギの風味に、一味のピリッとした辛みも合わさって、いい感じになった♪


そして、よかったのが、太くも細くもない中庸な太さの『麺屋 棣顎』の麺!
切刃20番と思われるストレート麺は、ザクッとした食感の、加水率30%くらいに感じられる加水率低めの麺で!


麺や ぶたコング【参】-6

ザクッとした食感の麺は、コシもあって!
のど越しのよさもあって!


それに、小麦粉のうま味が感じられる麺だったのもよかったし!
そして、豚骨清湯醤油のスープとも、適度に絡んでくれたのがとてもよかった♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューと豚バラ肉の煮豚は
どちらも、肉のうま味も感じられるチャーシューでよかったし♪

麺や ぶたコング【参】-7麺や ぶたコング【参】-8

予想通り、美味しい京都ラーメンではあったけど
もう一つ、平凡で、面白みに欠けるラーメンだったかなという印象

せっかく、「フュメ・ド・ポワソン」の「鯛塩ラーメン」のスープが作れるなら!
洋風出汁の路線で、例えば、魚の フォン(出汁)だけではなく、鶏のフォンである「フォン・ド・ヴォライユ」も作っちゃうとか
!?

あるいは、「新潟生姜ラーメン」以外の、燕三条系や濃厚味噌なんかの新潟四大ラーメンをやっちゃうとか!?
実力のある店主だと思うので、こじんまりとまとまらずに、もっと、いろいろなことにチャレンジしてくれるといいと思うんだけど

麺や ぶたコング【参】-9

PS 店を出て、天六の『マッシュアップ』に行ってみた。
アッシー店主が居れば、挨拶しようかと思ったのに


誰も居なかったし
本当に今夜、ここに店がオープンするのかな!?

麺や ぶたコング【参】-10

メニュー:生姜醤油ラーメン
チャーシューメン…920円/味玉ラーメン…820円/ラーメン…720円
麺大盛り…100円


鯛塩ラーメン(鯛あらフュメ・ド・ポアソン使用)
チャーシューメン…920円/味玉ラーメン…820円/ラーメン…720円
麺大盛り…100円

背脂醤油ラーメン
チャーシューメン…920円/味玉ラーメン…820円/ラーメン…720円
麺大盛り…100円

ライス中(大盛無料)…160円/とんとん飯(卵掛け)…256円/チャーシュー飯…310円/コング丼…510円

ご飯物昼50円引き

好み度:背脂醤油ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3225-114b79d3