訪問日:2015年2月25日(水)

自家製熟成麺 吉岡-1

本日のランチは、2月22日オープンの『自家製熟成麺 吉岡 目白総本店』へ!

こちらの店は、津田沼の『必勝軒』出身の吉岡さんが、兄がオーナーの『わたみん家 目白通店』を間借りして、昼のみ営業するラーメン店!

やはり、『必勝軒』出身の『麺屋 清水』の清水店主がTwitterでツイートしていて、オープン情報を知った。

吉岡店主は、『必勝軒』小林マスターが仕込み中に大火傷を負って、長期休業を余儀なくされる中
マスター不在の中、『必勝軒』を『麺や 大関』として、マスターが復帰するまで営業した人!

ただ、残念ながら、『麺や 大関』には訪問しないまま
そして、吉岡さんは、『必勝軒』を卒業!

しかし、近いうちに、自分の店を開くという情報も聞いていたので!
オープンした暁には訪問しようと思っていた。


できれば、オープン日に訪問したいとは思っていたけど、『中華そば とものもと』のプレオープンと被ってしまって
翌日は、名古屋に行っていたので、訪問できなかったし

さらに、昨日の火曜日は定休日で
それで、今日、営業3日目に、ようやくの訪問となった!

JR目白駅で下車して、駅前の目白通りを左へ。
そうして、そう歩くことなく見えてくる牛丼の『松屋』


『わたみん家』は、その『松屋』が入るビルの2階にあって!
そのビルの前までやって来ると


『わたみん家』に上がる階段の脇には『自家製熟成麺 吉岡』の看板があって!
その脇には、多数の開店祝いの花が飾ってあった!


自家製熟成麺 吉岡-2

ラーメン関連では、『麺屋 清水』、『麺屋 侍』の連名のお祝いの花に!
『つけ麺 目黒屋』といった『必勝軒』繋がりの店からのものがあった。


自家製熟成麺 吉岡-3自家製熟成麺 吉岡-4

店に入る前に、外観の写真を撮っていると、私に近づいてきた人物が居た。
その人こそ、こちらの店の吉岡店主!


自家製熟成麺 吉岡-5自家製熟成麺 吉岡-6

ただし、この時点で、実は、彼が誰かはわからなかった。
しかし、吉岡店主からは


「わざわざ、遠くからお越しいただいて、ありがとうございます。」と言われて!
どうやら、私が『必勝軒』を訪れたときのことを覚えてくれていたみたいだった
(汗)

そうして、2階に上がると
『わたみん家』のすべての席を使って営業しているようで!

さらに、新店なのに、やたらに、スタッフが多いなと思って
後で、聞いてみたところ、彼らは皆、『わたみん家』のスタッフだった。

このあと、吉岡店主のお兄さんとも、お会いしてんだけど
店もスタッフも提供して、弟のバックアップをしていた。

吉岡店主によって、テーブル席へと案内されて!
メニューを見ると、「もりそば」の提供はなく、「ラーメン」オンリーで!


自家製熟成麺 吉岡-7自家製熟成麺 吉岡-8

『必勝軒』同様、曜日によって、提供するラーメンを替えている。
ちなみに、『必勝軒』は、下記のようになっているけど


月・火:【バランス】動物系魚介系をバランスよく
水:【濃厚鶏豚】動物系・濃厚スープ
木:【魚介濃厚】魚介系・濃厚スープ
金:【魚介強調】魚介系・中心スープ
土・祝:【オールマイティ】ファミリーも安心の上品なスープ
※月火と土祝ではスープの濃度が違う


大きな違いは、『必勝軒』が基本、豚骨魚介のスープで、水曜日のみ、魚介を使わない豚骨醤油スープなのに対して…
こちらの店では、豚骨魚介と豚骨醤油が半々なこと!


今日は、水曜日なので、注文は必然的に「濃厚トリブタ」スープのラーメンになる。
なお、麺量は、デフォルトで220g、中盛270g、大盛320gで!


『必勝軒』のデフォルトが260gで、小ラーメンで200gだったこともあって!
中盛の270gでオーダーすることにした。


すると、吉岡店主から
「打ち立て麺」と「熟成麺」から麺が選べると言われて

迷わず、「熟成麺」と答えると
なぜ、「熟成麺」がよかったのか質問があったので

「つけ麺なら、打ち立ての香りのいい麺がいいかもしれませんけど、ラーメンの場合は、少し寝かせた麺の方が、麺の小麦粉のうま味が感じられて好きなので♪」と答えたところ

「小林マスターも、同じことを言ってました。」
「私もそう思います。」


なんて、笑顔で話していたけど!
明るくて、気さくな性格の人で!


