訪問日:2007年11月27日(火)

中華そば ゼットン【弐】-1

3度振られた「中華そば ゼットン」…

今月16日に、4度目の訪問で…
やっと、念願の「つけそば」にありつけた…

「つけそば」は、濃厚鶏白湯魚介のつけダレが絶品!
この味を無化調でつくれるとは、すごい!

中力粉を混ぜた自家製の太麺も評判通りの逸品で、大変おいしくいただけた!

気になったのは、「つけそば」を食べているときに、品川店主が作っていた「中華そば」!

丁重に…
ゆっくりと…
湯切りされる麺…

丁寧に…
具が盛り付けられ…
おいしそう!

次回は「中華そば」と思って店をあとにし…
本日の訪問となった。

JR池袋駅西口から店まで、またテコテコと歩く…

しかし、遠いいな…
もう少し駅に近ければいいのに…

徒歩15分…
角を曲がり、ようやく店が見えるところまでやってくると…

ものすごい大行列!

外に並んでいる人だけで21人…
中に立って待つ人が6人…
とすると…
さらに、店内の椅子で7人が座って待っていることになるので…
都合、34人待ち!

昨日の「頑者」の行列にもまいったけど、今日の行列には絶句…

時刻はすでに13時23分だというのに…

中華そば ゼットン【弐】-2

しかし、突如、住宅街に現れた、この異様な光景は、地元住民の方々にはどう映っているのでしょうか…

延々と待つ…
ここはお客さんの回転が悪い…

なかなかお客さんが出てこない…

こうしているうちに…
イケメンの店員が貼紙を持ってきて入口に貼り出した…

「つけそば、終了しました。 店主」
13時59分…

中華そば ゼットン【弐】-3

騒めく行列客…
「つけそばを食べるのに、もう40分以上待っているのに…」
行列客の中からそんな言葉が聞こえてきた。

あらら…

わたしは「中華そば」狙いだから構わないけど…
ガッカリするよね…

さらに待つ…
ひたすら待つ…

14時37分!
結局、席に案内され、「中華そば」が出されるまで、1時間17分を費やした…

麺を引き上げると、ゆったりとしたモーションで湯切りをする品川店主…
チャーシューも直前に切り出したものを盛り付ける…

今日も、愛しむように丁重に、丁寧に作られた「中華そば」が運ばれてきた!

中華そば ゼットン【弐】-4

キレイな清湯スープの「中華そば」!
白湯スープの「つけそば」のルックスとは大違い!

スープをいただくと…

鶏の旨味がたっぷり溶け込んだスープには、いりこ、ゴマ鯖、鰹節の魚介風味が加わり、何とも上品で繊細な味わい!

「つけそば」の鶏白湯魚介のスープは、濃厚でワイルドな味なのに対して…
「中華そば」の鶏ガラ魚介のスープはあっさりとして奥深い味わい。

ストレートの細麺は、ややカタメに茹でられ、歯切れのいい食感!

麺の熟成度合もよく、旨味を感じる…

さすが「中華そば ゼットン」こだわりの自家製麺!

製麺室には、北海道産の国産小麦粉他数種類の小麦粉が置かれ…
品川店主の製麺への想いが感じ取れた…

チャーシューは脂身、赤身のバランスがよく、肉のジューシーを感じる。

メンマも適度なコリコリ感がいい!

優しい味で、いつの時代でも飽きない…
毎日でもいただける…
そんな「中華そば」でした…

しかし、1時間以上も待たないと食べられないっていうのは…
ちょっと辛いなぁ…

中華そば ゼットン【弐】-5

住所:東京都豊島区西池袋2-9-7 プエルト西池袋1F
電話:03-3981-5011
営業時間:11:30~15:00/17:00-20:00 ※材料がなくなり次第終了
定休日:月曜
アクセス:JR各線、東武東上線、東京メトロ有楽町線/丸ノ内線・池袋駅西口から徒歩15分。池袋警察署方面に進み池袋警察交差点を右折・1本目左折し突き当たりの一方通行を西武池袋線方面に直進した左側。
西武池袋線・椎名町駅徒歩10分

メニュー:中華そば(並180g・中230g)…650円
つけそば(並250g・中350g)…700円/(大500g)…800円


評価:中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/316-c3dcae14