訪問日:2015年3月29日(日)

麺尊 RAGE【四】-1

本日のランチは、東京・西荻窪に2月6日にオープンした新店の『麺尊 RAGE(めんそん レイジ)』で!

こちらの店は、『煮干し中華そば つけ麺 鈴蘭』の店長を務めていた廣田さんが西荻「乙女ロード」に開業した店!

オープン日に訪問して、レギュラーメニューの「軍鶏そば」「煮干しそば」を食べて!
今月の12日にも訪問して、裏メニューの「軍鶏煮干しそば」をいただいた。


どれもが、絶品の醤油味の清湯スープのラーメンで!
同業者の志村坂上の坂下の店の店主が訪問して、「軍鶏そば」を食べて


美味しかったので、同じものをもう一杯、おかわりしていたくらいで♪
「今年の新人賞はRAGEで決まり!」と言わしめたほど!


そして、実際に、オープンして間もないというのに、すでに行列ができる店の仲間入りを果たしているようで!
土日ともなると、オーブン前から閉店まで、ずっと、行列が絶えずに


昼営業でスープ切れになってしまって、夜営業ができない状態が続いて
それで、土日は夜営業をやめてしまったほど!

そんな店へ、日曜日の2時近い時刻に訪れてみたところ
7人のお客さんが入口で待っていたんだけど

麺尊 RAGE【四】-2

食べ終わって、帰るときにも同じくらいの行列ができていたので!
情報通り、流行ってるみたいだね♪


なお、今日、こちらの店を訪れたのは、訳があって
関西から東京入りして、今日、こちらの店にポールで並んでいた、よしもっさんが、このブログを見たと言って、廣田店主にメニューにない「軍鶏煮干しそば」を作らせていたようだったので(笑)

それで、入店して、厨房と対面するカウンター席について
さっそく、廣田店主に
 
「今日、ポールで並んだ関西人が無理を言ったみたいで、申し訳ありませんでした。」
そう言って謝ると


「とんでもない。」
「わざわざ、関西からいらして、たくさんの有名店がある東京のラーメン店の中から、うちのような店を選んでいただいて…」


「早くから来てお待ちいただいて…」
「ありがたいです。」と感謝していた。


なお、本日は「煮干しそば」を「チャーシュー」トッピングで注文!
すると、私の後に入った2人のお客さんの注文も「煮干しそば」で!


スタッフの人が廣田店主に告げると
「いや、もう、あと、一杯分しかスープがとれない…」と話していて…

1人のお客さんは「煮干しそば」が食べられずに、この時点で売り切れになってしまったんだけど
危なかった(汗)

麺尊 RAGE【四】-3麺尊 RAGE【四】-4

そうして、この後、先客のラーメンがいくつか作られた後に、廣田店主によって作られた「煮干しそば」の「チャーシュー」トッピングが出されることになるんだけど
「豚モモ肉のレアチャーシューを試作してみましたので、載っけておきました。」と言いながら、廣田店主より供されたラーメンにはチャーシューがいっぱい♪

麺尊 RAGE【四】-5麺尊 RAGE【四】-6

チャーシューを広げたら、こんな感じで!
チャーシューは、鶏ムネ肉のレアチャーシューに豚バラ肉のローストチャーシューの2種のレギュラーのチャーシューと!


さらに、豚バラ肉のローストチャーシューの切り落としまで入っていて!
それに、今回は、試作の豚モモ肉のレアチャーシューまで入れてくれたので、スゴいことになってる♪


麺尊 RAGE【四】-7

そこで、スープを飲む前に、まず、中央に載る豚モモ肉のレアチャーシューを食べてみると
さらに、その下に鶏ムネ肉のレアチャーシューまで隠れていたんだけど

サービスの豚モモ肉のレアチャーシューを除いたとしても
これだけのチャーシューを200円でトッピングできるのはリーズナブル♪

麺尊 RAGE【四】-8麺尊 RAGE【四】-9

そして、この3種のチャーシューだけど
ぜんぶ、めちゃめちゃ美味しかった♪

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて、しっとりとした食感なのがよかったし♪
豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされていて、肉のうま味が閉じこめられたチャーシューでよかったし♪


さらに、豚モモ肉のレアチャーシューも、やや、食べ応えはあったけど
しっとりとした食感なのがよくて!

噛めば、肉のうま味が滲み出てきて、美味しくいただけたし♪
これもレギュラーのチャーシューに採用してくれたら最高なんだけど!