『必勝軒』出身の店の店主は、皆、『必勝軒』の小林イズムを継承しているからか!?
どこの店も、接客がいい♪


スタッフのかわいい女子が、ビールジョッキに入った水を持ってきてくれて!
少し待っていると


自家製熟成麺 吉岡-9

「お待たせしました。」
吉岡店主からそう言われて、着丼した「濃厚トリブタスープのラーメン」は


写真ではわかりにくいけど
口が広くて大きな丼に入れられて供された。

そうして
「わざわざ、遠くから来てくださったので、チャーシュー1枚サービスしときました。」

そんな気遣いをしてくれたんだけど
どうも、ありがとうございます。

自家製熟成麺 吉岡-10自家製熟成麺 吉岡-11

ラーメン丼の色が黒いことと、茶濁したスープにほうれん草が載ることから
「家系ラーメン」のようにもはずの見えるラーメン!

まずは、スープをいただくと!
これは、豚骨醤油ではなく、鶏白湯スープだね!


自家製熟成麺 吉岡-12

大量のモミジを強火で炊いたといった感じのスープで!
ただ、『必勝軒』の「濃厚鶏豚」スープだったら、時間差で豚のゲンコツを入れているんじゃないかと思うけど


ゲンコツの味わいは感じられなかった。
でも、鶏のうま味がしっかりと感じられるスープで!


さらに、鶏だけのスープにしては、スープに厚みが感じられて、美味しいスープに仕上がっていたので♪
もしかすると、モミジを炊いた後に、鶏ガラとともに豚の背骨も入れているかもしれない。


しかし、『必勝軒』ライクなスープのラーメンが出てくるんだろうなと思っていたのに
少なくとも、この水曜日の「濃厚トリブタスープのラーメン」はそうではなかった。

でも、カエシが同じレシピなのか
味付けは『必勝軒』に似ていたし!

やや、しょっぱめに感じる味わいも、良くも悪くも『必勝軒』らしくて!
『必勝軒』が鶏白湯を作ったら、こんな風になるのかなという感じがしてよかった♪


そして、屋号にも入れられている「自家製熟成麺」は、中庸な太さの軽く縮れのある麺で!
カタメでの独特な食感の麺で!


自家製熟成麺 吉岡-13

でも、この麺が、熟成させたことで、美味しいうま味のある麺に仕上がっていて!
そして、この適度に濃厚な鶏白湯スープと程よく絡んでくれるのがいい♪


チャーシューも大ぶりで!
特別なものではないけど、普通に美味しくいただけるものだったし!


自家製熟成麺 吉岡-14

気づけば、270gもあった麺もペロッと完食!
『必勝軒』らしさも残しながら、独自のアレンジも入れて創られた一杯!


これそ、木曜日の「濃厚魚介」スープに金・土限定の「マイルド魚介」スープのラーメンも食べないとね!
ご馳走さまでした。

自家製熟成麺 吉岡-15

メニュー:ラーメン(麺220g)…780円
中盛り(50g増し)…50円/大盛り(100g増し)…100円

ラーメンウィーク
月 濃厚トリブタ  トリとブタを20時間以上炊き出したパワースープ!
火 祝日の場合営業いたします!
水 濃厚トリブタ  トリ・ブタを大量に炊きだしたパワースープ!
木 濃厚魚介   トリ・ブタ・魚介を合わせた、プレミアムスープ!金 マイルド魚介 トリ・ブタ・魚介・野菜を使用したバランススープ!
土 マイルド魚介 トリ・ブタ・魚介・野菜を使用したバランススープ!
日 濃厚トリブタ  トリとブタを20時間以上炊き出したパワースープ!

※麺は打ち立て麺’20食)、熟成麺(20食)から選択

トッピング
味玉…100円/小口ネギ…100円/メンマ…100円/ノリ…100円/ほうれん草…100円
熟成チャーシュー…300円


吉岡

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 目白駅雑司が谷駅(東京メトロ)鬼子母神前駅



好み度:ラーメン(濃厚トリブタ)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3171-6857df2c