訪問日:2015年3月18日(水)

【新店】一日一麺LAB+ -1【新店】一日一麺LAB+ -2

本日のランチは、江坂に3月16日オープンした新店の『武者麺 SEA』に行って、「淡麗(あっさり)魚貝醤油ラーメン」をいただいた。

関西のブロガーさんの評判もよく、こだわりの小麦粉を使って作る自家製麺の店ということで、期待して訪問したんだけど
ちょっと、残念な結果に終わった

そこでもう一軒、気を取り直して、3月15日に長堀橋にオープンした一日一麺LAB +』へと向かうことにした!
江坂駅から、地下鉄の御堂筋線長堀鶴見緑地線と乗り継いでやってきた長堀橋駅。


改札を出て、すぐ右のエスカレーターを上がって、日本橋方面に横断歩道を渡ると、目の前にある!
『吉野家』等の飲食店が入るビルに入居した店!


確か、以前はパスタ屋だった跡地に誕生した!
最寄りの出口を出れば、1分もかからない店へとやってきたのは、もうすぐ12時50分になる時刻。


しかし、こんな時間なのに、店内は満席のようで
3人のお客さんが店頭で待っていた。

その後ろに付くと
コック服をパリット着こなした男性スタッフが、店の中から出てきて

私の顔を見て
「お一人さまですか?」と聞いてきたので…

「ええ…」と短く答えると…
前によって待つ3人組みのお客さんに

「もうすぐテーブル席が空きますので、こちらのお客さんを先にお通ししてよろしいでしょうか?」と断って、先に店内へと案内してくれた。
入店すると、手前側にあったオープンキッチンの厨房と対面するカウンター席が1席のみ空いていて


あとは、奥のカウンター席にテーブル席も含めて、すべての席が埋まっていて!
こんな時間なのに流行っている♪


席につくと
目の前の厨房には、先ほど、店内へと案内してくれたスタッフの人を含めた3人のスタッフの人が居て!

さらに、ホールにも2人のスタッフの人の姿があって!
そして、全員がコック服を着ていたんだけど!


これが、こちらの店のユニフォームなんだね。
そして、そのホールに居た性スタッフがルイボス茶が入ったコップを手にして、すうっと近づいてきて


「メニューの説明をさせていただいてよろしいでしょうか?」と聞いてきたので
頷くと

「ラーメンは、いつものヤツと今日はコレの2種類になります。」
「こちらの、いつものヤツは、薄口醤油ベースの鶏と貝のあっさりとしたスープのラーメンです。」


「そして、今日はコレは、濃口醤油ベースの鶏と甲殻類の濃厚なスープのラーメンです。」
さらに…

「大きなチャーシューが1枚入ったレギュラーと、チャーシューが半分になる代わりに、味玉がつく、ライトから選べます。」
「チャーシューは、大きなままで、味玉を付けたかったら、50円でつけることができます。」


そう言って、メニューを指差しながら説明をしてくれた。
そこで、メニュー先頭にあって、一番オーソドックスな「いつものヤツ レギュラー(チャーシュー大厚切り)」にすることに!


【新店】一日一麺LAB+ -3【新店】一日一麺LAB+ -4

注文を受けると
さっそく、ラーメン作りに入るスタッフの人。

そうして、そう待つことなく「いつものヤツ レギュラー(チャーシュー大厚切り)」が完成して!
先ほどメニュー説明をしてくれた女性スタッフの人が手元まで運んできてくれた。


【新店】一日一麺LAB+ -5【新店】一日一麺LAB+ -6

ドドンと載った存在感のあるデカチャーシューが特徴的なラーメン!
まずは、黄金色に輝くスープをいただくと


【新店】一日一麺LAB+ -7

この味わいは、薄口醤油に日本酒か
あるいは、白ワインか

さらに、カエシには、貝のエキスも入っているのだろうか
カエシにコクがあって、うま味がいっぱいに詰め込まれている!

