訪問日:2015年1月28日(水)

麺処 晴【壱六】-1

本日のランチは、先週先々週に続いて、3週連続で、東京・入谷の『麺処 で!

先々週は、こちらの店で鯵煮干しと伊吹いりこで出汁をとった絶品の「濃厚そば」をいただいた。


さらに、先週は、その「濃厚そば」をまぜそばにした、濃厚シリーズ第2弾の「濃厚まぜそば」をいただいて!
これも、めっちゃ美味しかった♪


そうして、今週の月曜日からは、第3弾となる「濃厚あえつけ」が販売されて!
これは、今週も行かないと!


と思っていたのに
なぜか、翌日からは、また、第1弾の「濃厚そば」に戻ってしまった

しかし、先々週にいただいた「濃厚そば」は本当に美味しかったのと!
今週は、ブランド煮干しの伊吹いりこだけをを使って「濃厚そば」を作るということだったので!


行くしかないでしょう(笑)
というわけで、店のある入谷へと向かうことにした!

東京メトロ日比谷線の入谷駅で下車して!
上野駅寄りの出口を出るとすぐにある店に到着したのは、午後の13時を少し回った時刻!


入店すると
店内は満席で!

ウエイティングの椅子に3人のお客さんが掛けて待っている状態!
過去2回は、こんなことなかったのに、今日は大盛況♪


まずは、金1080円を投入して!
券売機右下にある限定の「濃厚そば」780円のボタンとトッピングの「チャーシュー」300円のボタンを押して食券を買って、ウエイティングの椅子に座って待つ!


麺処 晴【壱六】-3麺処 晴【壱六】-4

すると、この後、すぐに3人のお客さんが入店!
食券を買い終えたところで


大城店主がお客さんの数を数えて
私を含む、後から入ってきたお客さんに

「限定注文のお客さんいらっしゃいますか?」と聞いてきたので!
手を上げると!


他の3人のお客さんも手を上げて!
「あと1つか…」と大城店主が呟いたので


今、店の中にいる14人全員が「濃厚そば」狙いで来ていたことがわかったし
この後、少しして、入店したお客さんの注文も限定で!

13時13分にソールドアウトになったんだけど
こんな早くになくなる日もあれば、最後まで残っている日もあるというのだから、わからないものだね

そうして、食べ終わって帰っていくお客さんと入れ替わりに席につくと!
「濃厚そば」ばかりを作り続けていた大城店主から、私にもデフォルトの「濃厚そば」が出されたんだけど


あの
チャーシューが増されてないんですけど(汗)

麺処 晴【壱六】-5麺処 晴【壱六】-6

ということで
トッピングのチャーシューは、別皿での提供(笑)

麺処 晴【壱六】-7麺処 晴【壱六】-8

でも、豪華に見えるように、チャーシューを載せて♪
いただきます!


麺処 晴【壱六】-9

まずは、今日も煮干しが超濃厚そうな、暖かみのあるグレー色したスープをいただくと
先々週のスープに比べるとだいぶ飲みやすいスープで!

伊吹いりこの白口煮干しだけでは、煮干しが弱いのかな
背黒も入れた方がよかったようにも思われたし

煮干しの量を、もっと増やせばいいような気もしたけど
でも、それでも、十分、煮干しが濃厚で、ニボラーが喜ぶスープに仕上がっていたし!

これなら、ギリギリ、コアなニボラー以外のお客さんでも撃沈することなく食べられるスープとも言えるので!
よかったのかもしれない。


それと、鶏白湯スープと聞いていたけど
先々週のスープもそうだったけど、今日のスープからも鶏以外に豚も感じられたので

大城店主に確かめたところ
鶏メインではあるけど、スープの厚みを増すために、豚の背骨も使っていることを明かしてくれて

ゲンコツを入れると、ゲンコツが煮干しに勝ってしまうので
背骨にしたとも話していたけど

大城店主は、煮干しだけを捉えると、志村坂上の坂下にある店の煮干しマイスターには敵わないけど
こうして、引き出しも多い人で、煮干し以外のスープも美味しく作れる人なので!

過去にも、何度か煮干し以外の限定をやったことがあったけど
ぜひ、また、やってくれると嬉しいんだけどね♪

なお、麺は、先々週同様の、切刃20番の中庸な太さのストレート麺が合わせられていて!
デフォルトで使っている切刃22番の麺と比べると


カタめで歯切れのいい食感は変わらずに!
しかし、濃厚なスープに絡み過ぎずに、程よく絡んでくれて、より美味しく食べられるのがいい♪


そして、今日は、先々週とは違って、煮豚は用意されずに
チャーシューは真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューオンリーになっていたけど

このレアチャーシューが絶品で!
味、食感とも最高!


だから、大概、こちらの店に来ると、チャーシュー増しのトッピングをしてしまうんだよね
でも、300円出しても、惜しくない、レアチャーシュー好きにはたまらない美味しさのチャーシューだと思う♪

そして、やわらかくて、シャクシャクとした食感の穂先メンマがよかったし!
紫玉ねぎは、彩りのよさだけでなく、甘味があって、ビターな味わいの煮干しスープとの相性もよかったし!


それに、緑色したセリが入っていて!
大城店主によると

「季節感を感じてもらうように入れてみました。」ということだったけど…
それだけではなく、シャキシャキとした食感もよかった♪


そうして、麺を半分ほど食べたところで、100円をカウンターの上に置いて、追加注文した「和え玉ハーフ」が
麺を食べ終える、ちょうどいいタイミングで着丼!

麺処 晴【壱六】-11

これは、「和え玉」のハーフサイズのもので、麺が半玉になるもの。
ラーメンだけでは、やや、物足りない。


しかし、「和え玉」を追加するには多すぎる
そんなときにいい♪

そう思って、今日はそうしてみたんだけど
まず、麺と具の短冊切りされたレアチャーシューと玉ねぎをタレと香油によく和えて、「和え麺」のようにしていただいたところ

これが、めっちゃ美味しくて♪
ほとんど、食べてしまって!


前回のように、残ったスープにつけて「つけ麺」のようにして食べることができなかったので
やっぱり、「和え玉ハーフ」ではなく、普通の「和え玉」にするのが正解だったかな(汗)

麺処 晴【壱六】-12

今度は、煮干し以外の限定にも期待しています♪
でも、煮干しの限定も、違うバージョンでやってもらえたら、また、食べてみたいし!


それと、もう一つ
一人営業になってから久しくやっていない濃厚「つけ麺」も

その日だけは「つけ麺」デーということでいいので!
復活させてもらえると


こちらの店の「つけ麺」が好きだったファンの方も多いはずなので!
ぜひ、お願いします。


麺処 晴【壱六】-2

メニュー:中華そば…730円/味玉そば…830円/特製そば…950円/チャーシューそば…1000円

塩そば…730円/味玉塩そば…830円/特製塩そば…950円/チャーシュー塩そば…1000円

【限定】濃厚そば…780円

中盛…50円/大盛…100円
味玉…100円/穂先メンマ…100円/のり…100円/ねぎ…100円/チャーシュー…300円

ごはん…100円/豚めし(小)…200円/豚めし…250円/豚めし(大)…350円


麺処 晴

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 入谷駅鶯谷駅上野駅



好み度:濃厚そば(伊吹いりこバージョン)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3150-84a2f15f