無理なら、トッピングメニューとして用意してもらってもいいし!
最悪、限定ラーメンをやるときのチャーシューに使うのでもいいので、何らかのカタチで商品化してもらいたいな♪


そして、スープは、前回は、焼き干しと背黒、白背、鯵の3種類の煮干しと!
少々の昆布を使った動物系不使用のスープだったけど!


焼き干しが手に入らなくなってしまったようで
現在は、煮干と昆布だけで出汁をとっていると言うことで

「煮干しがライトじゃないですか?」と…
心配そうに廣田店主から聞かれたんだけど

とんでもない!
煮干しがビシッと効かされたスープで!


これだけ濃厚な煮干し清湯スープは他にあっただろうか!?
最近食べた煮干し清湯スープのラーメンでは、一番、煮干しが効いていて、濃厚に感じられた。

ただ、ちょっと、濃厚過ぎたかな!?
前回いただいたスープの方が、ずっと、淡麗に感じられたけど、煮干しのうま味が強く感じられたし♪

白湯だったら、別かもしれないけど
清湯のだと、ちょっと、やり過ぎのような気もした。

ちなみに、廣田店主によると、この一杯当たりに使った煮干量は120gだそうで!
これは、あの煮干王の店『中華ソバ 伊吹』をも凌駕するほどの量で!


普通に煮干しラーメンを看板に掲げる店の4倍!
かなり煮干が効いている店の2倍の量に当たる


そこで
「そんなに原価を掛けたら、商売にならないんじゃない!?」と話すと…

「確かに儲からないです。」
「だから、うちは、臨休なんかできないです(笑)」


なんて、笑いながら話すと
さらに

「また、焼き干しが手に入れられそうなので、使おうかどうか迷っています。」なんてことを言ってきたので
「高価な焼き干しを使ってるって聞いたけど、1kg9千円もしたんですって!?」と言うと…

「それは定価ですよ。」
「うちは、もっと、ぜんぜん安く下ろしてもらってます。」


「それより、コストが高くたって、いいものを使って、お客さんに美味しいと言って喜んでもらえたら、それでいいんです。」
「だから、食材を落として、味も落とすわけにはいかないんです。」


そんなことを言っていたけど
「煮干しそば」だけじゃなくて、「軍鶏そば」も、高価な軍鶏で出汁をとっていて!

しかも、こちらも出汁が濃くて
コストが掛かっていそうなスープなので

これで、本当にやっていけるのか
心配になる(汗)

そして、こちら『麺尊 RAGE』が、この「煮干しそば」にも、もう一つの「軍鶏そば」にも使われている麺は、三河屋製麺の中細ストレート麺で!
どうやら、志村坂上の煮干しマイスターの店で使われている麺と同じ麺であることが判明!


麺尊 RAGE【四】-10

しかも、麺の茹で時間まで、まったく同じ50秒!
しかし、若干、食感が違う!


志村坂上の店では、パッツンパッツンのカタめで歯切れのいい食感に感じられる麺は
そこまでは、カタくはなく

しかし、ザクパツの低加水麺の食感はあって!
カタさが違うのと


志村坂上の店は、やや、粉なっぽさが感じられることがあるのに
まったく、感じられない。

これは、何なんだろう
と思ったけど

それは、使っているテボの大きさの違い。
廣田店主は、つけ麺の麺を茹でるような大きなテボで麺を茹でるので!


テボの中で、麺が泳ぐようにして茹でられるので、同じ茹で時間でも、よりよく茹だるんだろうと思われるし!
それで、茹でムラがないんだろうと考えられる。


志村坂上の店のアルデンテな茹で加減の麺も好きだけど!
やっぱり、こっちの方が食感はいいし!


こちらの麺だと、小麦粉のうま味もより感じられて!
スープとの絡みも、よりよいような気がした♪


なお、トッピングされた一本の穂先メンマは、今日もやわらかくて!
シュクシュクとしたとした食感が最高だったし♪


美味しかった♪
ただ、煮干しは、そんなに頑張らなくても大丈夫なので
(汗)!

キチンと原価を考えてラーメン作ってください。
ご馳走さまでした。

麺尊 RAGE【四】-11麺尊 RAGE【四】-12

メニュー:軍鶏そば…750円/特製軍鶏そば…1050円

煮干しそば…750円/特製煮干しそば…1050円

ごはん…200円(月替わりの炊き込みご飯や丼もの)

トッピング
味玉…100円/チャーシュー…200円


麺尊RAGE

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅



好み度:煮干しそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3200-64cd15fc