訪問日:2015年1月20日(火)

【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-1【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-2

東京・国分寺の『ムタヒロ』が大阪進出!

ラーメン激戦区の福島に『中華そば ムタヒロ 大阪福島店』を1月9日にオープンさせた!


東京・国分寺にラーメン店3店と串揚げ店も合わせれば4店舗展開している『ムタヒロ』!
その『ムタヒロ』が牟田店主の出身地でもある大阪に凱旋出店!


そして、オープン以来、評判も上々で、早くも行列店になっているんだそう!
というわけで、前回、大阪入りした13日に行ってみようかと思ったんだけど


オープン時のメニューは「ワハハ煮干そば」「アハハ煮干つけそば」の2種類!
ただし、「ガハハ鶏そば」、「ザハハ鶏つけそば」に、食べてみたかった「ニボシマゼソバ」も、近いうちに順次、販売していくという情報を聞いていたので!


「ニボシマゼソバ」が出てから訪問しようと思っていた。
すると、一昨日、明日から「ニボシマゼソバ」を販売するという牟田店主のTwitterのツイートがあって!


そして、昨日から先週に続いて、2週連続で大阪に来ていたので!
これは、食べに行かないといけないでしょう!


そこで、大阪駅からJR環状線で一駅乗った福島駅で下車して!
駅前の横断歩道を渡って右に!


そして、阪神ホテルの横を通って!
その先にある『つけ麺 みさわ』の先の路地を左に折れると見えてくる店に到着したのは、午後の1時を回った時刻!


しかし、お昼休みが終わった時刻だというのに、4人のお客さんが外に並んでいて
さらに、店の中にも4人のお客さんが、ベンチに座って待っていた。

しかし、少し待つうちに、外待ちの行列は延びて、10人を超える行列になったのには驚かされた。
話題の店だろうから、オープンから数日間は行列ができるというのはわかる!


しかし、もう10日以上、経っているというのに
予想以上の人気だね♪

そうして、食べ終わったお客さんが席を立つと
「ありがとうございました。」

「またのお越しをお待ちしています。」
そう言ってお客さんを見送ると


素早く、食器を片付けて
店内で待っているお客さんを席に誘導!

そうして、外に出てくると
「お寒い中、お待たせしてしまって、申し訳ありませんでした。」

そう言うと、ぺこりと頭を下げて
お客さんを店の中に招き入れて

券売機で食券を買うように促していた麦わら帽子を被ったポッチャリ体型の男性は… 
牟田店主!

愛嬌があって、笑顔の接客がとても気持ちよくて!
こちらの店が流行っているのは、味もさることながら、彼の接客のよさがあるからかもしれないね♪


そうして、私の番がきて!
入店して、券売機で、昨日発売の「ニボシマゼソバ」の食券を買うんだけど


メニューは、東京では、1号店『中華そば ムタヒロ』専用の「ワハハ煮干そば」に「アハハ煮干つけそば」!
そして、2号店の『鶏そば ムタヒロ』の「ガハハ鶏そば」、「ザハハ鶏つけそば」!


さらに、3号店『マゼソバ ムタヒロ』の「ニボシマゼソバ」もすべて、フルラインナップされて!
東京だったら、3店回らないと食べられないメニューが、こちらの大阪の店では、1店で、すべていただけるのがいい♪


【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-3

ホールに出て、接客に当たっている牟田店主に「ニボシマゼソバ」の食券を渡すと
「同料金で麺の量が200gか300gか等選べます」と言われて!

もちろん、300gでお願いしたんだけど(笑)
さらに、〆のご飯かスープのどちらかを選択できるというので!

少し迷って、ご飯を選択!
「まぜそば」だったら、麺を食べ終わった後の具にご飯をダイブさせていただくのが定番ではあるけど!


スープが付けば
最初は「まぜそば」として食べて!

途中から、麺をスープにつけて、「つけそば」として食べてもいいし!
スープを入れて「ラーメン」にすることもできて、いろいろと楽しめるので♪


そうして、店内のベンチに座って待つうちに席も空いた。
そして、席についてからは、そう待つことなく「ニボシマゼソバ」にサービスのご飯が着丼したんたんだけど


【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-5【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-6

「先ほどのお礼に、崩れた味玉、サービスで入れさせていただきました。」
牟田店主がそう言っているのは


ちょうど、私が案内された席の両脇の席が空いて
他に離れた席も1席空いて

そして、私の後ろで待っていたお客さんが3人組のお客さんだったので
それで、席を譲って、私が席を移動したことに対して!

普通にした行為だったのに、気を遣っていただいて
ありがとうございます。

なお、供された「ニボシマゼソバ」は、平たくて大きな、洗面器のような、ド迫力の丼に盛られて登場!
これなら、丼から零すことなく上手くまぜられそう♪

そして、続いて、牟田店主から出されたのが
カレー粉とマヨネーズの入った容器!

【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-7

「カレーとマヨネーズがよく合います!」
「他に、煮干し酢もありますので、お好みでお使いください。」


【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-8

そう、言われたんだけど
麺と具を、丼の下の醤油ダレと香油によくまぜあわせて、まずは、ノーマルのまま、いただいてみると

麺は、平打ちの中太縮れ麺が使われていて!
もちっとした食感の麺は、やや、甘めの味わいの醤油ダレと香油に使われたコクのあるラードによく絡んでくれて!


そして、シャキっとしたもやし食感に、ピリッとした唐辛子の刺激もよくて!
美味しく食べさせてくれる♪


ただ、煮干しは思ったほどは強くはなくて
じんわりと効いている程度。

少し、食べたところで
煮干し酢を回し掛けてみたところ

味がマイルドになって!
食べやすくなった。


さらに、後半、牟田店主おすすめのマヨネーズとカレー粉を加えてみると
これはこれで、美味しく楽しめたし♪

【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-10

麺を完食したところで、残った具にご飯をダイブ!
こちらも、よくまぜて、美味しくいただいてフィニッシュ!


【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-11【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-12

なぜか、あまり、東京の西方面に行く機会があまりなくて
実は、これが初の『ムタヒロ』だったんだけど!

今度は、東京で、「アハハ煮干つけそば」に「ガハハ鶏そば」を食べてみたい♪
ご馳走さまでした。

【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-13【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-14【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-15【新店】中華そば ムタヒロ 大阪福島店-16

メニュー:ワハハ煮干特製そば…950円/ワハハ煮干そば…750円/ワハハ煮干味玉そば…850円/煮干専用大盛り(つけそばも可)…100円

アハハ煮干特選つけそば…1000円/アハハ煮干つけそば…800円/アハハ煮干味玉つけそば…900円

ニボシマゼソバ(200g・300g同料金)…750円

ガハハ鶏特製そば…950円/ガハハ鶏そば…750円/ガハハ鶏綾子そば…850円/鶏そば専用替え玉(つけそばも可)…100円

ザハハ鶏特製そば…100円/ザハハ鶏そば…800円/ザハハ鶏綾子そば…900円/ゲゲゲ限定…850円(売り切れランプ)

味玉…100円/穂先メンマ…100円/ネギ…100円/のり…100円/炙りチャーシュー…200円
炙りチャーシュー丼…250円(売り切れランプ)/ごはん(小・中・大)…100円

とびっきりのスマイル…0円


ムタヒロ 大阪福島店

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 福島駅新福島駅中之島駅



好み度:ニボシマゼソバstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3149-bff59ea6