なお、スープ自体は、鶏があまり感じられない淡麗な鶏ガラスープだったけど
スープ表面に浮遊する貝風味の香油がスープにうま味とコクを与えて、美味しく食べさせてくれるし♪

このスープは、カエシと香油でのうま味とコクで飲ませるスープといえる!
ラーメンの基本はスープにあるとは思っているけど、美味しければ、こういうのも、ぜんぜん、ありだと思う♪


麺は、先ほどの店同様、亜麻仁(アマニ)入りの小麦粉で製麺された中太ストレートの自家製麺で!
中力粉で作られたと思われる多加水麺は、まるで、やわらかいうどんを食べているようなこの食感の麺で!


【新店】一日一麺LAB+ -8

プリプリとした食感の麺で!
のど越しのよさもあって!


悪くはないけど
あまり、ラーメンの麺を食べているという感じがしないかな(汗)

ドデカくて、ぶ厚いチャーシューは、食べ応えがあっていいとは思うんだけど!
脂身があって、ちょっと苦手なチャーシューだったかな


しかし、このバカデカいチャーシューに多加水の中太麺が特徴的で!
そして、薄口醤油、濃口醤油をカエシに使って、カエシのうま味で食べさせるラーメンと言ったら


思い浮かぶのは一つだけ!
それは、ミスチル大好き松村店主の1号店『人類みな麺類』


これ、間違いなく『人類みな麺類』の「macro」を意識して作ったラーメンだよね!
何か、松村店主と関係があるのかな


そう思ったんだけど
確かめられないまま店を出てしまった

そこで、あとで、「一日一麺LAB+ 人類みな麺類」でググってみたところ…
黒帽子さんのブログがヒット!


どうやら、『人類みな麺類』プロデュースの店のようだということがわかったけど
セカンドブランド、サードブラントの店に加えて、梅田には『人類みな麺類』の2号店もできるみたいで!

さらにカレーの店も経営して!
そして、今度はプロデュース店まで手掛けるなんて!


松村店主!
今、めっちゃ勢いあるよね♪


なお、しょーもないことだけど
黒帽子さんのブログとともにヒットしたのが、オープン初日に訪れて、800円のラーメンが無料になる恩恵を受けていた新店ハンターの「やってもうた!」まーちんさんのブログ

見に行くと
注文に当たっては

初めてですが「いつものヤツ」オーダー(*^▽^*)

リアルに女性店員さんにまんま、オーダーしましたw

いかにも、おっさんが言いそうなことです( ̄▽+ ̄*)


そして、いつもの!
ウミャイ スープ!


デカプリオなチャーシュー!
しかし、かなり長いww

またもやダックスフンドみたいな豚でしょうか:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


今回も、また、まーちんワールド炸裂で!
ただ、この日は、ラーメン2種類だけの提供で


サイドメニューの用意がなくて
恒例の「やってもうた!」ができなかったので

ワシ的には
「一日一横(サイド)」
としたいところ


なんて、書いていたけど(汗)
相変わらず、笑わせてくれます(笑)

話が横に逸れてしまったけど
こちらの店のラーメンは、さらっと食べると、多くのお客さんが美味しいと感じるラーメンだと思う!

店は、裏口があって、そこを出ると、目の前がビジネスホテル!
近くはオフィス街が広がっていて!


【新店】一日一麺LAB+ -10

駅からも近いし!
店もお洒落だし!

きっと、ランチタイムには、ビジネスマンやOLで賑あうんだろうね♪

ご馳走さまでした。

【新店】一日一麺LAB+ -11

メニュー:いつものヤツ
<チャーシュー(大)厚切り> レギュラー…800円
<チャーシュー(小)煮玉子付き> ライト…800円

今日はコレ
<チャーシュー(大)厚切り> レギュラー…800円
<チャーシュー(小)煮玉子付き> ライト…800円

麺大盛り…100円UP

トッピング
煮玉子…50円/チャーシュー…300円/メンマ…100円/ネギ…100円

ごはんもの
ヘタ丼 (小)…300円/(大)400円
白ごはん (小)…150円/(大)200円
貝柱ごはん (小)…200円/(大)300円
こだわり卵ごはん…250円


イチニチイチメン ラボプラス

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 長堀橋駅松屋町駅心斎橋駅



好み度:いつものヤツ レギュラーstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3196-e22a8708