訪問日:2015年3月27日(金)

【新店】中華そば 金色不如帰 覇-1

本日のランチは、一週間前の3月20日オープンの新店『中華そば 金色不如帰 で!

こちらは、最近、カップ麺にもなった東京・幡ヶ谷の超人気店『金色不如帰(こんじきほととぎす)』が毎週金曜日に暖簾を掛け替えて営業する店!

今まで、木曜日には「一汁三にぼし 裏不如帰」として、二毛作営業をしてきたけど!
これによって、三毛作営業の店になった。


【新店】中華そば 金色不如帰 覇-3

初日の営業は近隣住民への配慮から、整理券制になったようで!
基本、整理券制が嫌いなのでパスすることに!


そうして、今週はどうなるのかと思っていたところ
整理券制について、山本店主からは、Twitterで何のツイートもなかったので!

一週遅れで、本日の2日目営業に訪問お邪魔することにした。
そうして、京王新線の幡ヶ谷駅からは裏道の路地を通って、開店10分前の11時20分に店の前までやってくると


10人のお客さんが行列を作って待っていた。
11番目に接続詞で待っていると


【新店】中華そば 金色不如帰 覇-2

都内の某超有名ラーメン店の店長さんが近づいて来られたので!
お互いに挨拶を交わして!


そして
「今日って、整理券じゃ無いですよね?」と念のために聞いてみると

「じゃないみたいですよ。」
「今日、9時半に4番目に並んだときに、山本さんがいらして、直接お聞きしましたので!」


そう話してくれたんだけど
9時半着で4番目ってことは、ワン・ツー・スリーのお客さんは、もっと早く来ていたことになるけど(汗)

2時間以上も待つのだったら、10分ほど待てば、席にはつけないものの店の中には入れるので!
この時間に来たのは、結果的には大成功♪


そうして、開店時間を3分ほど前倒しして、11時27分に開店して!
その後、先頭から順に店内へと入っていって、券売機で食券を買って席へとついていく


そうして、私の番になって
買い求めたのは、デフォルトの「味噌中華」とサイドメニューの「牛肉丼」の食券!

【新店】中華そば 金色不如帰 覇-4【新店】中華そば 金色不如帰 覇-5

そして、厨房で「味噌中華」が作られるのを見ていたんだけど
厨房には山本店主の姿はなく、スタッフの人2人体制での営業。

そして、「味噌中華」を4個作りして!
これを繰り返して、お客さんに出されていったんだけど


一度に4基のテボに麺を入れて、茹でるのではなく
2個ずつ、10秒のタイムラグをつけてテボに投入して、茹でていって!

先に入れた2基のテボが茹で始めてから2分20秒で引き上げられると
湯切りされて、予め温められていたスープが張られたラーメン丼の中へと入れられていって!

そうして、次の2基のテボを引き上げるという具合で
キチンと計算されていたのがよかった。

こんな感じで、ラーメンが作られていって
食べ終わったお客さんと入れ替わりに着席して待っていると

3ロット目に作られて、3番目に完成した「味噌中華」が私に出された。
さらに、少し遅れて、サイドメニューの「牛肉丼」も着丼!


【新店】中華そば 金色不如帰 覇-6【新店】中華そば 金色不如帰 覇-7
【新店】中華そば 金色不如帰 覇-8

まずは、恒例の写真撮影会を終えて
赤味噌主体と思われるスープをいただくと

スープは卓上にあったブックの解説によると
「大量の牛肉でとったスープと牛骨スープ、更に二種類の和風出汁を合わせ、表面には黒毛和牛A3~A5ランクの希少な雌牛の油を張り風味豊かに仕上げた牛出汁味噌。」とあったけど

【新店】中華そば 金色不如帰 覇-9

牛と味噌の組み合わせで、暖簾を掛け替えて週一営業する味噌ラーメン専門店といったら
『Japanese Soba Noodles 蔦』が火曜日に二毛作営業する『味噌の陣』

しかも、『金色不如帰』山本店主と『Japanese Soba Noodles 蔦』大西店主は交友があるので!
同じようなコンセプトのスープなのかな
!?

食べる前までは漠然とそんなことを考えていたんだけど
食べたら、ぜんぜん違った。

もっとも、人と同じことをするのが嫌いで、当時は誰もやっていなかったハマグリのラーメンで店を開業した山本店主のことだから
当然といえば当然かもしれないけど

サラッとした清湯スープで!
『味噌の陣』よりも、さらにサラサラなスープで!


『味噌の陣』のように、牛は使ってはいるものの、鶏主体の味わいではなく
牛主体の牛清湯魚介のスープみたいだね!

これは、『牛薫る麺処 嵐風』の味噌バージョン!?
『牛薫る麺処 嵐風』は、山本店主が修業時代の後輩に当たる横山店主の新井薬師前にあった『麺Dining ひろまる』をプロデュースして、リニューアルオープンさせた店で!

店はその後、横山店主の実家のある大阪に移転。
さらに、また、大阪市内の違う場所に移転しているけど


スープは『牛薫る麺処 嵐風』の和牛の牛スジ肉と煮干しを合わせたスープに味噌ダレを合わせたもの!?
ただ、味噌と醤油の違いはあるものの『牛薫る麺処 嵐風』のラーメンの方が、もっと、牛も煮干しも強かったような

だから、やっぱり、この新ブランドのために開発した山本店主のオリジナルスープなのかな!?
良く言えば、『味噌の陣』同様、個性的な味噌ラーメンで、バランスのいい、山本店主らしい味噌ラーメンと言える♪

しかし、ファーストブランド、セカンドブランドのラーメンがリリースされたときに比べると
そこまでの突き抜けた衝撃は感じられなかったかな。

麺は、平打ちの中太縮れ麺が合わせられていて
プリプリ感のある麺で、食感もいいし!

あまり加水率の高くなくて!
スープとの絡みがいいのもよかった♪


【新店】中華そば 金色不如帰 覇-10

そして、トッピングされた具は、牛スジ肉に、コーン、白菜、アーリーレッド(紫玉ねぎ)に刻みネギ!
どれもが、スープとの相性もよくて、いいとは思うけど


【新店】中華そば 金色不如帰 覇-11

ここも、ちょっと、華がなかったかな
やるんだったら、ローストビーフでも、トッピングでもいいので、用意してくれたら、よかったような気もした

なお、サイドの「牛肉丼」は、具はラーメンと変わらずに
あまり面白みはなかったな

【新店】中華そば 金色不如帰 覇-12

それで、「牛肉丼」をラーメンにダイブさせていただいたけど
「牛肉丼」よりも「ガーリックライス」をチョイスした方がよかったかな

【新店】中華そば 金色不如帰 覇-13

「味噌つけそば」も気になるけど
次回は、まだ、提供されていない鶏出汁の「中華そば(醤油)」が始まったら!

また、食べにくるつもり♪
ご馳走さまでした。

【新店】中華そば 金色不如帰 覇-14

メニュー:味噌中華(牛出汁味噌)…850円/味玉味噌…950円/牛肉増し味噌…1150円
味噌つけそば…900円/肉増し味噌つけそば…1200円

中華そば(鶏出汁醤油)…800円

ガーリックライス…200円/牛肉丼…400円


金色不如帰 覇

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅



好み度:味噌中華star_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3201-4260d04b